<   2014年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

雨上がりに梅一輪

 雨上がりに
d0264892_1591640.jpg


 梅一輪
d0264892_2344144.jpg



 今朝咲いたばかり。
d0264892_23393124.jpg

by spring-ephemeral | 2014-03-30 23:54 | 花だより | Trackback | Comments(2)

馬酔木とクリスマスローズ

 あちこちで桜が咲き始め、
 ところによっては満開だそう。

 毎年のことですが、特に今年は
 日々更新される各地の花便りの早さに、あっけにとられている毎日です。

 それでもこのところの暖かさ。
 長野の春も近づいてきているようです。

 梅や桜といったメジャーな花が、もうしばらく開きそうにない中、
 大雪を耐えた、
 庭の馬酔木とクリスマスローズが遠慮がちに咲き始めていました。
d0264892_1181565.jpg

d0264892_1132519.jpg


 
 
 
 
by spring-ephemeral | 2014-03-28 01:25 | 花だより | Trackback | Comments(8)

催花雨

 催花雨・・・
 促す花は、当地では

 梅。
d0264892_22565333.jpg

by spring-ephemeral | 2014-03-26 23:01 | 日々のこと | Trackback | Comments(4)

フクジュソウお目見え

 山中のフクジュソウがようやく咲き始めました。
d0264892_212329.jpg

昨年より1週間近く遅い開花です。
d0264892_213844.jpg

週末には満開になりそうです。
by spring-ephemeral | 2014-03-26 02:14 | 太郎山便り | Trackback | Comments(0)

この冬、よく降りました ~雪三態~

 暑さ寒さも彼岸まで、とやら。

 しかし、お彼岸とはいえ、殊にお中日は寒い日で、
 雪がちらつきました。

 4月の入学式に降ることも珍しくないのですが、
 お彼岸が過ぎれば
 雪の季節もほぼおしまい、と思いたいところです。

 雪の季節を振り返ってみました。

 過ぎた秋の日、ちらちらと降り始めた雪が、
 主のいなくなった蜘蛛の巣につかまりました。
d0264892_23233594.jpg

d0264892_2327484.png
宝石店のディスプレイのようでした。

 やがて大雪に。
 雪の結晶は、はかなく融けて、 形を無くします。
d0264892_23365554.jpg

d0264892_2337842.jpg
塵や埃がまだ少なく、きらめきがきれいでした。

 そしてお彼岸。
 ちらついた雪は、丸く固まって落ちてきました。
d0264892_23485773.jpg

d0264892_23492173.jpg
不揃いな金平糖のようです。
 
 様々な雪を見ました。
 雪ブログ、春はここまで、となるでしょうか?
 
by spring-ephemeral | 2014-03-24 12:25 | 日々のこと | Trackback | Comments(4)

パンケーキミックス と リリコイバター

 友人のお嬢さんが、ハワイからお土産を買ってきてくれました。
d0264892_1264326.png

           パンケーキミックスリリコイバターです。
              セットになっていました。

              リリコイパッションフルーツのことなんですね。

d0264892_22575953.png
後ろに、日本語の説明がついていました。
良かった。





水を混ぜるだけでできる・・・それなら私にもできそうです。

というわけで、作ってみました。

d0264892_2324140.jpg
粉1カップに、水3/4カップを混ぜ・・・

d0264892_2355920.jpg
ツブツブが残るくらい。
混ぜすぎないように・・・

 
10分ほど生地を寝かせて、


フライパンで焼きました。
やってみたいことがあるので、薄めを意識。
d0264892_2321546.png
                 1枚目、焼けました。

d0264892_23243140.jpg

ここに、
リリコイバターを塗って・・・

リリコイバターは香が良く
ほど良い酸味が魅力です。

d0264892_23304332.jpg

そして、
バナナを一本、 くるっ。
これをやってみたかった。

d0264892_23354028.png
                  まず、一本。


d0264892_2336451.png
               全部で4本できました。



d0264892_23442710.png
               今日は母と二人のお昼です。 無加糖、無添加の飲むヨーグルトとともに、2本ずつ平らげました。
               
by spring-ephemeral | 2014-03-21 01:33 | 日々のこと | Trackback | Comments(7)

恰好いい!

 <3月19日>



 そのカモシカは、初め風を読むかように顔を上げていましたが、
d0264892_1374762.jpg

 
 私に気づいたのか、まっすぐこちらを見ました。
d0264892_1393472.jpg


 凛として立っている姿は、威風堂々として、しばらく惚れ惚れと見とれてしまいました。


 
by spring-ephemeral | 2014-03-20 01:51 | 太郎山便り | Trackback | Comments(2)

視線

 山を歩いていると、
 何となく視線めいたものを感じて、
 ふと立ち止まることがあります。
 目を向けると、カモシカがこちらを見ていて、
 視線の主はカモシカだったかと、感覚の不思議さを思ったりします。

 3月15日もそうでした。
 足跡が深くついて歩きにくい雪の道を登っていて、
 なんとはなしに立ち止まり、足元を気にしていた顔を上げると、
 前方に若いカモシカが佇んで、こちらを見ています。
 
d0264892_1515916.jpg

 逆光気味の日の光の中で、まだ白っぽい毛並が光っていました。
by spring-ephemeral | 2014-03-18 01:59 | 太郎山便り | Trackback | Comments(6)

『伊東遊季亭 川奈別邸 (煌)』

<3月7日>

 河津桜を見た後は、川奈に戻って一泊しました。

 『伊東遊季亭 川奈別邸
d0264892_128185.jpg

昨年11月に、ツレアイと泊まった宿です。 
http://aprilmoon.exblog.jp/20009326

その時、次は母を連れてきたいと思いました。



 4ヶ月しか経っていませんので、今回は割愛しようかと思いましたが、
 前回と違うお部屋だったので、やはり載せておこうと思います。

d0264892_132122.jpgd0264892_1321420.jpg
前回の 「暁」 の隣、
「煌」 が今回のお部屋でした。

d0264892_1351452.jpg部屋全体の広さは変わりないようです。

高座椅子を一脚、用意してくださってありました。

母と一緒ということのほか、
特になにも伝えなかったのですが、
JTBさんが母を気遣って
メッセージを入れてくれたのだと思います。

母は椅子でなければ、というわけではありませんが、
椅子の方がもちろんありがたいので
嬉しい配慮でした。

d0264892_1521995.jpg
玄関から上がると、
部屋の中は段差が全くないのがなによりです。

作務衣、浴衣のほかに
柔らかいパジャマがあるのが
いいですね。
d0264892_1523283.jpg
内湯、デッキの露天(暁のお部屋は四角の石造りでした)、庭の露天も同じですが、
d0264892_1582091.jpg
山際のお部屋なので庭は少し小さいようでした。
d0264892_1584321.jpgd0264892_1591987.jpgd0264892_1593822.jpgd0264892_1595831.jpg
d0264892_2101174.jpg

d0264892_2105914.jpg
d0264892_2111599.jpg
d0264892_2125253.jpg


食事は食事処です。
「春」「夏」「秋」「冬」のお部屋は履き物を脱いで上がり、畳敷きに堀ごたつ。
四季」は椅子とテーブル席です。
d0264892_2183352.jpg前回は「」の部屋でしたが、今回は「四季」の部屋を用意してくださっていました。 
これも母を配慮してくださったのだと思います。

気遣いがありがたいです。

d0264892_2215846.jpgd0264892_2221786.jpg

d0264892_22315648.jpgd0264892_22321120.jpgd0264892_22322642.jpgd0264892_22405116.jpgd0264892_22412885.jpgd0264892_22414481.jpg
d0264892_224255.jpgd0264892_22422845.jpgd0264892_22424693.jpgd0264892_2243370.jpgd0264892_22432118.jpg
d0264892_22441731.jpgd0264892_22444286.jpgd0264892_22445916.jpgd0264892_22451642.jpg

2度しか訪れていないので、定かではありませんが、通年を通して共通のメニューがあるようです。
もちろん、旬の食材がふんだんに使われていて、季節感、味わい、ともに十分でした。
タレや出汁はあんかけになっているものが多く、美味しいのでタレや出汁まですっかりいただけました。
前菜の のれそれ(アナゴの稚魚)(1枚目の写真) がとっても美味しかったです!
今回も夜食のおにぎりがありましたが、写真撮り忘れです。

<3月8日>
朝食も同じお部屋で美味しく、すっかりいただきました。 
前回とほとんど同じお料理でしたので、写真は省略します。
係りの方がお茶を淹れてくださるのを見ていたら、ポットのお湯をいったん茶碗に入れて、湯冷ましなさっていました。 
こうして淹れてくださる方に久々にお目にかかりました。
そういえば夕食時のほうじ茶が美味しかった。 旅館やホテルでほうじ茶を美味しいと思ったのは、たぶん初めてです。

部屋から川奈ホテルのゴルフコースが見えます。
d0264892_22522839.jpg

かつては、ホテルに泊まらなければプレーできず、さらには女性は回れないコースがあったとか。
もちろん今はホテルに泊まらなくてもプレーできますし、女性が回れないコースなんてありません。
見えるホールが何番かわかりませんが、気持ちよさそうなホールです。
d0264892_22575186.jpg


良いお天気です。 写真でははっきりしませんが、遠く房総半島が見えていました。 山国に暮らしていると、海が見えるだけで感激です。
d0264892_22592464.jpg


今日はゆっくり帰るだけです。
d0264892_0324291.jpg


一足早い春を感じながら、良い時間を過ごしました。
by spring-ephemeral | 2014-03-16 23:08 | お宿記 | Trackback | Comments(6)

河津桜に間に合った? 

<3月7日>
母と伊豆に行ってきました。

 母と旅行に行く・・・
 ずっと、ずーっと叶うことのなかった望みの時間が、この1、2年、ようやく持てるようになってきました。
 母はすでに高齢。 今のうちに、という思いが年々強くなってきたところでした。
 今年はまだきっと大丈夫。
 
 そうだ伊豆の温泉に行こう。
 河津の桜にも、ぎりぎり間に合うかもしれない・・・

こうして決めた伊豆旅行でした。

d0264892_1542299.jpg

良い天気です。

こんな日は、新幹線から富士山が見えそうです。

やっぱり!

東京に向かって、
大宮付近から戸田あたりが
一番大きく富士山が見えます。
d0264892_1563354.jpg

東京駅。
線路の高架が次々できて、
皇居のほうがよく見えなくなりました。

 










 
 東京駅で伊豆急乗り入れの特急『踊り子』に乗り換え、伊東へ。
 今回は伊東で車を借ります。
 駅レンタカーはたいてい駅と直結していて、場所を探して歩くことがないので、便利です。
 対応してくれたおじさんがたいへん親切で、感じもとても良くて、次借りることがあったら、ここで借りようと思ったほどでした。
 受付で待たせてしまったからと、宇佐美のみかんを5つ、くださったのですが、美味しいみかんでした。

 まず、お昼を食べねば。
 伊東なら「海女屋」と、先輩ブロガーさんのブログで拝見していましたが、場所までは覚えていません。
 駅レンのおじさんに聞くと、「海女屋なら、ここが良いよ」 と、もう一人の女性スタッフに声をかけて、パソコンで電話番号と場所を調べてくれました。
 ナビに設定。 出発です。
伊東から車で15分ほど。
川奈の海岸端にある『海女の小屋』でした。d0264892_1565751.jpgd0264892_1572663.jpg

たっぷりな味噌汁は ふのり。 母は めかぶ も注文。 良いだしが出ていて美味しかった。d0264892_1581675.jpgd0264892_1575683.jpg

お座敷に上がると、海が広々見えるようでしたが、母は杖を使うので、テーブル席につきました。
d0264892_1591523.jpg
 それでも海際の店。 海がすぐ横にありました。 波穏やかでした。

 おなかもいっぱいになりました。 一路、河津に向かいます。

 河津に向かう道々のところどころに河津桜が咲いています。
 河津桜でない桜も咲いていますが、ソメイヨシノには早いし、なんの桜だろう? と思っていたところ、夜のニュースでオオカンザクラ(大寒桜)だと分かりました。

 それはともかく、河津の河津桜はどうだろう?
 先輩ブロガーさんは、2月のうちに見にいらして満開だったそうですし、
 3月1日の時点でも満開だと、TVで見ましたし・・・
 河津桜は花期が長く、満開から1週間は満開の状態を保つそうですが、
 「河津桜まつり」は10日まで。 ぎりぎりか? 遅かったか?

 谷津のひとつ手前の信号を右折して町に入っていきます。 駐車場の案内がそこここにあって、 人もたくさん歩いています。
 河津駅を過ぎて、まだ行ってみます。
 町なかからは桜は見えませんが、どうやら咲いているようです。
 結果的には、もっと先まで行って良かったのですが、様子がわからないので、適当に大きな駐車場に入りました。
 案内のおじさんに地図をもらい、教えてもらった方向に歩きます。 
 母の足だと7、8分でしょうか、 河津川にかかる荒倉橋のたもとに着きました。
 このあたりから下流は、もう花はほとんど終わり、葉が出始めています。
 それを見るとがっかりしましたが、上流に目を向けると・・・
 間に合いました。 まだ満開の河津桜です。
d0264892_0213321.jpg

d0264892_0273151.jpg

d0264892_027494.jpg

d0264892_028212.jpg

d0264892_0281874.jpg

d0264892_0283058.jpg


 「堤防から、原木を回って帰ってくるといいよ」 とおじさんは教えてくれましたが、2本のストックで歩く山歩きと違い、母には遠すぎます。
 これだけでも十分堪能しましたから、出店をひやかしながら、駐車場に戻りました。 
 途中にある小学校の校門そばに、みごとな河津桜があって、やはり満開でした。
d0264892_0405765.jpg


 暖かい印象の伊豆とはいえ、この日は風があって、少し肌寒さを感じる日でしたが、
 陽だまりは暖かく、河津桜にも間に合って、良い日になりました。
d0264892_0503756.jpg

 

 
 
by spring-ephemeral | 2014-03-13 01:06 | おでかけ | Trackback | Comments(10)