<   2014年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ちょっと大人に?

 昨日(25日)、気温が上がったので、
 一日で雪がずいぶん融けました。

 石灯籠もご覧の通り。
d0264892_22593039.jpg
おくるみ から ストールへ。

衣紋の抜き方が、ちょっと大人っぽい?

この姿も午前中まで。
普通の石灯籠に戻ってしまいました。
by spring-ephemeral | 2014-02-26 23:09 | 日々のこと | Trackback | Comments(6)

おくるみ

 庭の石灯籠がようやく表れてきました。
 雪が おくるみ のよう。
 かわいらしくて一枚。
d0264892_202260.jpg

by spring-ephemeral | 2014-02-25 02:01 | 日々のこと | Trackback | Comments(6)

大雪 その後

 記録的な大雪から一週間、 
 最低気温はまだ連日-5度以下ですが、
 陽ざしが届く昼間には雪解けが進みます。

<松>
d0264892_22274522.jpg
2月15日

d0264892_22283865.jpg
2月23日


<梅>
d0264892_22313066.jpg
2月17日

d0264892_22335437.jpg
2月23日


<竹、ではなく、駐車場>
d0264892_2235465.jpgd0264892_2236462.jpg
2月15日                              2月23日

そして今日、23日も、うちの駐車場の雪を片付けます。
d0264892_22434814.jpg
コンクリートの白い部分が今日どかした部分。

日陰はなかなか融けません。
表面は固くなっていますが、中の雪はまださらさらしています。

残りの雪の高さはまだ1メートル以上。


腕がくたびれました。 今日はこれまで。


気長に雪解けを待ちましょう。
by spring-ephemeral | 2014-02-23 23:10 | 日々のこと | Trackback | Comments(4)

太郎山は?

 大雪のあと、太郎山はどうなっているのか、気になっていました。

 18日、お天気も良いので、行ってみることにしました。

 とはいえ、町なかでさえ76センチを記録した積雪です。
 車で行けるはずがないのは明らかなので、
 途中のスーパーに車を停めて、歩きます。

 太郎山のふもと、山口地区は太郎山の扇状地にあって、すでに上り坂です。
 地区内の道は轍が出ている程度で、除雪は進んでいません。
 りんごのブランド産地ですが、 見たところ、雪の被害がないようでなによりです。
d0264892_0583156.jpg


 スーパーから歩いて20分ほど。 地区の最上部に来ました。
d0264892_123254.jpg
 
d0264892_153673.jpg

左へ行けば表参道登山口へ。
歩こうとした形跡がほんの数歩。
その先へは無理だったようです。

石垣の左に上信越道、
太郎山トンネル口が見えます。

d0264892_175228.jpg

右へ行けば裏参道登山口へ。

ここから登山口へは、
車なら5分。
歩けば40分以上かかります。

雪が降る前にあった轍の上に積もったので
轍があるように見えますが、
車も人も行っていません。

d0264892_1124661.jpg

雪の深さは膝丈を超えていました。
ガードレールの上いっぱいに積もっています。
この雪が半分以下になるまでは、車は無理でしょう。

裏参道へは当分行けそうにありません。

表参道へは、別の道がもう一本あります。
南斜面なので、早くから登れるようになるでしょう。
もう足跡があったと、たまたま会った、山の知り合いが言っていましたが、
その人も途中まで登ったそうです。
今更ながら好きな人が多い山です。

太郎山(右端が頂上)を眺めて戻ります。
d0264892_1295716.jpg
よく見ると、鉄塔方向に向かう表登山道が見えます。

d0264892_137672.jpg
坂道を下っていくと、りんご畑越しに見える上田は真っ白です。

d0264892_1373736.jpg
雪野原のようになった畑の向こうに、烏帽子岳がきれいでした。
by spring-ephemeral | 2014-02-20 01:43 | 太郎山便り | Trackback | Comments(8)

つらら と しずく

 軒下につららが下がりました。
 
d0264892_23452385.jpg

 大きなつららは珍しいことです。
 これも大雪のなせる業ですね。

 つららを見ていて、
 しずくを撮ってみようと思いつきました。

 つららの位置が高いので、
 18-200㎜のズームレンズを200㎜いっぱいに伸ばして撮りました。
 全て シャッター優先、 WB: 晴天、 1/4000秒、 f/5.6 、 ISO:640 、 補正+0.3

 同じしずくを連続で撮れたのは並びの4枚だけでした。 
 窓枠を三脚替わりにしましたが、やはり微妙にピントが甘いです。 
d0264892_0125112.jpg

d0264892_0295184.jpg

d0264892_0131159.jpg
d0264892_0132662.jpg


d0264892_027692.jpgd0264892_0271974.jpgd0264892_0272942.jpgd0264892_0273924.jpg
by spring-ephemeral | 2014-02-18 00:33 | photo exercise | Trackback | Comments(10)

大雪! 降りも降ったり!

 2月15日

d0264892_1282562.jpg

前日の2月14日、
午後10時にこの写真を撮り、
その後ブログにアップして、床に就いた時には、
翌日の状況など想像できませんでした。

d0264892_13152.jpg

起きてびっくり!

庭が雪に埋もれていました。

d0264892_1322065.jpg

ベランダもこの通り。

d0264892_1325662.jpg

松の頭も重そうです。

d0264892_1424880.jpg

玄関から外に出ようとすると・・・

ひざまで埋まります。

d0264892_144493.jpg

これは何でしょう?

d0264892_1454221.jpg

これならわかるでしょうか?

はい、車です。
ドアミラーだけが見えています。

今から掘り出しにかかります。

d0264892_1484357.jpg

まわりも大変なことに。

ちょっとしたハンドル操作や、
タイヤの場所で、容易に立ち行かなくなります。
通りかかった車をすでに2台、
みなさんと助け出しました。

d0264892_1514948.jpg

急いで撮ったので、
うまく写せませんでしたが、
雪の奥は淡く青い色に透けて、
きれいでした。

実は、ツレアイと伊香保温泉に行く予定にしていたのですが、とても行ける状態ではありません。
オープンの10時30分を待って、JTBに電話を入れ、キャンセルしました。
JTBの T嬢、「それがいいです。 出かけたら危険です。」
当日のキャンセルになりましたが、キャンセル料は発生しないそうです。 助かりました。

3台停められる駐車場の1台分を雪の山にして、ようやく車を掘り出しました。

しかし、これだけでは終わりません。
午後、まだ一仕事しなければなりません。

d0264892_283660.jpg

2階から見下ろすと・・・




一番手前が私の車。

d0264892_2174232.jpg

右にちょっとだけ見えている
黒っぽい点がドアミラーです。

車に近寄るまでに
大量の雪をどかさなくてはなりません。


以後、写真を撮っている余裕はありませんでした。
駐車場の持ち主のおじさんや、うちの母は高齢ですから、体力仕事は無理ですが、
指図とアドバイスだけはたくさんくれます。
船頭多くて・・・ツレアイと私はもう大変。

ひたすら雪と格闘して、午後5時、車を出すとこができました。

d0264892_2285615.jpg

ふと見ると、
屋根に積もった雪が
まるで、雪国みたいです。


午後6時時点で、軽井沢は99センチ、松本は75センチ、上田は68センチを記録しました。
上田では、観測史上一位か二位の記録です。
私は今までに経験ありません。 

高速道路はすべて止まっています。
一般道も、R18は東御市、小諸市、碓氷峠で通行止めの箇所があり、
特に碓氷峠は、午後11時の時点で、20時間以上、車の立往生が続いています。
上田から諏訪に抜ける和田峠、松本へ抜ける三才山、をはじめ、峠と名のつく場所はほとんど通れません。
伊香保行きは、キャンセルで正解でした。 というより、行こうにも行ける状況にありませんでした。

d0264892_2404224.jpg

夜9時です。

街頭の明かりに浮かぶ道。
静かです。

d0264892_2421244.jpg

やっとこさ掘り出した
私の車のあとがぽっかり空いています。

d0264892_243455.jpg

月が出ています。
風が強くなりました。




明日は晴れの予報。
今日はほとんど気温もあがりませんでしたが、
明日は少し暖かくなりそうです。

どのくらいの雪が融けてくれるでしょうか。
by spring-ephemeral | 2014-02-16 03:04 | 日々のこと | Trackback | Comments(8)

夜の庭

 雪が降り続いています。
 先週より少ないとの予報は外れ、
 先週を上回る積雪になりそうです。

 夜の庭を撮ってみました。

d0264892_021376.jpg
感度を上げてフラッシュを焚かずに。


d0264892_044450.jpg
フラッシュを焚いて。

手持ちなので、ブレていますが、
雪の記録として。
by spring-ephemeral | 2014-02-15 00:10 | photo exercise | Trackback | Comments(4)

イチゴ 『さちのか』 お買い得

 果物はなんでも大好きですが、
 イチゴも例外ではありません。

 そもそもは初夏が旬だったと思うのですが、
 今では、すっかり冬のこの時期の果物になりました。

 いろいろな種類があるなかで、
 今は 『とちおとめ』 が最盛期ですが、 『さちのか』 もぼちぼち登場してきました。

 『とちおとめ』 が美味しいのはもちろんですが、
 『さちのか』 はさらに濃い赤い色をしていて、コクのある甘さがひと味違っていて好きです。

 その 『さちのか』 が、 いつも利用するスーパーで、 今日のお買い得 「広告の品」でした。
 これは買い逃せません。
d0264892_1384843.png
          これがまた、
          「これがイチゴ?!」 と思うような姿かたち。
          (実物はもっと濃い赤なのですが、明るい色に写りました)

d0264892_1412531.png
          わかりませんが、
          形としては、規格外なのかもしれません。
          その辺が 「お買い得」 の理由かなあ・・・と。 もちろん、素人考えなので違うかもしれません・・・

d0264892_1452932.png
          ほほっ、
          とにもかくにも、この大きさ!
          頬が緩んでしまいます。
by spring-ephemeral | 2014-02-13 01:59 | 日々のこと | Trackback | Comments(4)

珍しく鳥撮り

 雪の山道を歩いていると、 
 小鳥が群れながら、藪を渡っているのをよく見ます。
 シジュウカラのようです。
 今日はカモシカにも会わないし、カメラを向けてみました。
d0264892_1211462.jpg
     この藪で飛び回ったり、ついばんだり、楽しそうにしています。

d0264892_1243471.jpg

d0264892_1244487.jpg

d0264892_1245472.jpg

d0264892_125237.jpg

d0264892_1251079.jpg

    
      とはいえ、
      私の200㎜のレンズでは、小さな鳥には寄りきれませんでした。 ちょっとブレてます。
by spring-ephemeral | 2014-02-12 01:32 | 太郎山便り | Trackback | Comments(6)

雪の山道で

 上田で8日から9日にかけて降った46センチの積雪は
 過去3番目の記録だそうですが、
 太郎山はどうなっているのか、出かけてきました。

d0264892_0474041.jpg

車は下の駐車場に置きます。
(振り返って)


轍は無し。
雪が深くて車は上って行かれません。

人が歩いたあとが道になっています。

d0264892_050596.jpg

道の左側には川。

d0264892_0523871.jpg

おや、スキーで下ってきた人もいるようです。

d0264892_05358100.jpg

右の斜面で音がしました。

ヤマドリです。




雪が深いので
歩きにくそうです。

d0264892_0563722.jpg
      『あしひきの山鳥の尾のしだり尾の長々し夜をひとりかも寝む』(百人一首)
     まさしく・・・(トリミング)

d0264892_131366.jpg

山道は深いところで60センチくらいありました。

白一色の山です。






今日は時間がないので、ここまでで帰ります。
by spring-ephemeral | 2014-02-11 01:15 | 太郎山便り | Trackback | Comments(6)