大沼・ランチクルーズ ~『Table de Rivage』~ 2018年8月

<2018年8月2日>

 新幹線は12時22分に新函館北斗駅に到着しました。
 車を借りたら(今回はタイムズレンタカーでした)大沼を目指します。
 湖畔のレストラン『 Table de Rivage (ターブル ドゥ リバージュ)』 でランチクルーズを予約してあります。

 そもそも今回の旅のきっかけは、2年前に、カード会社から送られてくる会報を見たことにありました。
 ランチクルーズの紹介記事がきれいな写真と共に載っていたのです。
 魅力的でしたが、ツレアイと北海道に行き函館から帰ってきたばかりだったので、そのときは記事を眺めるだけでした。
 行くチャンスはないものかと考えていて、友人との旅行先にと思いつきました。
 そして、2年目の今年、実現の運びとなったのでした。

d0264892_01563237.jpg
新函館北斗駅から15分。 大沼の湖畔に佇む 『 Table de Rivage 』に到着しました。

d0264892_01565842.jpgd0264892_01573710.jpg
店内のレジで会計を済ませ、中庭を抜けて湖畔に出ます。

d0264892_01580196.jpg

d0264892_01581008.jpg
大きな筏のようなボートで、定員は12名とありましたが、なんと私たち二人だけ。すてき!

d0264892_01585830.jpg
周りにはスイレンが咲き、絵の中にいるようです。

d0264892_01591364.jpgd0264892_01592670.jpg
d0264892_01594152.jpg
まずコーヒーが、次にランチクルーズ用のプレートランチが運ばれてきます。 スープカレー、サラダ、ピクルス、ニョッキ、ライス。 おいしかったです。

d0264892_02000085.jpg
すぐに船長さんがやってきて、出航! 金波橋をくぐって湖に乗り出します。

d0264892_00553313.jpg

d0264892_00551638.jpg
駒ケ岳がきれい!

d0264892_00555188.jpgd0264892_00560462.jpg
風がなんとも心地よく、腕や顔をなでていきます。 実にさわやか。

d0264892_00562836.jpg

d0264892_00564870.jpg

d0264892_00571543.jpg

d0264892_00573297.jpg
北海道で初めて素晴らしい晴天に迎えられました。 水面の青、空の青、日本ではないみたいです。

d0264892_00574845.jpg

d0264892_00581800.jpg
岸辺が近づいてきました。 30分のクルーズでした。
次のお客さんもいらっしゃらないようでしたので、岸に着いてからもしばらくゆっくりさせてくださいました。
最高の形で希望が実現できて、このうえないひとときでした。

d0264892_01172360.jpg
せっかくですから、少し、今度は地上を歩いてみることにします。
現在地から島巡りの路の真ん中辺まで行ってみました。

d0264892_01174020.jpg

d0264892_01175844.jpg

d0264892_01183172.jpg


d0264892_01192025.jpg


d0264892_01194417.jpg

  
by spring-ephemeral | 2018-08-08 01:33 | 味だより | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://aprilmoon.exblog.jp/tb/27037925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ニャン at 2018-08-08 14:46 x
素敵ですね。
お天気も良く素晴らしい風景です。
駒ヶ岳がとてもくっきりはっきり!!
ランチクルーズは一度テレビで見ました。
そしていつかは・・・と思っていましたが、そのうちに忘れてしまいました。^^;
最高の形で希望が実現し、良かったですね。^^
Commented by shinmama at 2018-08-08 19:39 x
このレストランは いつも満席で 断られています。
(といっても いままでに3度しか行ったことはありませんが)

食べることができない腹いせに
「蚊が多いだろうね」とか「筏じゃないの」とか 木陰から文句だけ言って、立ち去っておりました。
うつきよう様のブログを拝見して やっぱり次こそは、、、と思ってしまいます。

「ようかんちぎり」を食べる私たちとは大違いです。
(笑)
https://runslowly.exblog.jp/23483103/
Commented by うつきよう at 2018-08-08 23:04 x
ニャン様、

 北海道へは、山登りをしていた頃を含めて10回ほど行っているのですが、
 文句なしの晴天はほんの数日程度。
 今回が一番きれいに晴れたかもしれません。
 特にこの3年、ツレアイとの旅行では必ず降られていましたから、同じ北海道とは思えませんでした(笑)
 はい、イメージ通りで嬉しかったです。
Commented by うつきよう at 2018-08-08 23:40 x
shinmama様、

 人気のレストランなんですね。
 そういえば、平日でしたがお店の中はいっぱいでした。

 友人にランチクルーズの話をしてから今回実際にでかけるまで大分時間が経ちましたから、
 その間に、友人の頭の中では「クルーズ」のイメージだけが膨らんでいたようで、
 大きなクルーズ船でなかったので「これ?」とがっかりしたみたいです。
 気心しれた仲ですから「私、ちゃんと説明したからね」と言ってはおきましたが(笑)
 たしかに大きな「筏」でしたが、水面の近さが良かったです。
 
 「ようかんちぎり」、甘いものが好きな友人に教えてあげればよかったかな?
 いや、出身が北海道ですから、知っていたかも?
 今度会ったら聞いてみようっと! 
<< 「江差の繁次郎」2018年8月 大沼・江差・木古内・函館 1泊... >>