<   2015年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

上田城花便り 3月30日

 上田の桜の開花予想日は4月2日ということですが、
 実際はどんな具合かと、行ってみました。

<桜>
d0264892_0411426.jpg
上田城跡公園一番の名桜、櫓門前の枝垂れはまだみんなつぼみでしたが、
d0264892_0435344.jpg
たった2輪だけ、開いていました。

d0264892_04539.jpg
向かい側のソメイヨシノのつぼみも、ようやく先端が色づいてきた程度。
2日の開花は微妙かも・・・
それより、普通なら、枝垂れが終わるころ満開になるソメイヨシノが、この分では、枝垂れと一緒に見ごろを迎えるかもしれません。
数年ぶりに、華やかな桜の競演になりそうな予感です。

<新幹線>
d0264892_0515398.jpg
桜を見ていたら、上りの新幹線E7が、長野方面(右手)からやってきました。
桜が咲いたら、良いショットになるかもしれません。

<梅>
d0264892_0545230.jpg
本丸跡は木立に囲まれているためか、
梅がようやく2部ほど咲いたところです。

d0264892_058818.jpg
梅も桜も一緒のお花見になりそうです。

d0264892_0564335.jpg
日当たりの良い、お堀端の紅梅はまさに満開を迎えていました。
d0264892_0573740.jpg


<道端の花>
d0264892_0593959.jpg
オオイヌノフグリ。

d0264892_102328.jpg
ホトケノザ。

以前よりお堀端を散策する人の数が増えていました。
桜の開花にはあともう少しですが、みなさんそんな中でも楽しんでおいでのようでした。
by spring-ephemeral | 2015-03-31 01:16 | 花だより | Trackback | Comments(4)

黒部のヤマメ

 2週間ほど前、3月半ばのことです。

 お昼ころ、お知り合いから携帯メールがはいりました。
 ざっと、
  「今黒部の帰り。 良いヤマメが釣れたから夕食にいかが? 夕方お皿を持っておでかけくださいな」
 という内容。

 その方は釣り歴50年以上。 そう、子どもの頃から釣っていて、もはや玄人裸足。
 海釣りもしますが、専門は渓流。
 蓼科がメインフィールドですが、 ひと足先に富山の黒部が解禁になったので、おでかけになった由。

 夕方、お皿を持って、お宅に伺いました。
d0264892_233356.jpg

 「8号線が30センチも雪でさあ。 山道なんか、スタックした車があっちにもこっちにも。
  吹雪ですごいの。 3日間行ってたけど、2日はほとんど宿に足止め。
  でもね、物好きが7人いたよ、アッハッハア・・・」

 この時ではありませんが、今までには、熊にもなんどか遭ったことがあるそうです。 ただ、よほどの出会いがしらででもない限り、遠くから、わざわざめがけて襲ってくることはないのだそうですが・・・
 「一度、ふっと振り向いたら、そこにでかい熊が両手を上に広げてぬうっと立ち上がっていてさあ・・・」
 「わあっ!」 と竿も放り出して宿まで逃げ帰ったとか。 宿の女将に 「熊が出た!」 と
 その様子を話すと、女将は慌てず騒がず、
 「またあれはそうやって人を驚かす・・・  これで3人目だよ」

 楽しい話をしてくださる方です。

 釣り宿の定宿があって、釣れたヤマメは、その宿ですぐに内臓を出して、真水で洗ってくれるのだそうです。
 「あとは塩をぱらっと振って焼いて食べるだけ。」

 では、とっておきの、能登は珠洲の塩を振って、グリルへ。
d0264892_23573128.jpg


 え? 一匹少ない?
 そうなんです。
 焼き立ての熱々、 ほかほかと湯気が上がる一匹を、 母が食べちゃいました。

d0264892_003535.jpg

大きさは15~16センチといったところ。
この大きさでは頭と骨はちょっと無理でしたが、
天然ヤマメ、たいへん美味しくいただきました。

 
 
by spring-ephemeral | 2015-03-30 00:16 | 味だより | Trackback | Comments(4)

ウソにイカル

 ブログを始める前は、鳥にはほとんど関心がありませんでした。

 ブログを始めてからも、
 特に山の鳥は、小さくて、声が聞こえていても姿を確認しづらくて、
 関心が向くこともなかったのですが、
 ブロ友さんや、先輩ブロガーさん方の、鳥ブログなど拝見するうちに、
 山の鳥が気になり出しました。

 気にし出すと、探すようになりました。
 
 探してみると、けっこういろいろいるものだなあ、と
 発見も多くなるものですね。

 今まで、冬は、花もないし、ときおりカモシカに出会えるのが一番の楽しみでしたが、
 最近は、鳥を探す楽しみが加わりました。
 これも、ブログのおかげ。
 みなさん、ありがとうございます。

 鳥を撮るには、小さなレンズなので、
 相変わらず、アップはトリミングですが、
 先日、私には初顔の鳥が撮れました。

<ミヤマホオジロ>

d0264892_2123534.jpg
のっけから思いっきりブレた写真でお恥ずかしい。
ブログは、日記代わり、メモ代わりでもあるので、見辛いのを承知で、載せます。

最初、ミソサザイかな? と思ったのですが、
どうも違うようなのです。
よく見ると、頭や喉に黄色味が見られるので、ミヤマホオジロ だろうと思います。
d0264892_2173363.jpg


<ヤマドリ>

d0264892_219864.jpg
こんなのが他に4羽ほどいて、幼鳥かな?と、一瞬思いましたが、
先に立派な雄がいたので、これが雌だと分かりました。

ヤマドリは一雄多雌、人間でいえば、一夫多妻です。

<ゴジュウカラ>

d0264892_2116452.jpg
落葉松の幹をせわしなく歩き回っていました。
d0264892_21181019.jpg
得意のポーズ。
これを逆さまの姿勢でもできるのが ゴジュウカラ 。
d0264892_21192492.jpg

「あー、忙しい」 といったところでしょうか。
d0264892_21204748.jpg


<ウソ>

d0264892_21232159.jpg
梢に何羽もやってきました。
高いところにとまられると、辛い・・・
下から見上げるので、どうしてもシルエットになってしまいます。
と、日があたって、喉の赤い色が見えました。
d0264892_2127991.jpg
ウソ でした。

<イカル>

d0264892_21324547.jpg
水場近くの木の枝にとまった鳥。
日があたって、肉眼でも大きなくちばしが見えたので、カワラヒワ? かと思ったのですが、
カワラヒワのくちばしは黄色ではないし・・・
そのうち10羽くらいが飛んできました。
d0264892_21334839.jpg

これは、イカル でした。

<ヒガラ>
d0264892_2136742.jpg

ばたばたっと近くのヤマツツジの木にとまったので、急いで1枚、2枚。
首元に黒い色が見えたので、なあんだ見慣れたシジュウカラか? と思ったところ、
ヒガラ でした。
d0264892_21392275.jpg

珍しく、トリミング無しの2枚です。








 

 
 
by spring-ephemeral | 2015-03-27 21:43 | 植物・動物・鳥 | Trackback | Comments(2)

小諸 『中棚荘』 で日帰りお風呂

 しなの鉄道 (旧 JR信越線) 小諸駅にほど近い、
 島崎藤村ゆかりの宿 『中棚荘』 に日帰り入浴にでかけました。

 先月(2月)のことでした。
 時期外れにならないようにと、他の記事をアップしているうちに、先送りになっていました。

 以前、併設の食事処 『はりこし亭』 でお蕎麦を食べた宿です。
 http://aprilmoon.exblog.jp/21491607

d0264892_051592.jpg
『はりこし亭』 前の駐車場に車を停めて、『はりこし亭』 の横の門をくぐり、
敷石の小道をたどります。

d0264892_0541298.jpg
青い暖簾のかかっているところが駐車場からの入り口です。
こちらは裏口で、正面玄関は、見えている2階にあります。

d0264892_0561822.jpg
入り口を入り、階段を上って正面玄関のある1階へ。
フロントで受付をして(通常1000円)
館内の渡り廊下をお風呂へ。

d0264892_0582587.jpg
ここから、外の通路になります。

d0264892_0585558.jpg
『中棚荘』は、河岸段丘の段丘崖に沿ってあるため、
横に長い造りになっていて、お風呂はその外れにあります。
階段が続きますが、一緒に行った母でも、「歩きやすい階段で苦にならない」と言っていました。
一段の段差と幅がちょうど良く考えられているのだと思います。

d0264892_12961.jpg
途中の休憩スペース。
階段の先に、まず「男性用」のお風呂。
写真に写ると奥行がずいぶんあるように見えますが、実際はそれほどではありません。

d0264892_1193072.jpg
女性のお風呂は、右手の、もう少し先にあります。

d0264892_151313.jpg
これも写真のせいで長い通路に見えますが、
すぐそこです。

d0264892_16293.jpg
女性用の『観月の湯』。

d0264892_1135878.jpg
がらがらっと戸を開け、履き物を脱いであがると脱衣場です。
見えてる足は母のです。

d0264892_1155669.jpg
レトロで、懐かしさを覚える空間がそこにありました。
仕切りはなく、右側の洗面スペース(写っていませんが)も、お風呂場も、素通しです。
見てのとおり、籠があるだけで、棚なども無し。

d0264892_1244479.jpg
内湯。

d0264892_1251020.jpg
湯船には5月の連休までりんごが浮かんでいます。
     まだあげ初めし前髪の 林檎のもとに見えしとき
     前にさしたる花櫛の 花ある君と思ひけり
 の一節で始まる、島崎藤村の『初恋』の詩に因んでいます。

お湯はph8.6のアルカリ泉。
特有のなめらかさが心地よいお湯です。
ほんのわずかに温泉の匂いがします。
りんごのほのかな香りは、それを邪魔しません。

d0264892_1371381.jpg
ドアを開けると2段の露天風呂があります。
手前のほうが浅く、奥はやや深め。 奥のほうが温度も下がります。

d0264892_1392729.jpg
建物ができてしまい、藤村の時代を彷彿とさせていた、のどかな田園風景はなくなってしまいました。

青い囲いが目立っていますが、その向こう、すぐのところに千曲川が流れているのが見えます。

小さなお風呂ですが、どこか心惹かれるたたずまいです。
お客さんが多いときはちょっと窮屈かもしれませんが。

来た道を戻ります。
d0264892_1444373.jpg
途中に休憩場所があったところで飲泉ができます。
柔らかな口当たりの、美味しい温泉でした。
ご夫婦らしい二人連れが私たちと入れ違いにお風呂に上がっていかれましたが、手に空のペットボトルをお持ちでした。
帰りに温泉を入れていかれるのでしょう。 

d0264892_147337.jpg
通路から見る宿の屋根。

d0264892_14869.jpg
この道を向こうから来て、渡り廊下をくぐり、駐車場へと行くのです。
右手にちょっとある屋根が正面玄関です。
左に白い動物。 やぎです。

d0264892_1513463.jpg
こちらで飼われています。全部で3頭とか。 お客様のお出迎えとお見送りが仕事だそうですよ。

d0264892_152256.jpg
裏口を出て、駐車場に戻ります。

d0264892_1524932.jpg
木陰のテーブルと椅子が気持ちよさそうです。
奥に「ウサ」と白く書かれた小屋がありますが、うさぎ小屋。
やぎやうさぎ、たしか鶏も飼っておいでです。

d0264892_1551213.jpg
客室。

d0264892_1554092.jpg
違う角度から。
ふと、今いる時代を忘れます。

このあと、『はりこし亭』 でお蕎麦を食べて帰りました。

<おまけ>

帰り道、
東御市田中の和洋菓子店 『花岡』 に寄りました。

d0264892_2115484.jpg
一番人気の菓子店です。
和菓子も洋菓子も美味しいお店です。

東御は かしくるみ の産地で、
こちらでは くるみ を使ったお菓子がいろいろあります。


d0264892_2135955.jpg
お店の一角が喫茶スペースになっています。

コーヒーセットを注文。

d0264892_2153646.jpg
コーヒーと、
ショーケースの中の、どれでも好きなケーキを選べます。
この日は母も私も フルーツロール。

ショーケースから出したケーキを、そのままではなく、
ちょっとオシャレして出してくれるのが嬉しい。
by spring-ephemeral | 2015-03-25 02:28 | 日帰りお風呂 | Trackback | Comments(8)

紅梅に夕日さす

 我が家の紅梅に夕日があたっているのを見て、 練習のつもりで、撮ってみました。

d0264892_23584358.jpg


d0264892_00388.jpg


d0264892_005816.jpg


d0264892_024946.jpg


d0264892_03242.jpg


 
 

 
by spring-ephemeral | 2015-03-23 00:09 | photo exercise | Trackback | Comments(8)

飯島商店 『三宝柑ゼリー』 再び

 先日、所用から帰宅すると、テーブルの上に紙袋が・・・
d0264892_113975.jpg

 中には・・・
d0264892_121390.jpg

 あ、これは!
d0264892_13616.jpg
飯島商店の『三宝柑ゼリー』です。

 箱を開けると・・・
d0264892_145090.jpg


 三宝柑が熟している!
 昨年12月に、たまたま同じ 『三宝柑ゼリー』 を別のところからいただいていました。
d0264892_174938.jpg
写真の写し方と、いただいた箱の大きさが違いますが、三宝柑の大きさはさほど変わりません。
青みが残っていた皮がすっかりオレンジ色に。

冬場限定の商品で、そろそろ時期が終わるころです。
d0264892_1145688.jpg
12月のものより、中身の色も濃くなっています。
d0264892_1583217.jpg
するっと喉を通って、あっという間にひとつ食べ終わり。
あっけないほどです。

良いお値段するので、いただいたときにしか口にできない貴重な味。
時期の初めと終わりにいただけて、ラッキーでした。


 
by spring-ephemeral | 2015-03-22 01:37 | 味だより | Trackback | Comments(2)

セツブンソウを見に 2015年3月

<3月13日>

 千曲市戸倉のセツブンソウ群生地に、セツブンソウを見に行きました。

 昨年行ったときは、花のピークをすでに少し越えていたので、
 今年は花はピークに合わせ、さらに、人出のピークは避けようと
 慎重に日にちを選んで出かけたのですが、
 この13日時点では、開花が例年より5日ほど遅れていて
 ピークのやや手前、というところでした。

d0264892_0403839.jpg
ごくわずかな一角が一面の満開を迎えていました。

d0264892_0423846.jpg

d0264892_0563778.jpg

d0264892_0425421.jpg

d0264892_0565219.jpg

d0264892_043764.jpg
高さ10センチほどの、かわいい花です。
おしゃべりしているようにも、 踊っているようにも見え、
いつまでも見飽きません。

d0264892_0452265.jpg
逆光が欲しかったのですが、 薄曇りで、思った日ざしが届きませんでした。

d0264892_0453738.jpg

d0264892_0454953.jpg
白い花びらのように見えるのはガクです。
花びらは、めしべ、おしべのまわりにある、黄色の部分で、蜜腺があるそうです。





 
 
 
by spring-ephemeral | 2015-03-20 00:56 | 花だより | Trackback | Comments(4)

鳥、撮り揃えました

  「撮り揃えた」 と胸を張るほどの品揃えではありませんが、
 在庫に鳥写真が貯まっていたので、
 季節が移ってしまわないうちに日の目を見せてあげようかと、
 並べてみました。

 山の鳥はほとんどいつもの顔ぶれで、
 相変わらず、遠い・・・

 撮ったのは2月。 
 アップの写真はトリミングです。

<エナガ>
d0264892_040597.jpg

d0264892_0411911.jpg


d0264892_041443.jpg

d0264892_042482.jpg


d0264892_0465253.jpg

d0264892_0471344.jpg


<コガラ>
d0264892_0484652.jpg

d0264892_0493555.jpg


<コゲラ>
d0264892_0502726.jpg

d0264892_050499.jpg


<ツグミ>
d0264892_0515511.jpg

d0264892_0521742.jpg


d0264892_0524015.jpg

d0264892_053287.jpg


<カワラヒワ>
庭にやってきたカワラヒワです。
声だけはいつも聞こえていても、姿が見えずにいましたが、
一度だけ庭のソロの木にとまりました。
d0264892_057259.jpg

d0264892_0572185.jpg

by spring-ephemeral | 2015-03-19 00:29 | 植物・動物・鳥 | Trackback | Comments(4)

長野県内最高気温で庭の梅開く

<3月17日>
 今日、17日、
 上田は 気温23.9度 を観測し、
 これは、本日長野県内の最高気温
 5月のゴールデンウィークのころの気温だそうです。

 この陽気に誘われて、
 庭の紅梅が、2輪、開花。
d0264892_23481654.jpg

 ただ、これもつかの間の春になりそうです。

 来週はまた、冬の寒さに戻るとか・・・
by spring-ephemeral | 2015-03-18 00:01 | 花だより | Trackback | Comments(4)

上田城跡公園・2015年3月

<3月11日>

 所用があって上田城跡公園近くにでかけました。
 用事はすぐすんだので、
 公園にちょっと寄ってみようかな・・・

 おおよそ1ヶ月ぶりです。
 前回は半周しかしなかったので、
 くるっと一周してみます。

<本丸跡の梅、その後>
d0264892_0505388.jpg

d0264892_0512418.jpg
ひと月経って、ほとんど変わりなし。

<同じくソメイヨシノ>
d0264892_0522545.jpg
梅と似たようなものです。
上田の桜の開花予想は4月10日ごろ。 まだひと月近くあります。

<お堀端の紅梅>
d0264892_0564225.jpg
お堀の、北西の角に、園内で一番早く咲く紅梅があります。 わずかにピンク色なのが遠くからわかりますが、
d0264892_0572457.jpg
1分咲き、くらいでしょうか。
d0264892_0591066.jpg

d0264892_0592540.jpg

d0264892_0594836.jpg


<お堀のカルガモ>
d0264892_101875.jpg
桜が映ってきれいなお堀もまだ静かなまま。
d0264892_11320.jpg
カワセミの姿を見ることもあるそうですが、点々としているのは寝ているカルガモばかり。
d0264892_121680.jpg
おや、起きているのもいる。

<櫓門>
d0264892_13211.jpg
毎回写すので、今日はいいか、と思いながら、やっぱり一枚撮りたい櫓門です。
by spring-ephemeral | 2015-03-16 23:52 | 上田便り | Trackback | Comments(2)