谷川温泉 『別邸 仙寿庵』 ~冬~ 2018年2月

<2018年2月10日>

 毎年1月は遠出をすることなく過ごし、2月から少しずつ動き出すのが恒例ですが、
 いつもは一泊のところ、今年は10日、11日、12日と、カレンダーが連休の並びになったので、二泊できます。
 そこで、いつもの伊香保と、みなかみ町の谷川温泉に行くことにしました。
 新潟県境に近いですし、今年は新潟も大雪が伝えられていましたから、ツレアイは雪を心配していましたが、
 もう2月に入りますし、私は関越トンネルを越えない限り、雪はあっても、長野の渋・湯田中や山田温泉などに比べたら、雪道を走る確率は低いと踏んでいました。
 でも、実際はどうなのか確かめておく必要がありますので、10日前、予約を確認する折に状況を伺いました。

 宿は『別邸 仙寿庵』。 3回ほど夏に行っていましたので、初めての冬です。

d0264892_23514918.jpgd0264892_2352998.jpg
 関越自動車道を水上ICで降り、291号線を水上温泉で左折。 左にそれて坂道になっていますが、消雪パイプが通っていますし、道に雪はありません。

d0264892_062432.jpgd0264892_06471.jpg
 人家が途切れた先は雪道になっていますが、宿に聞いていたとおりです。 雪も緩んでいるので難なく通れました。

d0264892_013274.jpg

d0264892_0133413.jpg
門は雪で通れませんので、横から。 玄関先に積もっている雪は、雪かきの雪は積んでおらず、降ったままだそうです。 60~70センチくらいでしょうか。

d0264892_0163748.jpgd0264892_0182041.jpgd0264892_0185746.jpg
玄関に飾られたお花と、竹には小さなお雛様。 とても小さいのですが、真ん中の竹の上に内裏鄙、下に三人官女。台には菱餅が2つ。 

d0264892_0245171.jpg

d0264892_0252593.jpgd0264892_0255193.jpgd0264892_0261357.jpg
 少し早めに着いたので、ロビーで部屋の準備ができるまで待ちます。

d0264892_0275969.jpg
庭も雪に埋もれています。 手前は屋根から落ちた雪があるので、一層積もっています。
d0264892_039372.jpg
ちなみに昨夏の、ほとんど同じ場所から。 


d0264892_0434430.jpgアロエ餅 とツレアイはスパークリング、私はビールをいただきながらチェックイン。

「お好きなものでどうぞ」。
万年筆(左側)とボールペン(右側)


館内にはさりげなく、小さな飾りものが置かれています。

d0264892_0531268.jpgd0264892_0534224.jpgd0264892_0541865.jpg


お雛様がメインテーマのようで、いろいろなところに小さなお雛様の飾りが。
お道具が単独であしらわれているのがお洒落です。

d0264892_1195156.jpgd0264892_1201779.jpgd0264892_1203893.jpg
d0264892_1211530.jpgd0264892_122421.jpg
d0264892_1274496.jpg

d0264892_128144.jpg


さて、部屋へ。

和洋室、和室と泊まってきたので、今回は洋室にしてみました。」




 
# by spring-ephemeral | 2018-02-21 01:40 | お宿記 | Trackback | Comments(8)