エナガ飛んだ

 山を歩いていると、鳥の声は聞こえるのですが、
 葉が茂っていて、姿が見えません。

 今日も今日とて、
 声はすれど、姿は見えず。
 

 でも、声が近い・・・
 見上げていると、何羽かが枝にとまったり、離れたりしています。
 カメラを準備して、
 頭の上の枯れ枝にとまるところを狙ってみました。

 逆光になるので、鳥は暗くなってしまいました。
 色目がよくわからないのですが、尾が長いところを見ると、たぶんエナガです。 
d0264892_23372382.jpg

 
 シャッターを押した瞬間、あ、飛んだ!
 カメラは連写の設定にしているので、端っこに偶然写りました。
d0264892_2341551.jpg

by spring-ephemeral | 2014-09-02 23:45 | 植物・動物・鳥 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://aprilmoon.exblog.jp/tb/21074623
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by よし坊 at 2014-09-03 11:46 x
写真て、捨てがたいですよね、よく解ります。増える一方なのでiPhotoが重くなる一方で困って居ます。
エナガを良く見つけましたね。暗い所にいてなかなか見つけにくいと皆さん言っています。僕はまだ見た事がありません。

話は変わりますが六文銭という列車は其方方面で走っていると聞きましたがお乗りになる予定はお有りですか?
Commented by うつきよう at 2014-09-03 23:00 x
 よし坊様、

 ホント、捨てられなくて・・・
 同じような写真ばかりなのに、これがなかなか思い切れないんですよね・・・

 たまたま尾の長い鳥だったので、わかったようなものです。
 シルエットになってしまって、
 鳥が写った、というだけの写真になってしまいました(笑)
 もっとも、300ミリのレンズではこれがやっとですけど^^;
 あらためて、よし坊様の鳥写真の素晴らしさを思いました。
 
 しなの鉄道の観光列車 「ろくもん」 ですね。
 九州の 「ななつ星」 を手掛けられたデザイナーの方がデザインされた車両で、
 長野ー軽井沢沿線の風景を楽しみながら美味しい食事をしてもらい、
 各駅で歓迎の催しやお土産などがある、そうです。
 評判は良いそうですが、私自身は乗る予定はないですねえ。
 上田は沿線の駅のひとつですし、あまりに地元。
 沿線風景も知り過ぎちゃって・・・
 新幹線からでは見られない、雄大な浅間山も見ることができますし、
 入っているレストランも、良いですし、
 2年後の大河ドラマも真田幸村ですから、
 県外のお客様にたくさんおいでいただいて、ぜひ、乗っていただければと思います。
<< 2個めのデコポン 光の丸ボケ >>