光射す

 春めいたかな? と思うと冬に逆戻り。
 山道の雪はすっかり凍ってしまいました。
 アイゼンが氷を噛む音が響きます。

 そうはいっても太陽の位置は次第に高く、
 冬の間射すことのなかった陽の光が杉の木立に一条届きます。
d0264892_035437.png


 松の幹がちょうど光の中にあって、
 金色に縁どられました。
d0264892_0442979.png

# by spring-ephemeral | 2013-03-04 00:47 | 日々のこと | Trackback | Comments(4)