<   2013年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

どうぞ良いお年を!

今年も終わりに近づきました。

今年一年、みなさまのブログを拝見しながら、日々心躍るひとときを過ごしました。
ありがとうございました。

これからも、ブログを通して素敵なできごとにたくさんお目にかかれますように。

来年も、わくわくしながら、あちこちお邪魔させていただこうと思います。

私の今年最後の記事はカモシカにしました。

                         「カモシカとの出会い ~冬~」 
d0264892_2352436.jpg

d0264892_23524264.jpg

d0264892_23525980.jpg

d0264892_23531921.jpg

d0264892_23533984.jpg

d0264892_23541528.jpg

d0264892_23545627.jpg

d0264892_2355458.jpg


                         どうぞ良いお年をお迎えください。
by spring-ephemeral | 2013-12-30 00:32 | 日々のこと | Trackback | Comments(8)

掃除の合間に

28日は我が家の仕事納め。
午後は一斉に掃除にとりかかりました。
晴れましたが、気温は2度ほどまでしか上がらず、寒い日でした。

夏前、樹勢が弱った万両を植え替えようとしたら、根腐れを起こしていて、
元の木は枯れてしまいましたが、
根元に出ていた新芽は助かり、その後すくすく育ちました。

夏の暑さにも耐えて、初めての花が咲き、実を結びました。
d0264892_0214412.jpg

掃除の手を止め、ちょっとカメラを向けました。
d0264892_0234570.jpg

by spring-ephemeral | 2013-12-29 00:28 | 日々のこと | Trackback | Comments(4)

雪がきれいだったので

 山では毎日少しずつ雪が降っています。
 北風が吹きつける峠では小さな樹氷ができます。
 昼間、日があたると樹氷が落ちて、雪の上に積もります。
 今日は久しぶりに晴れて、樹氷のかけらが太陽の光にきらきら光っていました。
 光と影の陰影がとてもきれいだったので、撮ったまま、アップします。

 この冬、これからたびたび登場する景色かもしれません。
d0264892_0281766.jpg

d0264892_0284112.jpg

d0264892_0285549.jpg

d0264892_0291122.jpg

d0264892_0292441.jpg

d0264892_0335286.jpg

d0264892_0372977.jpg
最後の写真、木の枝から下がる氷のしずくを撮りました。 撮った瞬間、ピントが合わない、と思いましたが、光がきれいだったので、ボツには忍び難く、載せました。
by spring-ephemeral | 2013-12-26 00:52 | 太郎山便り | Trackback | Comments(8)

クロアチアみやげ

 ブログのお仲間がクロアチアに旅行にいらしたブログを拝見していますが、
 市内に住む知人が、やはりクロアチアに旅行に行きました。
 今、とても人気の場所なのですね。
 知人の場合も、参加したツアーが定員いっぱいになり、
 追加のツアーが企画されたそうですが、それもすぐにいっぱいになったそうです。

 で、おみやげをいただきました。
d0264892_0544816.jpg

 知人が行ったのは先月末のことで、チョコレートのパッケージデザインは、季節限定とのこと。
 ストラップはふつうの糸なので、切れそうなのが心配。 何か良い方法はないかと思案中です。

 それにしても、バーチャルで体験しているクロアチアから、
 リアルなおみやげが届き、
 不思議な感覚です。


 
by spring-ephemeral | 2013-12-25 00:30 | 日々のこと | Trackback | Comments(6)

きらきらスノーマン

 Merry Christmas!


d0264892_153954.jpg

d0264892_155924.jpg

d0264892_1629100.gif

by spring-ephemeral | 2013-12-24 00:30 | 日々のこと | Trackback | Comments(8)

全米オープンコンペと鮭コンペ

 今年も母はゴルフの 『全米オープンコンペ』 に出かけました。

 えっ?!と、初めて耳にする方はびっくりされるのですが、
 「賞品がてお」 なので、そう呼ばれるようになった地元のカントリーのゴルフコンペで、
 オープンと名前はついていますが、もちろんプロの参加はありません。

 母は、準優勝し、お米15キロをゲットしてきました。
d0264892_23155256.jpg

「隠しホール方式」 ですから、
誰にでもチャンスがあります。

大たたきしたところが
運よく隠しホールに入ったと、
喜んでいました。

でも、準優勝は準優勝。

このほかに 「最高年齢者賞」 ということでメロンも頂いてきたので、家族みんなで美味しく食べました。
これが11月のこと。

 12月に入って、別のカントリーでは、恒例の 『鮭コンペ』 がありました。
 こちらは参加賞がです。
d0264892_23354451.jpg
鮭の箱には、どの箱にも「参加賞」ではなく、
優勝」の紙が貼ってあるのがミソです。

本当の優勝賞品は「いくら」。
はい、母は優勝してきました。
もちろん「隠しホール方式」ですから、
またまた幸運だったのですが。

下にあるのは「最高年齢者賞」の「ギンムツのもろみ漬け」のパッケージ。
「優勝なんて、何年ぶり?」とたいそう喜ぶ母でした。

 そして先日、母は 「エージシュート」 を達成しました。
 お祝いだといって賑やかな二次会になったと、母は少し酔っぱらって、上機嫌で帰ってきました。

 ブログに載せようか、どうしようか、迷った記事でしたが、
 やがて、「こんなことがあったねえ」 と、懐かしむ日が来ることを思うと、
 目に見える形で残しておきたいと思いました。

 本23日は、母の86回目の誕生日です。
 











 
by spring-ephemeral | 2013-12-23 00:40 | Trackback | Comments(4)

眠い・・・

 昼間、冷たい風にあたることが多いせいか、
 12月も半ばを過ぎていろいろ忙しくなってきたせいか、
 夜、暖房の効いた部屋で、こたつに陣取り、さあパソコンの時間、
 になると、眠くて・・・
d0264892_036517.jpg


 自分のブログの記事を打ちながら、
 気が付くと、キーボードに手を置いたまま、
 こっくり、こっくり・・・

 いけない、いけない。

 気を取り直して
 みな様のブログを拝見。 
 しかし、コメントの途中で、
 うつら、うつら・・・
 もし支離滅裂なコメントがいってしまったら、
 「ははん、また寝てたね」 と
 笑って、どうぞお赦しあれ!
 
d0264892_052515.jpg

※写真は、私の、「集まってしまった猫のコレクション」 の、たくさんはない中から、寝ている猫2種

 
by spring-ephemeral | 2013-12-20 01:17 | マイコレクション | Trackback | Comments(4)

『上林ホテル仙壽閣』 2日目

<12月1日>

朝湯に行きます。
d0264892_1502615.jpg

大きな部屋のようですが、
エレベーターホールです。

d0264892_039723.jpg

ちょっと休めるコーナーを左に折れ、
すぐ右に。
もう一度左に曲がると大浴場。
d0264892_0435125.jpg
右端のガラス窓が椅子があったコーナー。
d0264892_0482224.jpg












シャクナゲの下あたりに立札が。






鯉が打たせ湯にあたっています。
この鯉、なかなか順番をゆずりませんでした。


d0264892_13232.jpgd0264892_152391.jpg

朝食は夕食と同じ食事処で。
和食か洋食が選べます。

d0264892_1173989.jpg

ツレアイは洋食。

d0264892_1184936.jpg

私は和食。

d0264892_1191817.jpgd0264892_1192715.jpgd0264892_1193788.jpgd0264892_1194966.jpgd0264892_120088.jpgd0264892_1201219.jpgd0264892_1202625.jpgd0264892_1205149.jpgd0264892_12192.jpgd0264892_1212097.jpgd0264892_1213995.jpg


























洋食も
おいしそうでした。

d0264892_1531972.jpg
ツレアイが部屋の鍵を食事処に忘れ、
取りに戻った間に一枚。
左はダイニング。
レトロモダンな雰囲気が歴史を感じます。


チェックアウトまでにはまだ十分時間があります。
温泉は24時間かけ流し。 食後もゆっくり温泉へ。 お風呂の後は談話室でコーヒーや各種紅茶をセルフサービスでいただきます。
d0264892_1283922.jpgd0264892_130068.jpgd0264892_1301443.jpg











お庭を見ながら生姜紅茶を。
奥はお風呂棟。



そろそろチェックアウトの時間です。
ゆっくり過ごされたお客様が多かったのか、皆さんの時間が重なって、精算するのに順番待ちになりました。
待っている間にロビーの写真を2枚。
d0264892_2338530.jpg

d0264892_23382012.jpg

我が家もゆっくりできました。 ツレアイにも良い休養になったでしょうか。 
折から12月1日。 忙しい師走が始まります。
d0264892_23412821.jpg

by spring-ephemeral | 2013-12-18 02:08 | お宿記 | Trackback | Comments(2)

『上林ホテル仙壽閣』 1日目

 ツレアイが、11月末の出張から帰ってきたら、近くでいいから温泉に行きたいと言うので、
 その2週間ほど前に、JTBに出向きました。
 紅葉は終わり、スキーシーズンには早いこの時期、土曜日とはいえ、何とかなりそう、と思ったのですが、
 11月半ばを過ぎると宿泊料金が一段下がることもあってか、第一、第二、第三希望と、ことごとく取れず、
 さて、どうしよう・・・と、考え込んだとき、JTB嬢とほとんど同時に思いつきました。
 『仙壽閣』 !
 ここ3年ほど行ってなかったので、久しぶりにいいかも。
 さっそく見てもらうと、「温泉内湯付き和室 というお部屋が空いてます」とのこと。
 『仙壽閣』さんには露天風呂付きのお部屋は有りませんが、 通常のお部屋とも違うのかしら?
 でも、とりあえずお部屋が確保できました。 

<11月30日>
良い天気です。 戸隠連邦と最高峰の高妻山もきれいに見えます。
d0264892_0302315.jpgd0264892_0304139.jpg

ちょっと早めに到着してしまって、宿の方をあわてさせてしまいました。
d0264892_0343916.jpg


d0264892_036239.jpg

d0264892_0363753.jpg

ロビーでお茶をいただき、お部屋へ。
d0264892_0514769.jpg
d0264892_052114.jpgd0264892_052336.jpg
廊下の突き当りの、初めてのお部屋でした。 何回か伺っているのですが、こんなお部屋があったんだ…

d0264892_13223.jpg 

西には妙高や黒姫が見えます。

d0264892_151613.jpg
庭の向こうには
お隣の『塵表閣』さん。

実は一応聞いてもらったのですが、
満室でした・・・

d0264892_1111765.jpg

応接の障子をあけると
志賀高原方面が見えます。
朝まで雪だったそうで、
日陰に残っていました。

着替えてお風呂に行きます。
d0264892_123190.jpg

以前は手前が男性用、奥が女性用のお風呂でしたが、入れ替わっていました。

d0264892_115469.jpg

こちらの魅力はなんといっても湯量の豊富さ。
左の壁一面から流れ落ちる源泉は湯船に満ち、
そのまま浴槽の縁から惜しげもなく
浴室の床全体を洗います。

以前の女湯と、湯船は同じくらいですが、
浴室全体はこちらのほうが少し広いような・・・

d0264892_1213492.jpg

露天風呂はこちらのほうが
小さ目のような気がしました。












部屋に戻り、ツレアイは応接にあるマッサージチェアで寝てしまいました。 出張から帰って二日目、疲れていたのでしょう。 
私は部屋の 温泉内湯 に入ってみます。
d0264892_1323760.jpg

浴室の広さはユニットバスくらいで、
外からのぞいたときは暗くて狭そうに見えましたが、
入ってみると、案外明るく、
窓は頭が出せるくらいの小さなものですが、
外気が気持ちよく入ってきます。

手足を伸ばして、う~ん、極楽~!


d0264892_1415844.jpg

暮れてきました。











食事は係りの方が食事処へ案内してくださいます。
d0264892_1445073.jpgd0264892_145533.jpgd0264892_145365.jpgd0264892_146242.jpgd0264892_1461824.jpg
d0264892_1465216.jpgd0264892_147655.jpg

お造りはヒラマサ、クルマエビ
イカ、タイ。

d0264892_1472363.jpgd0264892_1473980.jpgd0264892_1475658.jpg
d0264892_1481029.jpgd0264892_1482340.jpgワイン(左)はアルプスワイン。
地ビールと、 
追加のハーフワイン

お蕎麦は板長さんからの一品、

煮物の中の左はブナハリタケというきのこです。
d0264892_1483937.jpgd0264892_1491297.jpg


養老蒸しの長芋が千切りだったのが珍しかったです。
d0264892_1492533.jpgd0264892_1493814.jpg

お茶に花豆ひとつ。
この量がちょうど良い感じです。






料理全体の量が特別多いという印象ではありませんが、ワインが一本半いただけてしまいました。
さりげない信州らしさがあしらわれた、良いお料理で、
すっかり美味しくいただきました。

d0264892_0172841.jpgd0264892_0175112.jpg
d0264892_0181074.jpg

おなかがいっぱいになって、眠くなってきました。 ざぶっと温泉に浸かり、おやすみなさい・・・                              
by spring-ephemeral | 2013-12-16 23:30 | お宿記 | Trackback | Comments(5)

『午後2時の太郎山』 便り ~10月の花~

 10月に入ると、新たに咲く花は、ヤマラッキョウくらいです。
 9月から咲いて、ずっと咲き続けている花を、秋風を思い出しながら集めてみました。

d0264892_144065.jpgマルバハギ


サラシナショウマd0264892_151417.jpg


d0264892_172082.jpgアサマヒゴタイ


アキノキリンソウd0264892_194938.jpg


d0264892_1104947.jpgモリアザミ


ヤクシソウd0264892_1123765.jpg


d0264892_113219.jpgノコンギク


ゲンノショウコ>d0264892_1152084.jpg


d0264892_116585.jpgヤマラッキョウ


センボンヤリ>(閉鎖花)d0264892_1199100.jpg


d0264892_1193935.jpgセンボンヤリ>(種子)
センボンヤリは、一年に2度咲きます。 春には花びらのある花を。 秋には閉じたままの閉鎖花という状態で。 閉鎖花の中で自家受粉して種になります。
by spring-ephemeral | 2013-12-14 23:30 | 太郎山便り | Trackback | Comments(2)