栗にブドウに松茸と秋の味覚は大豊作 2018年10月

<栗>

 毎年のことながら、今年も小布施に栗を買いに行きました。
 <2018年9月24日>

d0264892_23365552.jpgd0264892_23371398.jpg
 菅平越えで行っても1時間20分くらいですが、ツレアイの運転で高速で行きます。
 小布施PAスマートICを利用で40分です。
 『竹風堂』の駐車場に入れて、広場まで行くと、いつものように売店があります。
d0264892_23380951.jpg
 10時ころでしたが、大きな栗は早くに売り切れてしまい、2Lサイズしかありませんでした。
 今年はやや遅れ気味。 「銀寄せ」などは次の週くらいからとのこと。
 よーし、 また来週出直そう!

d0264892_23382571.jpg
 母は昨年は売店まで来ましたが、今年は駐車場のあたりで待っていると言います。
 戻ると、『竹風堂』で買い物をしていました。
 なになに、栗どら焼きの「どら焼き山」に、栗きんつばの「きんつば山」お一人さま栗ようかん と、 栗蒸しようかんの「くりづと」
 それなりに楽しんでくれていて良かったです。

d0264892_23372833.jpg
 これも毎度の「栗ソフト」。 栗がまだ「はしり」の時期だと色も薄いのですが、色も味もすっかり濃くなっています。

d0264892_23374851.jpg
 このあとはこれまたいつものように、高速に戻って新井PCへ。 隣接する道の駅にある『きときと寿司』でお昼です。
 道すがら栗畑を見ると、なるほど、まだ木にいっぱいなっています。
 やっぱり、もう一回来なくちゃ!

<2018年9月30日>

d0264892_23460564.jpg
 この日はツレアイと二人で再び小布施へ。 栗を買う目的のみです。 8時に家を出ました。
 5L1ネットとあとは4Lを3ネット。 6Lもあったそうですが、他の5Lとともに、すでに売り切れでした。
 なんとまあ、みなさん、出足の早いこと!

 大きくても小さくても、小布施の栗は間違いありません。 美味しい!

<ブドウ>
<2018年10月4日>

 今年2度目のぶどう園です。
 1度目は9月13日。 今年はとても良いと聞いたので再訪です。

d0264892_23542480.jpgd0264892_23545955.jpg
d0264892_00341874.jpgd0264892_00350921.jpg
 写真のほかにも、シャインマスカット、 長野パープル、 ピオーネ、 ロザリオ・ビアンコ、 スチューベン、 ナイヤガラ、といった定番のぶどうが並んでいます。
 試食が自由にできるので、端から味見。
 でも、目的は今回もナイヤガラ。前回も箱を持参で来ました。 もちろん今回も。

d0264892_23532401.jpg
 店の人も覚えていてくれて、「好きなの採っていいよ」と言ってくれましたので、
 木の下まで行って見ましたが、棚も高いですし、実際に切るのはおまかせしました。

d0264892_00560217.jpg
 店の方もおっしゃっていましたが、「今年のナイヤガラは過去最高の出来」です。
 はい、こんな素晴らしいのは今まで見たことがありません。
 
 以前にも書いたように、どのブドウもそれぞれに香り高く、美味しいのですけど、
 なにより、一番好きなのは ナイヤガラ。 
 熟すと実が房から落ちやすく、傷みも早いので、スーパーなどに出回るのは青いもの多いのですが、
 黄金色になったナイヤガラほど美味しいものはありません。
 最高に幸せ!

<松茸>

<2018年10月2日>

 上田は松茸産地に囲まれています。
 青木村、別所温泉のある塩田、真田、武石 など、あそこが出たらしい、今年はどこそこが豊作だ、とか、毎年情報が飛び交います。
 今年はどこも大豊作。
 どの道の駅にも、直売所にも、売られていて、あそこのほうが安いとか高いとか、みなさんそれぞれに行きつけのような場所がおありです。

d0264892_01085162.jpg

d0264892_01092920.jpg
我が家は青木村の道の駅併設の直売所に行きます。
 ここはかなり有名で、県外からもお客さんが殺到します。

d0264892_01100759.jpg
 今年は2度行きました。
 「松茸らしい」値段ではありますが、 それでも昨年に比べれば4割近く安いです。

 今年はほんとうに大豊作
 2度目は母のおごりです。

 松茸ご飯も母担当。 写真も撮り逃して食べてしまいました。

 今年はことさらに幸せな信州の秋です
       
by spring-ephemeral | 2018-10-06 01:27 | 味だより | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://aprilmoon.exblog.jp/tb/27145202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by よし坊 at 2018-10-06 11:11 x
栗だけじゃなくて長野は葡萄も豊富ですね。山梨というイメージを強く持って居たのは間違いだとこのブログで知りました。
ホント、今年は松茸松茸アア松茸。何所も大豊作ですね。
Commented by ニャン at 2018-10-07 14:02 x
本当に幸せな信州の秋ですね。
大きな栗ですね。食べごたえありそうです。
ブドウに松茸!! 良いですね。^^
家の近くに今庄ブドウ園があるのですが、9月中旬に終わりました。
今年も甘い~~ぶどうを食べることが出来ました。
昨日の台風の影響は被害はありませんでしたか?
我が家周辺は雨も強く風もそこそこ強風でしたが今回も被害はありませんでした。
「鷹ノ巣館」さん、やはりよいですね。
うつきよう様のブログで初めて此方のお宿を知ってから、ず~っと行きたいと狙っているのですが、思うようにいかずまだ宿泊できておりません、、、。
Commented by shinmama at 2018-10-08 20:54 x
 昨日 山盛りの「栗」を前にして 「もうだめ、食べれない」と言っている夢を見ました。(笑)
 
 松茸が 豊作でも不作でも 毎年口に入る量は同じ。
 なぜかというと 中国産だから、、、という 寂しい我が家ですが、
 大好きな栗だけは こだわって 安い栗を買う気になりません。
  (”栗”程度なら こだわれる、、というだけの事ですが、、)

 夢のようにはいきませんが、栗をいっぱい食べたいです。 
Commented by うつきよう at 2018-10-08 23:13 x
よし坊様、

 いえいえ、よし坊様は正解です。
 ぶどうの収穫量からいくと、山梨が断トツのトップで、長野県は弟2位の産地です。
 勝沼あたりに行くと、その広大さがわかりますものね。
 上田の隣の東御市もぶどうの産地ですので、ぶどう狩りや直売のぶどう園もきっとあるのだろうと思うのですが、
 遠くても知っている場所に行ってしまいます。
 松茸は来週末に行く予定です。
 昨年は、「一応予約はお受けしますが、ご提供できないかもしれませんので、どうかご承知置きください」と言われましたが、
 今年は、「承りました」の一言でした。
 
 
Commented by うつきよう at 2018-10-08 23:44 x
ニャン様、

 今年は夏の暑さでどうなるか心配でしたが、
 栗にもぶどうにも影響はなかったようです、というより、豊作でした。
 栗は収穫時期が遅れ気味で、むしろ長く楽しめました。
 ぶどうもすこしずつ種類を違えて、10月いっぱいくらいは楽しめそうです。
 どっちも大好きな秋の味覚なので嬉しいです。
 この前の台風のときはほとんど風も吹かずに終わりましたが、
 今回は前回に比べて強かったそうです。
 我が家は植木鉢が転んで欠けたくらいですんでいました。
 実は東北に出かけておりまして、帰ってきて母に聞きました。
 「鷹ノ巣館」、至れり尽くせりというわけでもないのですが、
 秘湯感を漂わせつつ、せいいっぱいのおもてなしを感じるところが良いのかもしれません。
 山形からも、新潟からも意外と近いので、 
 機会がありましたら、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。
Commented by うつきよう at 2018-10-09 00:42 x
shinmama様、

 スミマセーン<(_ _)>
 栗、たまにご飯代わりに食べてます。
 安い栗だから美味しくないわけではないのですが、
 美味しい栗はやっぱり値が張りますね。
 江戸のころは天領で、以前はツテでもないと、小布施の栗は手に入らなかったのですが、
 良い時代になりました。
 栗のころは活気も違いますので、
 機会がありましたらぜひいらしていただきたいです。  
Commented by パンジー at 2018-10-11 15:06 x
ちょいと目を放してる間に秋の味覚満載に驚きました(笑)
奈良は山に囲まれた地ゆえ、ブドウも栗も松茸も地元で手に入ります。
勿論各名産地には劣るにしても、新鮮さには負けません。
丁度昨夜、松茸ご飯頂きました、今年は我が家も参戦できました(笑)
そして友の庭?で栗拾いも… 久しぶりにイガを踏んで遊びました。
残念ながら、ブドウは九月第一周目で終わりです。
ナイアガラという品種はなく、毎年指くわえておりますが、美味しそう❢
信州の短い秋、中津川の友からの栗金団を頂きながら拝読いたしました。
Commented by うつきよう at 2018-10-11 23:49 x
パンジー様、

 奈良も長野同様盆地ですものね。
 盆地は様々な作物に適していて、良い地形ですよね(*^^)v
 栗拾い、楽しいですね。
 ぶどうは9月の第一週目で終わってしまうのですか! 早い!
 え? ナイヤガラが無い?!
 それは知りませんでした。
 どこにもある品種だとばっかり思ってきました。
 傷みが出やすいぶどうなので長距離輸送には向かないのかもしれませんね。
 昔からの品種なので種がありますが、
 果汁たっぷりで、香りが良くて、おいしいんです。
 秋の信州で機会がありましたら、ぜひ一度召し上がっていただきたいです!
 中津川の栗金団、形が目に浮かびます。 美味しそう!
<< 蔵王エコーライン・蔵王ハイライ... 鷹ノ巣温泉 『鷹ノ巣館 松の荘... >>