谷川温泉 『別邸 仙寿庵』 その1 ~館内と部屋~ 

<6月6日>

d0264892_23375896.jpg
左手の植え込みの向こう側から入って行くと、

d0264892_23405442.jpg
玄関が現れます。(写真はHPから)

d0264892_23432896.jpg
ロビー正面の全面ガラス越しに目に飛び込む、広々した庭に、思わず歓声。 晴れていれば正面に谷川岳が見えるのですが・・・
d0264892_23454625.jpg
芝生に立っているミュージシャンは、ワイアーアートで、6月いっぱいの企画だそうです。
d0264892_2347178.jpg
右手には部屋へ続く曲面廊下が見えます。

d0264892_23572985.jpg「宿泊カードにご記入をお願いします」、と、
スタッフが持ってきたのは筆記用具。
「お好きなものでどうぞ」
右3本(1本はツレアイが使用中)がボールペン。
左は万年筆。

さすがアートな宿です。

d0264892_024110.jpgd0264892_03177.jpg
オリジナルのお菓子と
私はヤーコン茶。
ツレアイはスパークリングワイン。


部屋に案内してもらいます。

d0264892_044871.jpg
曲面廊下は、ルーブル美術館のガラスのピラミッドに使われているのと同じ12ミリの強化ガラス。 ステンレスワイアーと支持金具で支えられています。

d0264892_094668.jpg 壁は、漆喰、金銀箔、京土壁、和紙絵、裂地でデザインされ、

白い帯には川原信子さんという方の
カリグラフィアートで四季の様子が描かれています。
(宿のパンフレットから)

d0264892_024204.jpgd0264892_0243436.jpg
d0264892_0255892.jpg
曲面廊下の壁ぎわにもワイアーアートの音楽家。



『仙寿庵』 は全18室。 全室に露天風呂がつき、 部屋タイプは、洋室、和洋室、和室3タイプ、と、茶室付きの特別室の6種類。
今回、我が家は和洋室を選びました。

d0264892_0274619.jpgd0264892_028386.jpg
d0264892_0325076.jpg部屋入り口の組子障子。 
「界 松本」 にも多く使われています。

d0264892_0503693.jpg
和室を背にして撮っています。

d0264892_0511940.jpgd0264892_0513629.jpg









冷蔵庫内と、棚の上の籠の中は有料。
d0264892_1154287.jpgd0264892_1161052.jpgd0264892_1164462.jpgd0264892_117160.jpg

緑と木のぬくもりに囲まれた部屋は居心地が良く、部屋のお風呂もまた斬新です。
ここまでで、すでにとても気に入ってしまいました。

d0264892_1181519.jpgd0264892_1264914.jpg







部屋で改めてお茶をいただき、
大浴場にでかけます。

by spring-ephemeral | 2015-06-16 02:10 | お宿記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://aprilmoon.exblog.jp/tb/21879962
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by パンジー at 2015-06-16 11:29 x
目の前の雑事に振り回されている間に、ワラビもお腹に収まっちゃったかしら(笑)
いつも悔しい想いで拝見する群馬地方‼
うつきようさんのブログで拝見していた気がしたのは、勘違いだっ たんですね。
素敵なお宿、いいお湯、そしてお料理も?
楽しみにしてますね、
Commented by うつきよう at 2015-06-16 23:48 x
パンジー様、

 いろいろお忙しくていらっしゃるのですね。
 はい、ワラビは短期集中でお腹に収めてしまいました(笑)
 草津あたりだと、すぐそこの感覚ですが、
 ここまで来ると、お隣群馬といえど、新潟県境が近くて、微妙に遠いです。
 RxRは遠くなりにけり・・・ふと懐かしく思い出しました。
<< 谷川温泉 『別邸 仙寿庵』 そ... 谷川温泉 『別邸 仙寿庵』 ~... >>