ウソにイカル

 ブログを始める前は、鳥にはほとんど関心がありませんでした。

 ブログを始めてからも、
 特に山の鳥は、小さくて、声が聞こえていても姿を確認しづらくて、
 関心が向くこともなかったのですが、
 ブロ友さんや、先輩ブロガーさん方の、鳥ブログなど拝見するうちに、
 山の鳥が気になり出しました。

 気にし出すと、探すようになりました。
 
 探してみると、けっこういろいろいるものだなあ、と
 発見も多くなるものですね。

 今まで、冬は、花もないし、ときおりカモシカに出会えるのが一番の楽しみでしたが、
 最近は、鳥を探す楽しみが加わりました。
 これも、ブログのおかげ。
 みなさん、ありがとうございます。

 鳥を撮るには、小さなレンズなので、
 相変わらず、アップはトリミングですが、
 先日、私には初顔の鳥が撮れました。

<ミヤマホオジロ>

d0264892_2123534.jpg
のっけから思いっきりブレた写真でお恥ずかしい。
ブログは、日記代わり、メモ代わりでもあるので、見辛いのを承知で、載せます。

最初、ミソサザイかな? と思ったのですが、
どうも違うようなのです。
よく見ると、頭や喉に黄色味が見られるので、ミヤマホオジロ だろうと思います。
d0264892_2173363.jpg


<ヤマドリ>

d0264892_219864.jpg
こんなのが他に4羽ほどいて、幼鳥かな?と、一瞬思いましたが、
先に立派な雄がいたので、これが雌だと分かりました。

ヤマドリは一雄多雌、人間でいえば、一夫多妻です。

<ゴジュウカラ>

d0264892_2116452.jpg
落葉松の幹をせわしなく歩き回っていました。
d0264892_21181019.jpg
得意のポーズ。
これを逆さまの姿勢でもできるのが ゴジュウカラ 。
d0264892_21192492.jpg

「あー、忙しい」 といったところでしょうか。
d0264892_21204748.jpg


<ウソ>

d0264892_21232159.jpg
梢に何羽もやってきました。
高いところにとまられると、辛い・・・
下から見上げるので、どうしてもシルエットになってしまいます。
と、日があたって、喉の赤い色が見えました。
d0264892_2127991.jpg
ウソ でした。

<イカル>

d0264892_21324547.jpg
水場近くの木の枝にとまった鳥。
日があたって、肉眼でも大きなくちばしが見えたので、カワラヒワ? かと思ったのですが、
カワラヒワのくちばしは黄色ではないし・・・
そのうち10羽くらいが飛んできました。
d0264892_21334839.jpg

これは、イカル でした。

<ヒガラ>
d0264892_2136742.jpg

ばたばたっと近くのヤマツツジの木にとまったので、急いで1枚、2枚。
首元に黒い色が見えたので、なあんだ見慣れたシジュウカラか? と思ったところ、
ヒガラ でした。
d0264892_21392275.jpg

珍しく、トリミング無しの2枚です。








 

 
 
by spring-ephemeral | 2015-03-27 21:43 | 植物・動物・鳥 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://aprilmoon.exblog.jp/tb/21658892
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by TanMatsui at 2015-03-27 22:06
良い雰囲気ですね。うっとりと眺めました。
私も彼岸で実家に帰省中、もっぱら庭に飛んで来る小鳥に狙いを定めて撮りました。
明日  (予約投稿済み) はメジロ編、 そして その後 次々とアップ予定 (笑)
が、この時期は 年度末で息子達が多忙のため、ジイジの仕事が増え、
アップ時期は先になるかも!
Commented by うつきよう at 2015-03-27 22:53 x
Hiro様、

 わあ!
 さっそくのコメント、ありがとうございます。

 鳥は、シャッターを押すタイミングが難しいですね。
 もうちょっと良いところ、と思っていると、
 シャッターを押さないうちに飛んで行ってしまうし、
 飛ばないうちに、と思うと、 
 お尻だけとか、頭だけ、とか(笑)
 Hiro様のお写真は、タイミングがばっちりで、
 鳥の姿もどんぴしゃなので、
 いつも惚れ惚れ拝見します。
 まずはメジロですか、楽しみです。
 
<< 黒部のヤマメ 小諸 『中棚荘』 で日帰りお風呂 >>