『汀渚 ばさら邸』 ~到着 ・ 部屋へ~ 2017年11月

<2017年11月13日>

d0264892_21298.jpgお迎えはベンツのバンでした。
近くで待っていらした年配の(たぶん)ご夫婦とご一緒させていただき、
宿に向かいます。

 『汀渚 ばさら邸』 は名前は知っていましたが、どんなかなあ?と思っているうち、
まず、ブロ友N様のブログで拝見。
「いいなあ」 ・・・
その後チャンスが巡れど、取れず、キャンセル待ちも出ず、諦めていたところ、
ブロ友P様のブログで再度拝見。
「やっぱりいいなあ」・・・
さて、いつ、どうやって行こうか・・・?

いろいろ考えていたのですが、そうだ! 友だちと行ってもいいなあ!と思いつき、
今回の旅行となりました。

d0264892_22177.jpg

d0264892_223737.jpgd0264892_225647.jpg
車は丸いエントランスを回って、玄関先に停まりました。(全景は後で撮影)

d0264892_232037.jpgd0264892_234239.jpg
そのままロビーへ。 テラスへと続いています。 先客がいらっしゃるので写真は遠慮がちに。 
チェックインのあと、お部屋へ。

d0264892_271476.jpg


d0264892_242182.jpgd0264892_245315.jpg
玄関を出て、 ラウンジ「時の家 aoi」の前を通り、

d0264892_252936.jpgd0264892_255551.jpgd0264892_264366.jpg
回廊というか、弧を描いている外の通路を通っていくと・・・

d0264892_274258.jpgd0264892_28347.jpg
中ほどにベンチがあり、芝生の小山を眺めるようになっています。 「漠の庭」・・・哲学的です。

d0264892_235057.jpg

d0264892_29463.jpg
道路をわたり、「龍雅」なる門の向こうが「海里のはなれ」。

d0264892_210137.jpgd0264892_2103885.jpg
d0264892_2111672.jpgd0264892_2115572.jpg
ゆるやかに石段を上がっていくと、3棟あるうちの一番手前にあるのが、『月の冠』。 今回の部屋です。

d0264892_2122538.jpgd0264892_2125583.jpgでは中へ。


d0264892_2152892.jpg玄関を入ります。
正面の壁の向こう側は水屋やクローゼット。 
左手が部屋です。


d0264892_2155792.jpgd0264892_2161641.jpg
d0264892_2164630.jpg
                       わあ! 

d0264892_2171099.jpg

d0264892_2175519.jpgd0264892_2182859.jpg
テラスの端にはサンルームがあり、中に 「ヒーリングストーンカウチ」 があります。 後で電気を入れて横になったら、やんわりとあたたまり、気持よくて寝てしまいそうになりました。

d0264892_219713.jpgd0264892_219352.jpg
左の写真の、空気清浄機の右が玄関、左が水屋やクローゼット。

d0264892_220625.jpgd0264892_2203272.jpgd0264892_2205933.jpg
冷蔵庫内は全てフリー。

『月の冠』は3棟の離れの中で唯一のメゾネットです。

d0264892_2214660.jpgでは2階へ。


d0264892_2223939.jpgd0264892_223168.jpg
階段をあがるとダブルベッドが一台。 その奥にはトイレも。 

d0264892_2234177.jpg

d0264892_2245642.jpgd0264892_2251749.jpgd0264892_2253789.jpg
洗面台はシングルボウル。 2つあるとありがたいと思いますが、1階には1階の洗面ボウルがあるからかな?
充実のアメニティ。

d0264892_2261350.jpg
おお、これが実物を見てみたかった露天風呂。 温泉ですが。細かな炭酸の泡でシルキーバスになっています。
英虞湾がきれい。

d0264892_2263813.jpgd0264892_227048.jpgd0264892_227244.jpg
1階のリビングテーブルに「最中」がありました。 今年は10周年だそうで、その記念にオリジナルの最中を作られたそうです。 
11月は友人の誕生月。 アニバーサリーの設定をお願いしてあります。 心遣いが嬉しいカードです。

できてまだ10年なんですね。

d0264892_2275462.jpgd0264892_2281453.jpgルームキーの隣はトイレットペーパーです。 お洒落なペーパーだったので思わず一枚。


着替えたら貸し切りのお風呂に行ってみます。
JTBの特典で、3つある貸し切りのお風呂のうちひとつを事前予約ができます。

一番広い 「風の鏡」 を予約してもらっています。
by spring-ephemeral | 2017-12-15 00:42 | お宿記 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://aprilmoon.exblog.jp/tb/26228157
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by よし坊 at 2017-12-15 12:36 x
次々高級宿を見せられちゃうと我が家とのギャップが大きすぎてフリーズしてしまいそうです。
エントランスや部屋の大きさも設備も。更にアメニティーも。そして部屋のお風呂も。羨ましいとしか言葉が出て来ません。
思わず わあ!と言ってしまう気持ちが良く解ります。
Commented by みやび at 2017-12-15 12:56 x
広々していて開放感がある素敵なお宿で
インスタ映えするところがいっぱいですね。
以前、志摩に行った時看板だけ見かけたことがありました。
何時か泊まりたいです。
Commented by zuxtotabi at 2017-12-15 20:09
伊勢志摩のどちらの宿にご宿泊されたのか?
私が宿泊した宿でうつきよう様のお目に留まった高級旅館?と言えば、あそこなのか?此処なのか?正直、この宿と決めきれずにおりました、、、。
「ばさら邸」だったんですね。納得です♪
私の記憶に間違いがなければ、うつきよう様がご宿泊されたお部屋は、私達が宿した時に建設中だったかと・・・・記憶もあいまいです^^;
とても広々と素敵なお部屋ですね。
緑に囲まれた1階。英虞湾お風景が楽しめる2階。メゾネットならではですね。
何時も素敵なお宿、優雅なお部屋に宿泊され、羨ましいです。^^
お料理もかなりのハイグレードかと♬♪♬。楽しみです。^^
Commented by うつきよう at 2017-12-15 22:41 x
よし坊様、

 この月は宿泊をともなうお出かけが続いてしまいました。
 それも私だけが。
 得な役回りです(笑)
 こちらのお部屋、ふたりで泊まるには広いので、
 友人のお嬢さんも一緒に出かけられたらいいね、と言っていたのですが、
 お嬢さんは仕事を休むわけにはいかず、友人とふたりになりました。
 女二人、夫婦とはテンションの上がり方が違います。 
 わあ! きゃあ! すてき! と歓声ばかりでした(笑)
Commented by パンジー at 2017-12-16 00:23 x
やっぱり…でした(笑)
私が行ったのも11月ごろだったと記憶してます。
そして同じお部屋『月の冠』でした。
主人とだったので、「わぁ!」も「きゃぁ!」もなく、ドテッと転がってました。
とても懐かしく、そして続きが楽しみです。
Commented by うつきよう at 2017-12-16 01:31 x
みやび様、

 どことなくエキゾチックな雰囲気が漂う、素敵なお宿でした。
 ついついカメラを向けてしまって、
 後で見ると同じような写真が・・・(笑)
 遠いので、そうそう機会も巡ってこないとは思いますが、
 また行ってみたいです。 
Commented by うつきよう at 2017-12-16 02:13 x
ニャン様、

 私の印象では、伊勢志摩は以前はさほど目を引く宿はなかったように思うのですが、この10年ほどの間に瀟洒な宿が増えましたよね。
 『ばさら邸』もその先駆けのひとつのような気がします。
 『ばさら邸』の名前もずいぶん前から聞いていたように思っていたのですが、
 十周年だそうですから、できて間もないころから知られていたのですね。
 初めは「大浴場がないのがどうかなあ?」 と思っていたのですが、
 行ってみたくなったのは、ニャン様のブログを拝見してからです。
 ところがなにしろ予約が取れなくて・・・
 振られている間に「離れ」ができてました(笑)
 ツレアイとふたり分はちょっと手を出しかねるところですが、
 平日で私ひとり分なら、なんとかいけるかな・・・と。
 なので、ツレアイには詳細を語らず・・・(笑)
 伊勢志摩、遠いのが難点ですが、機会があればまた行きたいです。
 
 
Commented by うつきよう at 2017-12-16 02:43 x
パンジー様、

 『月の冠』は、パンジー様のブログを拝見して、ぜひとも泊まってみたいと思っていました。
 「離れ」は2011年築だそうですから、まだ新しいんですね。
 お部屋の露天風呂、実際に見てみたかったので、
 2階に上がって目の前に現れたときは「わあ! これだ!」
 そうそう、お迎えが「センチュリー」だったというのが記憶にあって、期待していたのですが、
 ベンツとはいえ、あまり目立たないバンだったのでちょっぴり残念(笑)
 ブログで「予習」させていただいた通りの素敵なお宿でした。
 貸切のお風呂、3つとも制覇しましたよ。
 続き、ご覧になってくださいね。
 
 
<< 『汀渚 ばさら邸』 ~お湯 ・... 「水族館」 と 「アフタヌーン... >>