湯の川温泉 『望楼NOGUCHI函館』

<2016年7月17日>

 函館の宿は 『望楼NOGUCHI函館』 です。
d0264892_0411181.jpg

 実は、1泊なのに泊まりたい宿が2軒。 どちらにしようか悩みました。
 もう1軒はブロ友さんがいつもお泊りになる宿。 JTBのアンケート評価では、ブロ友さんのお宿のほうが、食事やサービス、総合など、評価が1ポイント、2ポイント高いのです。 
 考えた末、小樽の宿が純和風といってよい宿だったので、趣を変えて、こちらに決めました。

d0264892_0422949.jpg右側がロビー。

左側がウォーターサイドカフェ。 夜はバーになるようです。

d0264892_0451955.jpgd0264892_0454479.jpgd0264892_046426.jpg
ロビーでおだんごとお茶をいただき、部屋へ。

d0264892_047636.jpgd0264892_0472350.jpg
ウォーターサイドカフェが素敵な雰囲気です。

d0264892_0482371.jpgアートな展示品が随所に。
裏側にエレベーターがあります。

d0264892_22215589.jpg部屋は9階にあります。

広々としたエレベーターホールの右手には
「のぐち文庫」を備えたラウンジがあります。

d0264892_22243290.jpgd0264892_22244763.jpg


d0264892_22262952.jpgd0264892_22264983.jpg


d0264892_22312829.jpgd0264892_22314750.jpgd0264892_223210100.jpg


















部屋はメゾネットです。

館内はおしゃれな下駄で。

d0264892_22371249.jpg玄関を入った右側に和室があるのですが・・・

使い道のない部屋でした。

メゾネットでなくても良かったかも・・・


d0264892_22421818.jpgd0264892_22423775.jpg
階段を上がって左にリビング。 右にベッドスペース。

d0264892_22434870.jpgd0264892_2244738.jpg
ベッドスペースの先に洗面とお風呂。 源泉の注がれる広いお風呂で窓を開けることができます。 
洗面の黒い丸は鏡で、パーティションのブラインドが映って黒くなっています。

d0264892_22481344.jpgd0264892_22482952.jpg館内は浴衣でも作務衣でも構いません。

バスローブと
就寝用の寝巻きがついているのも嬉しい。

d0264892_22511061.jpgd0264892_22512959.jpgアメニティも充実。


d0264892_22532465.jpgd0264892_22535656.jpg冷蔵庫内はフリーなので、
湯上りにツレアイはさっそくサッポロクラシックを。


d0264892_2335950.jpg
リビングから函館空港が間近に見えます。 部屋に時刻表が置いてあって、飛行機の発着を見ることができます。 おりしもANAが到着しました。
d0264892_2375571.jpgd0264892_2381971.jpg


大浴場に行くことにします。
d0264892_2313853.jpgd0264892_23132852.jpg

d0264892_23152799.jpg脱衣所の先に長い内湯と、
その外に眺めの良い露天風呂があります。


d0264892_23232450.jpg
大浴場前には広い湯上りラウンジがあり、函館市街や海が眺められます。
d0264892_23264753.jpgd0264892_232775.jpg


大浴場からの帰り、エレベーターの扉が開いて乗る方がおられたので、ついうっかり11階で降りてしまいました。 (私の部屋は9階です)
11階のエレベーターホールがすてきだったので、ちょっと写真を。
d0264892_2332813.jpgd0264892_23321998.jpg


<夕食>

食事処「CHIKURIN」へ。
d0264892_23403220.jpgd0264892_23423933.jpg
d0264892_2343576.jpg

d0264892_23433795.jpg

d0264892_2345142.jpgd0264892_23452623.jpg和会席ですが、
洋風の、お洒落なアレンジです。

d0264892_23483293.jpgd0264892_23485999.jpg
d0264892_23493487.jpgd0264892_23495847.jpg

d0264892_23502745.jpgd0264892_23504566.jpgd0264892_23532183.jpg
さすがに新鮮なお造り。 山葵の入れ物。 スポイト式のお醤油差しがユニークです。
d0264892_23575353.jpgd0264892_23581910.jpg
d0264892_23585310.jpgd0264892_23593091.jpg

d0264892_012718.jpgd0264892_014952.jpg右、漬物の五稜郭盛りが面白い。
d0264892_035210.jpgd0264892_041545.jpg

前夜の『銀鱗荘』の、シンプルで素材そのものを味わう料理とがらりと趣が変わり、和モダンで、見た目も楽しく、お給仕もどこか洋風。 もちろん海の幸は新鮮で文句ありませんでした。

雨が降っています。 夜景は部屋から。 
d0264892_0265614.jpgd0264892_0271630.jpg


<朝食>

同じ「CHIKURIN」に出向きます。
d0264892_0122341.jpg

d0264892_0124123.jpg
私は和食、ツレアイは洋食を選択。 それぞれにお品書きがあります。
d0264892_014423.jpgd0264892_0142228.jpgサラダは二人分。
飲み物はふたりともトマトジュースで。

《和食》
d0264892_0161626.jpgd0264892_0163682.jpgd0264892_0172725.jpg


《洋食》
d0264892_0182977.jpgd0264892_0184519.jpgd0264892_0191373.jpgd0264892_0193443.jpgd0264892_0195161.jpg

和食、洋食ともに、良い内容でした。 デザートもそれぞれ別のものでした。
おいしいお米でした。













 
  
by spring-ephemeral | 2016-08-07 00:58 | お宿記 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : https://aprilmoon.exblog.jp/tb/23378705
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by パンジー at 2016-08-07 12:54 x
いいですねぇ~、こちらのお宿も…
純和風である意味素朴な銀鱗荘に対し、創作和洋食っぽい御料理に設え、
絶妙な組み合わせですね。
これはとても参考になりました。
後は、何はさておき北海道に行く気になることのみ。
はてさていつの事?
Commented by shinmama at 2016-08-07 20:35 x
来月 函館に行く予定にしているのですが、
3泊する上、帰路のクルーズの予算もあり 安価なパックを探しました。

でも うつきよう様のブログを拝見して さすがにガックリ。
函館を1泊にして 良いお宿にしたほうが良かったなあ。
記憶をすり替えようっと。(笑)
Commented by うつきよう at 2016-08-08 00:59 x
パンジー様、

 パンフレットを見て和モダンな雰囲気だとは思ったのですが、
 行ってみたら思った以上で、良い組み合わせになりました。
 北海道、いいですよね~
 帰ってくると、すぐにでもまた行きたくなりますが、
 遠いですよね~
 
 
 
 
 
 
Commented by うつきよう at 2016-08-08 01:33 x
shinmama様、

 函館にいらっしゃるのですか、わあ、いいですね!
 行ってきたばかりなのでうずうずしてきます。
 我が家は日にちがかけられないので、
 その分お宿にかけているところがたしかにあります。
 函館ではなにもできなかったので、
 お帰り後のブログを拝見して、記憶を上書きしたいと思います(笑)

 
 
Commented by よし坊 at 2016-08-08 12:47 x
やっぱり高級宿は違いますね!何から何まで高級感が漂っていますよ。
そして食事内容!一つ一つ美味しそうですね。盛りつけ一つ取ってもセンスが違います。

 (゚゚;)エエッshinmama様が来月函館に泊まる〜?そしてクルーズ?
ヒョッとして同じ日に同じクルーズ?
我が屋の宿も湯ノ川ですが 安宿ですぅ、、、
Commented by shinmama at 2016-08-08 14:07 x
横レスです。

よし坊様も湯の川温泉にお泊りになって その後 函館からクルーズ?
日本船であれば 多分 同じ船ではないでしょうか?

実は 予定していた山歩きのツアーの催行が決まらず、
先週 クルーズの予約したばかりなのですが
この時期に 選べるくらい部屋が空いていて びっくりしました。
人気のないルートだったのかなあ。
Commented by うつきよう at 2016-08-09 00:51 x
 えっ?!
 ブロ友の方々、湯の川にお集まり?
 クルーズでお帰り?
 わあ、私も混ざりたい!

 よし坊様とshinmama様、
 ご同船となるのでしょうか?!
 お帰り後の2本のブログが俄然楽しみになってきました。
 
Commented by zuxtotabi at 2016-08-09 19:05
宿の名前は知っておりましたし、評価が良いのも知っていました。^^
何時か宿泊したい宿の一つです。素敵な宿ですね。スタイリッシュな調度品。
函館空港が良く見えるんですね。
函館空港は縁がないのか?利用したことも見たこともないんです。^^;
イカ刺しが美味しそう。函館といえば「烏賊」ですよね。
え~!皆さん。湯の川温泉ですか?!
そして帰りはクルーズ、、、、。私もお仲間に入りたい。♪
Commented by spring-ephemeral at 2016-08-10 00:49
ニャン様、

 ニャン様のお泊りになる「若松」さんと、悩んだんですよ~! 
 タイプの違う2軒ですものね。
 次は「若松」さんに泊まってみたいです。
 飛行機がホテルの真上をを飛び越えて空港にまっすぐ向かっていくんです。
 私も函館空港は利用したことがないのですけど、
 湯の川温泉のすぐ近くだとは知りませんでした。
 女性の大浴場からもよく見えるのがウリのひとつみたいですよ。
 ニャン様のブログで拝見していたイカ刺し。
 宿は違うんですけど、「これだ!」と思いました(笑)
 「湯の川集合!」の号令がかかれば私も飛んでいきたいところです(笑)
<< 小樽・函館2泊3日 3日目 ~... 小樽・函館2泊3日 2日目の3... >>