日本橋三越本店で 2017年11月

<2017年11月29日>

 この日、夕方6時から大宮で所用がありました。
 間に合うように行こうと思いましたが、到着するのが早過ぎたり遅すぎたり、ちょうど良い新幹線がありません。
 どうしたものかと、思案しましたが、
 そうだ、早くでかけて三越あたりをぶらぶらして、東京から大宮に行こう、と思いつきました。
 欲しいものもあるし、良い機会です。

d0264892_234225.jpg
11月の終わりとは思えない、暖かで穏やかな日でした。
この日はツレアイが家で仕事でしたから、お昼の用意をする必要がありました。 そうでなければ、もっと早くでかけられたのですが、家で一緒にお昼を済ませ、12時半ころの新幹線に乗りました。

d0264892_0105664.jpg

ライオンのいる「三越」の正面玄関ではなく、タクシー乗降場のある裏口です。 東京駅からは、ちょっとだけですが一番近い入り口です。

母につきあって、荷物持ちの役で来ることが多いのですが、
母は足が悪いこともあってあまり歩き回ることはせず、そのうえせっかちなので、目的の用がすむと 「さあ、帰ろう」。
忙しいことといったらありません。
今日は久しぶりにひとりで気ままにぶらぶらできます。

まず、母ともどもなじみの店員さんがいるゴルフウェアの売り場へ。
私はゴルフはしませんが、こちらのウェアは大のお気に入りです。
店員さんとは年も近く、おしゃべりしながらセーターを購入。

次に文房具売り場に移動していると、パイプオルガンの音色が聞こえてきました。

d0264892_063041.jpg

d0264892_065773.jpg
短い時間でしたが、中央吹き抜けの天女像の後ろ側にあるパイプオルガンの生演奏でした。 

文房具売り場では、母に頼まれた、バインダー式スケジュール帳の来年用のレフィルを買います。
珍しい種類でもなんでもないのですが、町の文房具屋さんは次々姿を消していますし、ホームセンターや大型スーパーのような量販店にあるのは、年度に関係のない通年用ばかりです。 
昨年は長野に買いに行きましたが、今回はちょうどついでです。

目的のものは2種類ですが、2種類ともすぐに見つかりました。
レジで 「手提げ袋にお入れしましょうか?」 と聞かれ、レフィルなぞ嵩張る物ではないので普段ならお断りするところですが、
チラッと見た紙袋がカラフルで、きれいなので、「お願いします」ともらってしまいました。

d0264892_0272876.jpgd0264892_027553.jpgd0264892_0281661.jpgd0264892_0282832.jpg
両面と両脇がそれぞれデザインが違い、広い面には良く見ると山折線があって、丸いものも入る形に変えられるようになっていました。 

ひと休みしたくなりました。
お昼は済ませてきていますから、食事はいりません。
さりとて、夕食が中途半端になりそうなので、ちょっとなにかお腹に入れておきたい・・・
探し当てたのが4階にある 甘味と和軽食の 『四季茶寮 えど』。

d0264892_0435480.jpg
フルーツみつ豆ですが、ワインやラム酒の入った大人の味。 2色のアイスつきです。 フルーツも寒天もたっぷりあって美味しかった!

みつ豆を食べながらふと考えました。

この日は長野も東京も暖かく、薄手のウールのハイネックセーターに、圧縮ウールの一枚仕立てのコートを羽織ってきましたが、
帰りは夜。 大宮も駅から10分ほど歩きますし、上田も車まで歩きますし、巻き物を一枚持ってくれば良かったかな・・・

急遽、ストールを一枚買うことにしました。

d0264892_0572377.jpg
着ていったグレーのコートに合いそうな、きれいなピンクのストールを見つけました。
結局、この日は夜まで暖かく、ストールは包みを開くことなく家まで持ち帰ることになりましたが。

まだ少し時間に余裕があります。 
目当てのものがあるわけではありませんが、地下の食品街を歩いてみます。
すると、『マリーアントワネットのピストル』 なる文字が目に飛び込んできました。 チョコレートです。 
足を止めると、すかさずショーケースの向こうから売り子さんが 「こちら、日本初出店の、ここにしかないお店なんです」。

それが 『ドゥボーヴ・エ・ガレ』。 「パリで一番歴史を持つチョコレート店」 だそうです。

私は板チョコが好きなので、思わず2種類買いました。 どちらもカカオの含有率が高く、甘さ控えめ、パリッと香り高いチョコレートでした。

マリーアントワネットのピストル
d0264892_1353335.jpgd0264892_1354813.jpgd0264892_136636.jpg
 

ヴェールド ショコラ
d0264892_1371167.jpgd0264892_1372623.jpgd0264892_1374095.jpg
 

少し余裕を持って東京駅へ。

大宮にもちょうど良い時間に着きました。

用があったのは駅からゆっくり歩いて10分足らずのソニックシティホールでしたが、
帰りは予定していた新幹線に間に合わせるため全力疾走
列車到着2分前にホームに駆け上がり、間に合いました。

半日でしたが、「やぶいり」 のお休みをもらったような、楽しい時間を過ごした日でした。
by spring-ephemeral | 2017-12-29 02:14 | おでかけ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://aprilmoon.exblog.jp/tb/26274537
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by パンジー at 2017-12-29 08:18 x
殿方には理解して頂けないのですが、このブラッとは、主婦にはいい息抜き❢
いつもあの用とこれとそれ…なんて一気に片付けようと慌しく走り回る私。
でも少しの時間に甘いものを補給したり、綺麗なものを見つけたり…
そんな時間がとっても愉しいです。
新幹線で買い物に… 私には壮大な旅に思えますが、東京が近いんですね。
もう年の瀬迫った今日では、とてもブラッとは望めませんね。
よいお年を❢

Commented by うつきよう at 2017-12-29 14:26 x
パンジー様、

 もう、おっしゃるとおり!!!
 使える時間が限られてはいても、
 そのひとときそのものが宝物ですよね!

 東京駅まで約1時間半です。
 上野で降りて地下鉄銀座線を使う手もあります。
 JR「じぱんぐ倶楽部」の会員なので、新幹線代が3割引なのも嬉しいですし、
 なにより、都会の百貨店にしかない雰囲気や品揃えは、
 田舎に暮らしていると、見てまわるだけでも気持が華やぎます。
 
Commented by shinmama at 2017-12-29 17:44 x
コンサートは? と調べちゃいました。
おう、、、おう、、、すごーーーい。
さ、さ、、、さ0000ですか?

フットワークよく 長野と東京を往復されるうつきよう様を拝見していると
逆も真なり と思うのに、どうも遠く感じて
「宿」は「観光」は と身構えてしまいます。
新幹線を使えば、横浜に行く感覚で 考えればよいのですよね。

時間がない時の方が さささっと決断し、思うものが買えますよね。
私など 時間があると 悩んだ挙句、またにしようと考えて、
後から、やっぱり買っておけばよかったと後悔することが多いですもん。

ストールもチョコも 素敵!!
とても短時間で見つけたものとは思えません。
Commented by うつきよう at 2017-12-29 23:01 x
shinmama様、

 はい、実は。(*^^)v
 毎年ツアーコンサートの最終日は大宮でして、
 会場が駅から近いですし、長野や松本に行くより、なぜか行きやすいんです(笑)
 撮影はできませんし、どうもブログにならなくて、いつも割愛になっています。

 shinmama様が抱かれる感覚はとても良くわかります。
 金沢が東京と同じくらいの時間で行けてしまうのですが、
 「旅行」感が意識を占有してしまい、遠いし、簡単に行く気にはなりませんもの!
 東京は暮らしていましたし、
 行き来に慣れて、隣町にちょっと行くような、気軽な感じがします。

 ほんとうにそうですね!
 夕飯の献立も、
 時間がないときのほうがぱぱっと思いつきます(笑)

 ストールもチョコも、
 通りすがりに目に入りました。
 ひとりで買い物に行くと、つい自分に甘くなります。
 ストールのブランドは洋服だととてもとても手が届きませんが、
 ストールくらいなら、いいかな?(笑)

 マリーアントワネットのピストルにも撃たれてしまいました(笑)
<< 今年の我が家 2017年12月 晩秋の『たてしな藍』 2017... >>