「あつみ温泉」へ 2018年9月

<2018年9月15日>

 連休に山形県「あつみ温泉」に行きました。
 日本海側を車で北上するのは久しぶりです。

 
d0264892_23280604.jpg
 この日、長野県は朝からあいにくの雨でしたが、 県境を越え、上越JCTから北陸道下り線に入ると雨はやんでいました。 遠く、正面に上越のシンボル的山、 米山(よねやま)さん が見えます。

d0264892_23281741.jpg
 ♪ 米山さんから雲が出た 今に夕立が来るやら
   ピッカラ チャッカラ ドンガラリンと音がする・・・

 と歌われる 三階節 は柏崎地方の民謡で、父の十八番でした。
 声にこそ出しませんが、私もついつい頭の中で口ずさんでしまいます。

d0264892_23282824.jpg
 冬に新幹線で新潟近くの岩室温泉に行きますが、車で北陸道を走るのは何年かぶりです。 相変わらず交通量は少ない。

d0264892_23375727.jpg
 河口はまだ先ですが、千曲川から名前が変わった信濃川の川幅も広くなりました。

d0264892_23380627.jpg
 色づいた田んぼの向こうに 弥彦山 が見えます。 雨の気配はもうありません。 良かった。

d0264892_23390221.jpgd0264892_23391321.jpg
 栄PAでお昼です。 ツレアイはここの名物という「背脂ラーメン」(右)を。 私は「栃尾の大きつね蕎麦」(左)を。 栃尾の油揚げの大きなこと! 切れ目が入って2つになっていますが、これで1枚です! 油揚げにつゆが染みて、おいしかった。 

d0264892_23393385.jpg
 道路わきに立つポールで冬場の雪の深さが想像できます。

d0264892_23412764.jpg

d0264892_00474627.jpg

d0264892_00481866.jpg
 北陸道から7号線へ。 7号線は山中を通って新潟と山形の県境近くで海辺に出ます。

d0264892_00484536.jpg

d0264892_00490920.jpg

d0264892_00492527.jpg
日本海に沿って北上。
d0264892_00500444.jpg
 「あつみ温泉」は、山形県に入って間もないところにあります。 海辺からほんの2キロしか離れていないのが信じられない、山に囲まれた温泉です。

d0264892_00503442.jpg
 午後2時過ぎ、家を出発してちょうど5時間、「あつみ温泉」に着きました。

by spring-ephemeral | 2018-09-24 01:20 | おでかけ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://aprilmoon.exblog.jp/tb/27123613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by よし坊 at 2018-09-24 12:53 x
温泉粥のコロッケも美味しそうだし、湯上がりの かき氷はさぞや美味しかった事と思います。そんなサービスを受けてみたいです。

次々と旅の便り。良いですね。
♪よねやまさん♪は そのよねやまさん でしたか。家では父が良く歌っていました。
Commented by うつきよう at 2018-09-25 00:30 x
よし坊様、

 湯上りのかき氷、こちらでは初めての試みだったようですが、
 良いアイデアですね。
 夏の湯上りにはもってこいです。

 山の中の鄙びた温泉ですが、
 いろいろ考えて頑張っていると思います。
 温泉が濃いので薄めるそうですが、 
 温泉粥のコロッケはクリームコロッケみたいで、おいしかったです。

 いつものように細切れの旅行ですが、
 今年は間隔が短いので、忙しいです。
 はい、その「米山さん」です。
 そうですか、お父様が歌っていらしたのですか。
 覚えやすいですし、私もつい口ずさんでしまいます。
<< あつみ温泉 『たちばなや ~離... 白骨温泉 『白船荘 新宅旅館』... >>