2016年 02月 25日 ( 1 )

旬のくだもの頒布会 2015年11月~2016年2月

 昨年(2015年)の11月、
 通販のパンフレットに、1年間、毎月旬の果物が4種類ずつ届くという商品が載っていました。
 なにによらず、定期的に届く、という類のものを試したことがないので、最初はその気もなかったのですが、
 内容を見ると、これがなかなか魅力的。
 長野までは流通してこないものや、名前は知っていて食べてみたいと思っていたものが含まれています。
 中には長野県上田市産、なんていうものもそのうちあるようですが、それは偶然のご愛嬌。
 さっそく注文しました。

<第1回 2015年11月>

d0264892_24589.jpgd0264892_242611.jpg
実物の写真を撮っておかなかったので、パンフレットから。
11月のスイカでしたが、甘くて美味しかったです。
にっこり梨の名前は聞いていたので、実物を食べることができて良かった!

<第2回 2015年12月>

d0264892_217145.jpgd0264892_2175686.jpg

d0264892_219670.jpg鳥取産の愛宕梨の大きさにびっくり。 水分が多くあっさりした甘さ。

ラ・フランスはよく見かけますが、ル・レクチェはあまり見ません。
上品でとろける甘さがなんとも言えず。


<第3回 2016年1月>

d0264892_2255313.jpgd0264892_2265329.jpg

d0264892_2281753.jpgりんごのむつは久しぶりに食べました。 長野では最近見かけなくなりました。

晩三吉なる梨は初めてです。
大きさもですが、酸味が勝った味も初めてでした。
食味は長十郎を思わせます。

文旦も久しぶりです。
昔母がお土産に買ってきました。
そうそう、こんな味、と懐かしかったです。


<第4回 2016年2月>

d0264892_2355627.jpgd0264892_2361819.jpg

d0264892_2364591.jpgそしてこの2月は柑橘類が4種。
八朔せとかはこちらのスーパーにもありますが、
麗紅(れいこう)は初めてお目にかかりました。
皮が手でむけ、実の薄皮が薄いこと。
色も甘みも味も濃い、おいしいみかんでした。

特筆すべきは完熟袋掛けみかん!
温州みかんに袋を掛けるとは!
しかもひとつひとつ葉つき。
これがことのほか美味しくてびっくり!
今まで食べてきたみかんは何だったのか、と思うほど、
みかん好きには感激のみかんでした。


さてさて余談ですが、今月4種類の柑橘類が届いたことで、我が家はただいまみかん三昧。
10種類のみかんがごろごろしています。
よろしければ http://mounttaroh.exblog.jp/ でご覧のほどを。
by spring-ephemeral | 2016-02-25 02:53 | 味だより | Trackback | Comments(8)