雪の谷川岳を眺めながら谷川温泉へ 2018年2月

<2018年2月10日>

 今年も群馬の温泉にでかけました。
 2月が連休になって2泊できるのは久しぶりです。

d0264892_0504471.jpg
ピントが合っていませんが、浅間山に吊り雲がかかっているように見えます・・・

d0264892_0582144.jpg
形が崩れて風に流れてしまっています。 もっと早い時間ならきれいだったかもしれません。

d0264892_1056.jpgd0264892_102270.jpg 
毎度のことですが、雪に見紛う路肩の塩カル。 晴れた日が続いていたので、いつもより白さが少ないようです。

d0264892_154568.jpg
軽井沢IC付近から見える 高岩山 は上信越道上り線の中でも良い景色だと思います。 モニュメントバレーを思わせる岩山はいかにも妙義山系です。

d0264892_1121359.jpg
関越道に入って北に向かっていくと、行き先の空がよく晴れて新潟県境の山がよく見えています。 

d0264892_1151515.jpg

d0264892_1153756.jpg
赤城高原SAで昼食。 軽く けんちん蕎麦 を。 まあまあです。

d0264892_119179.jpg
よく晴れているので、期待をもって、裏の広場へ。

d0264892_120833.jpg
右手には武尊山(ほたかやま)が。
※ 余談ですが、単に「ほたか」と聞いただけでは、北アルプスの穂高と区別がつかないので、こちらを「上州武尊(じょうしゅうほたか)」と呼んで、区別しています。

d0264892_1285692.jpg
そして左手には真っ白に雪を被った谷川連峰

d0264892_130943.jpg
猫の耳のような谷川岳の双耳峰もくっきりと。 
 ※ 向かって左の耳が 「トマの耳」(1963m)。 右が 「オキの耳」(1977m)。 ちなみに「トマ」は手前、「オキ」は奥という意味です。

 この道は幾度も通っていますが、谷川岳がこれほどはっきりと見えたことはあまりありません。 特にここ数年は晴れていても山頂は雲がかかることが多く、 かわいい双ツ耳の谷川岳を久しぶりに見ました。

d0264892_1491673.jpg

d0264892_149382.jpg

d0264892_150371.jpg
何枚も写真を撮ってしまいました。

d0264892_1573152.jpg
谷川岳を正面に見ながら水上の町を抜け、谷川温泉に向かいます。
# by spring-ephemeral | 2018-02-18 02:03 | おでかけ | Trackback | Comments(0)