ほろ打ちヤマドリ

 春先、山を歩いていると、「どどど・・・」 という音が聞こえることがあります。
 どこかで道路工事? と一瞬思ってしまうような、低い連続音です。
 知らない時はなんだろう? と不思議に思いましたが、
 ヤマドリの 「ほろ打ち(母衣打ち) 」だと知りました。
 ヤマドリの雄が、羽をはばたかせて自分の胴体を打ち、音を出すのです。
 大きな音が出るものです。
 縄張りを示し、雌を呼ぶ行為だそうです。

 先日、ごく近くでほろ打ちの音がしたので、音の方向を探すと、ヤマドリがいました。
d0264892_004053.jpg
赤銅色が輝くので、芽吹き前の、冬枯れの中で目立ちます。
しばらく待ちましたが、ほろ打ちの現場は撮れませんでした。
 
 翌日再び発見。
d0264892_053067.jpg

 
 じっとたたずんでいるので、そっと近寄ってみましたが・・・
d0264892_010136.jpg


 行ってしまいました。
d0264892_0113450.jpg


 はあ・・・
 中途半端なブログになってしまいました。

 
by spring-ephemeral | 2015-04-29 00:22 | 植物・動物・鳥 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://aprilmoon.exblog.jp/tb/21746637
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ニャン at 2015-04-29 18:42 x
ヤマドリをまだ一度も見たことがありません。
一軒地味な彩りの鳥ですが、よく見ると地味でも美しいですね。
ヤマドリ自体 あまりよく知らないので なるほどと思いながら拝見しました。
「サンヒルズ小田」さん、素敵なお店ですね。
美味しそうでボリュームもありそうですし、デザートも良いですね。
これで1500円とはリーズナブル。
そりゃー通いたくもなりますね。私も通いたいです。^^
Commented by パンジー at 2015-04-29 21:15 x
『ほろ打ち』なる言葉を初めて知りました。
ヤマドリとの御対面もした事ありません。
散策を山策に変えねば無理ですよね(笑)
貴重なお写真、ありがとうございました。
いつか生山鳥とあいたいものです。
Commented by うつきよう at 2015-04-30 00:45 x
ニャン様、

 そうなんです。
 ヤマドリ、ちょっと見、保護色みたいで地味ですが、
 日が当たると、羽の赤が輝いて、だいぶ離れたところからでも良くわかります。
 とくに長い尾羽がきれいで、
 一本欲しいなあ・・・なんて(笑)

 「サンヒルズ小田」さん、昨年までの2000円でもかなりのお値打ちで、
 通いがいがあったのですが、
 今年の1500円は、さらに見逃せません。
 予約がいるのと、週4日の営業という制約がありますが、
 もし、小諸方面にまたいらっしゃる機会がおありでしたら、
 ご検討、いかがでしょう?
 
Commented by うつきよう at 2015-04-30 01:07 x
パンジー様、

 羽をばたばたさせているところが撮れたらいいなあ、
 と、後をついていってみたものの、
 なにも起こらず、しかも後姿ばかりで、ヤマドリの顔も写らず、
 タイトル通りにならなかったのですが、
 そう言っていただけて、「山策」の甲斐がありました。
 ありがとうございます。

 
<< 今年もやってきました春の味 その1 『サンヒルズ小田』 ランチ &... >>