カテゴリ:花だより( 53 )

コマクサを見に 2018年6月

<2018年6月25日>

d0264892_23265021.jpg
湯の丸高原で見られるコマクサは2ヶ所。見晴(みはらし)コマクサ園と、三方(さんぽう)コマクサ園。 コマクサを見られる一番近い場所です。

私が小学生のころからすでに知られていましたが、持ち去られることが多く、一時は絶滅寸前になりました。
保護活動が進められ、高い金網が張り巡らされるようになったときは、さながら動物園の檻のようでしたが、
人々の認識が高まるとともに、保護活動の成果もあって、株数も増え、金網からロープや簡単な柵になりました。

まずは見晴(みはらし)コマクサ園から。

d0264892_23103450.jpg

d0264892_23113726.jpg

d0264892_23120980.jpg

d0264892_23124482.jpg

d0264892_23130798.jpg

d0264892_23134559.jpg

d0264892_23155704.jpg

d0264892_23151473.jpg

d0264892_23163197.jpg


d0264892_23172789.jpg
これから行く三方(さんぽう)コマクサ園は、先に見えるガレ場のところです。 小諸や佐久方面の眺めが良いところですが、天気が良すぎて霞んでしまいました。

d0264892_23201474.jpg

d0264892_23225733.jpg

d0264892_23181236.jpg

d0264892_23214984.jpg

d0264892_23240174.jpg

 
d0264892_23244250.jpg


d0264892_23252925.jpg
振り返ると、先ほどの見晴(みはらし)コマクサ園が。 一番高い場所からちょっと下がったあたりでした。

昨年はちょっと遅かったのですが、今年はちょうど見ごろ。 株は小さいですが、きれいでかわいいコマクサを堪能しました。

by spring-ephemeral | 2018-07-06 23:07 | 花だより | Trackback | Comments(0)

コマクサを見に ~その前に高原の初夏の花~ 2018年6月

<2018年6月25日>

お天気も良いし、気温も高いので、涼しいところに行こうと、東御市湯の丸にでかけました。
当初は天然記念物のレンゲツツジの群生を見にいくつもりだったのですが、
地蔵峠に着いてみると、もう遅いのが一目瞭然。 地蔵峠から湯の丸高峰林道を上がり、池の平にコマクサを見に行くことに目的地変更です。

d0264892_00572582.jpg
駐車場に車を停めたら、左回りにコマクサ園を目指します。

道々、初夏の花がいろいろ見られたので、コマクサの前にひとまず景色とともにまとめます。 レンズは28-300ミリ一本でしたので、花はトリミングが多いです。(写真としては不出来なものもありますがご容赦を。)

d0264892_01513726.jpg


d0264892_01013151.jpg


d0264892_01020671.jpg


d0264892_01023745.jpg


d0264892_01042236.jpg


d0264892_01034812.jpg


d0264892_01045098.jpg


d0264892_01052828.jpg


d0264892_01063015.jpg


d0264892_01055540.jpg


d0264892_01075438.jpg


d0264892_01065795.jpg


d0264892_01083942.jpg


d0264892_01091813.jpg


d0264892_01111490.jpg


d0264892_01144884.jpg


d0264892_01162166.jpg


d0264892_01165984.jpg


d0264892_01174767.jpg


d0264892_01184613.jpg

by spring-ephemeral | 2018-07-05 02:06 | 花だより | Trackback | Comments(0)

今年もバラを見に行きました ~2ページ目~ 2018年5月

<2018年5月24日>

 友人宅のバラ園に行くときは幸運にもいつも天気に恵まれます。
 今年も晴天でした。
d0264892_22480706.jpg

 直射日光の下で画像が良く見えず、当てずっぽうばかりです。

d0264892_22381756.jpg


d0264892_22384649.jpg


d0264892_22422008.jpg


d0264892_22432543.jpg


d0264892_22452243.jpg


d0264892_22455098.jpg


d0264892_22461513.jpg


d0264892_22470273.jpg


d0264892_22472286.jpg


d0264892_22474382.jpg


d0264892_22483205.jpg


d0264892_22485667.jpg


d0264892_22491877.jpg


今年もきれいなバラを堪能し、おしゃべりも弾み、楽しいひとときでした。
来年も見せてね、と約束。
バラをもらって帰ります。

d0264892_22493845.jpg

しばらくの間、部屋はバラの良い香りがしていました。
by spring-ephemeral | 2018-06-18 01:32 | 花だより | Trackback | Comments(8)

今年もバラを見に行きました ~1ページ目~ 2018年5月

<2018年5月24日>

 5月10日頃、今年もバラを育てている友人から「バラが咲いたよ」と、連絡がきました。
 毎年楽しみにしているので、「待ってました!」

 今年は暑くなったかと思えば、また気温が下がるという日が続いていて、日にち選びに迷いました。
 誘い合った別の友人と考えた末にこの日と決めたのですが、実はこの1週間前にまた夏のような日が3日ほど続き、
 遅かったかもしれないと心配しつつでかけたのでした。 
d0264892_22222960.jpg
 行ってみると、咲き終わってしまった種類もあった一方、遅めに咲く種類が見ごろを迎えていたので、初めて見るバラもあり、
 結果としては今までで一番多くの種類を見ることができました。

 写真の数が多くなったので、2回にわけて今年のバラをアップしようと思います。 
 記録も兼ねて、花の羅列になりますがご容赦を。

(写真は撮影順です)
d0264892_22213349.jpg


d0264892_22221065.jpg


d0264892_22232714.jpg


d0264892_22230246.jpg


d0264892_22250285.jpg


d0264892_22235241.jpg


d0264892_22324424.jpg


d0264892_22291675.jpg


d0264892_22332710.jpg


d0264892_22340116.jpg


d0264892_22341967.jpg


d0264892_22361430.jpg


d0264892_22365982.jpg



by spring-ephemeral | 2018-06-17 00:12 | 花だより | Trackback | Comments(0)

長野はまだまだ桜満開

<2018年4月20日>

 上田市街地ではすっかり葉桜ですが、
 少し標高が上がれば咲いている桜にまだまだ出会います。

 ときどきピザを食べに行く、東御市の『アトリエ・ド・フロマージュ』に行く途中、
 畑の中の農道沿いにオオヤマザクラの並木があります。
 湯の丸高原に上っていく道の途中でもあり、標高が1000メートル近いこともあって、
 里より2週間遅れの満開でした。

 
d0264892_1441660.jpg


d0264892_1445534.jpg


d0264892_1452319.jpg


d0264892_1455331.jpg


d0264892_1461546.jpg
すっきり晴れていれば遠く、八ヶ岳や蓼科山が見えるはずですが、霞んでいて遠景がはっきりしない日でした。

毎年時期をはずしていましたが、今年は満開のピークに合いました。
by spring-ephemeral | 2018-04-25 01:54 | 花だより | Trackback | Comments(2)

2018年 真田の郷の桜巡り

<2018年4月10日>

 上田市内の桜が終わる頃、真田地籍はそろそろ満開を迎えます。
 翌日から天気が下り坂というので、ひとまわりしてきました。

<玄蕃山公園のオオヤマザクラ>

 真田方面へは上田菅平ICを通り過ぎて東に向かいます。 
 ICを過ぎると、ピンク色に染まった斜面が目に飛び込んできます。 玄蕃山公園です。
 公園一帯にはオオヤマザクラが植えられちょうど見ごろでした。

d0264892_1234290.jpg


d0264892_124696.jpg


<信綱寺(しんこうじ)>

 静かな山寺の参道は桜が満開。 カメラを提げた人の姿がありました。

d0264892_1263570.jpg


d0264892_1265096.jpg


d0264892_127534.jpg


<長谷寺(ちょうこくじ)>

 このあたりでは良く知られているシダレザクラですが、標高があがるのでさすがにまだ5分から6分咲きといったところです。

d0264892_1304635.jpg


<真田本城跡>

 『真田丸』 が終わって1年4ヶ月。 何事もなかったような静かな城跡に戻っていました。 まさに「夢のあと」。

d0264892_1353480.jpg


d0264892_1355466.jpg

by spring-ephemeral | 2018-04-14 01:43 | 花だより | Trackback | Comments(6)

2018年花便り ~満開戸倉キティパーク~ 2018年4月

<2018年4月4日>

 しなの鉄道 戸倉駅のすぐ裏手、 キティパークの桜がそろそろ満開の頃と思い、でかけました。
 桜が両側に植えられた道は斜面を九十九折に上っていきます。
 道沿いだけでなく、斜面の草地にも植えられているので、
 まるで桜の林の中にいるようです。
 この重なりを見てしまうと、他のどこの桜も控えめに感じてしまいます。

d0264892_011140.jpg


d0264892_012842.jpg


d0264892_02475.jpg


d0264892_014755.jpg


d0264892_022944.jpg


d0264892_073252.jpg

by spring-ephemeral | 2018-04-12 00:08 | 花だより | Trackback | Comments(4)

2018年花便り ~桜に埋まる上田城 ~2018年4月

<2018年4月2日>

 今年の桜は開花が早くて、あたふたしてしまいました。
 いつもより2週間近くは早かったでしょうか。
 お堀端の、露天の屋台が間に合わないくらいでした。

d0264892_110253.jpg


d0264892_1111280.jpg


d0264892_1254532.jpg


d0264892_111394.jpg


d0264892_112471.jpg


d0264892_1123648.jpg


d0264892_113282.jpg


d0264892_1132847.jpg

この日シダレザクラは満開。
ソメイヨシノは3分咲きから5分咲きでしたが、
わずか2日後、シダレザクラは散り始め、ソメイヨシノは満開になりました。




 
 
 
by spring-ephemeral | 2018-04-11 23:47 | 花だより | Trackback | Comments(4)

高原の花図鑑 ~湯の丸・池の平湿原~ 2017年7月

<2017年7月27日>

 「どこか涼しいところに行きたい」という友人のリクエストに答えて、涼を求めて湯の丸に散策に行きました。

 梅雨の晴れ間で、下界は30度超えの蒸し暑い日でしたが、行き先は2000メートルを越えていて、単純に計算しても10度近く下がります。
d0264892_00125842.jpg
 歩いたのはオレンジの矢印のコース。
d0264892_01211315.jpg
 湿原は良く歩くのですが、稜線にあがって稜線歩きをするのは久しぶりです。
d0264892_00314966.jpg

 一帯は花の宝庫です。遠くの展望がないので景色は諦めて、花巡りに徹します。

<ヤナギラン>
d0264892_01204654.jpg

<クロマメノキ>
d0264892_01221462.jpg
黒い実がなります。アサマブドウとも言いますが、このあたりでは「ブルーベリー」と呼んでいます。 甘酸っぱくて美味しい実です。


<コマクサ>
d0264892_01251616.jpg

<ミネウスユキソウ>
d0264892_01265648.jpg

<コキンレイカ>
d0264892_01255669.jpg

<ガンコウラン>
d0264892_01272216.jpg
クロマメノキ(右半分)の横にガンコウランが写っていました。 杉の葉のような植物です。黒い実がぽつぽつとあります。 甘酸っぱい実です。



<ノアザミ>
d0264892_01275989.jpg

<ハクサンフウロ>
d0264892_01283329.jpg
ピンク色はカワラナデシコ。


<ツリガネニンジン>
d0264892_01290045.jpg

<シモツケ>
d0264892_01300263.jpg

<マツムシソウ>
d0264892_01292669.jpg

<シュロソウ>
d0264892_01314577.jpg

<シロバナノヘビイチゴ>
d0264892_01312558.jpg
「イチゴ」と名のつく実で、味はともかく食べられないものはないと言われています。 シロバナノヘビイチゴも「ヘビ」とついていますが食べられます。食べられるどころか、「いちごミルク」の味がします。


<キソチドリ>
d0264892_01322018.jpg

<カラマツソウ>
d0264892_01332413.jpg


<クガイソウ>
d0264892_01324697.jpg

<イチヤクソウ>
d0264892_01335202.jpg

<グンバイヅル>
d0264892_01341584.jpg

<グンナイフウロ>
d0264892_01344994.jpg

<ミヤマホツツジ>
d0264892_01351843.jpg

<シュロソウとトンボ>
d0264892_01360834.jpg



by spring-ephemeral | 2017-08-13 01:40 | 花だより | Trackback | Comments(6)

霧が峰のニッコウキスゲ と 高原の鳥 2017年7月

<2017年7月20日>

 今年も、一面に染まる黄色を見に行ってきました。

 昨年は10日以上も早く咲いてしまって慌てた霧が峰のニッコウキスゲですが、
 今年は反対に4~5日ほど遅れた開花です。
 シシウドやヒヨドリバナなど、他の花も咲き始めたばかり。 イブキトラノオがよく咲いていました。

d0264892_0304938.jpg


d0264892_0314059.jpg


d0264892_036195.jpg


d0264892_0324019.jpg


d0264892_0333621.jpg


d0264892_0362366.jpg


 遊歩道の途中に、大きなカメラを構えたカメラマンさんが集まっていました。 みなさん同じ方向を見ています。 カメラで、狙っているのは鳥だとわかります。 
 ノビタキが営巣しているのだそうです。

d0264892_0455613.jpg
私の300ミリでは遠すぎます。 これでいっぱい。 

d0264892_0491055.jpg


d0264892_0493915.jpg


d0264892_050151.jpg
トリミングしてみて、カメラマンのみなさんがなかなかシャッターを切らない理由がわかりました。 たぶんノビタキの向きが良くないのですね。 特徴の胸のオレンジ色が見えません。

 他の鳥の鳴き声が聞こえます。 声のほうを見ると近くのくいの上にいました。 (トリミングです)

d0264892_0595030.jpg

d0264892_10102.jpg
帰宅後図鑑で調べました。 ホオアカ でした。
by spring-ephemeral | 2017-08-09 01:05 | 花だより | Trackback | Comments(4)