<   2012年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

白馬三山 と 槍穂高

 今年最後のお出かけは松本でした。
 ホテルから松本市街の夕景を眺めたときは、翌日の雨は想像できませんでした。
 (12/29/2012)
d0264892_058589.png
                                    
 これが今年最後の写真アップ、と思ったのですが、落ち着きません・・・

 締めくくりはやっぱり 太郎山からご挨拶です。

(白馬三山 12/27/2012)
d0264892_10344.png


(槍穂高連峰 12/27/2012)
d0264892_114048.png


 6月に本ブログを新規開設して半年、
 折に触れ、お立ち寄り下さり、コメントをお寄せいただき、ありがとうございました。

 来年も試行錯誤を繰り返しつつ、日々のあれこれ綴っていきたいと思います。
 変わらぬお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

 みな様、良いお年をお迎えくださいませ。
 
by spring-ephemeral | 2012-12-31 01:22 | 日々のこと | Trackback | Comments(4)

夕景の富士山

 12月26日、

 所用で東京へ。

 大宮手前で日没を迎え、
 シルエットになった富士山が冬の夕空にくっきり見えました。

d0264892_1303070.png
   (新幹線 あさま の車窓より)
by spring-ephemeral | 2012-12-27 01:34 | 日々のこと | Trackback | Comments(6)

くりたけ園 ・ 秋の収穫感謝祭

 <今年の話題は今年のうちに>
          
           もう二ケ月も前のことになるので、 
           いささか時期外れ。
           どうしようかと躊躇したのですが、
           ボツにするのも忍びなく、
           遅ればせのアップです。
           

 ふた区画ほど、くりたけ園のオーナーになっています。
d0264892_13847100.jpg


 きのこが出始めると連絡が来て、好きな時に行って、収穫します。
 春にはワラビ狩り、
 秋には収穫感謝祭のイベントがあります。

 今年の収穫感謝祭は10月21日でした。

 我が家から車で30分、くりたけ園のある室賀地区へでかけます。 
 千曲川の堤防を通って行きますが、千曲川の写真は初めて載せる気がします。(鉄橋は上田交通別所線の鉄橋)
d0264892_23545444.png


 くりたけの区画は林の中にロープが張られ、オーナーの名前が書かれた立札が立っています。
d0264892_011623.png


 今年、きのこの「出」は遅れに遅れ、
 採れないのではないかと心配しましたが、採れて良かった!
d0264892_024959.pngd0264892_031638.png

 


 






林の中を入口の広場に戻ります。
d0264892_063719.png


 大は小を兼ねる。 容れ物だけは大きい!
d0264892_051712.png


 地区の方が天ぷらやきのこ汁をふるまってくれます。
 全員おじさんたちですが、上手なんですよ。
d0264892_013524.png
d0264892_0134095.pngd0264892_0141011.png





 





 広場は眺めも良い場所です。 下の写真、正面奥に菅平の根子岳(ひだり)と四阿山が見えていました。
d0264892_0201721.png

d0264892_0233852.png


 お隣は盛大にバーベキュー大会です。 それもいいですね!

 この日採れたくりたけは、我が家で 母作くりたけご飯 になりました。
d0264892_038355.jpg

by spring-ephemeral | 2012-12-26 00:44 | おでかけ | Trackback | Comments(4)

足湯たんぽ

 冬のこの時期、
 ゴルフから帰ってくると、「足先が冷たい」と言う母に
 通販で 『足湯たんぽ』 を買いました。

d0264892_10768.jpg

d0264892_103765.jpg


        これが実物。
d0264892_124766.jpg

 湯たんぽですから、いたってシンプル。
 付属のロートでお湯を入れるだけ。 
 ウェットスーツと同じ素材でできているので保温性に優れているとか。
 微起毛で素足でもあたりがやわらかです。
d0264892_17756.jpg

 こう、両足を入れます。
 まさに濡れない足湯。
 足先全体があたたか~~~い・・・  気持ちい~~~い・・・
 説明書には4時間くらい温度を保つとありますが、お湯の温度や環境によります。

 母に、と思って注文したのですが、
 ふたりで使うことにしました。
by spring-ephemeral | 2012-12-24 00:51 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)

冬至は柚子湯

 先日、群馬県に住む、母の友人が、
 自宅の庭で採れた柚子をたくさん送ってくれました。

 小ぶりな柚子ですが、今年の出来は良かったそうです。

 母はその柚子の一部をはちみつ漬けにし、
d0264892_2345937.png

 残りの一部は知人にお裾分け。

 後の一部は、すぐ使えるように、少し冷蔵庫の野菜室に入れ、
 さらに、保存用に冷凍にもして、

 最後に残ったのは、ざらざらっとお風呂に投入。
d0264892_2393648.jpg

                 冬至のお約束。
                 柚子の香りに包まれて風邪予防の柚子湯です。
by spring-ephemeral | 2012-12-21 23:14 | 日々のこと | Trackback | Comments(8)

ほおずきに咲いた氷の花

 ベランダで 食用ほおずき を作っています。
 3年くらいになりますが、
 毎夏、収穫して楽しんでいます。

 温暖な地域なら、一年中収穫できそうですが、
 当地では、零下になると、実も葉も凍ってダメになってしまいます。

 そこで、寒くなると、移動可能な鉢植えのものは室内に移すのですが、
 プランターはそうはいかないので、
 根元から切って冬越しです。
 水さえ絶やさなければ、春、芽が出ます。
 被いをかけてあるのですが、日中は日にあてています。

 20日の最低気温は-7.8度になりました。
 プランターを覗くと・・・

d0264892_026345.jpg
白い綿のように見えているところにほおずきがあるのですが・・・

d0264892_0283384.jpg

d0264892_0291135.jpg
茎の中の水分が凍って、皮を破って霜柱のようになっています。

d0264892_0312538.jpgd0264892_032960.jpg










   根から水をまだ吸い上げているんですね。
  痛々しくもありますが、まるで花のようでもあります。
d0264892_038826.jpg


 一方で室内に移したほうは・・・
d0264892_0432350.jpg


 1.2mくらいになっていますが、実も葉も、まだついています。
d0264892_046821.jpg


 熟す速度はゆっくりになりましたが、
d0264892_0474211.jpg

 もうしばらく、香りの良い実を味わうことができそうです。

 プランターの中の氷の花は、日ざしを浴びて、まもなく消えてしまいました。
by spring-ephemeral | 2012-12-21 00:58 | 日々のこと | Trackback | Comments(6)

ウィンターブーツ

 いつも太郎山に履いていく靴がすっかりくたびれてしまいました。
 ほかの山でさんざん履いた「おさがり」ですから、
 当然といえば当然。
d0264892_12472479.png

 底のビブラムなどは消えかかっていて、
 「こっちのほうが滑らないよ」と、
 スニーカーのおじさんに言われてしまうほど。

 先日早い雪も来たことですし、
 靴を買いました。
 普通のトレッキングシューズでもいいのですが、
 冬の間は ウィンターブーツ がいいなあ・・・
 ということで ウィンターブーツ です。
 見た目はごついですが。
d0264892_12505263.jpg
d0264892_12511287.jpg

 長さは膝ちょっと下。
 トレッキングシューズに比べれば重さはあるけれど、
 指先まで暖かい。
 これで、アイゼンが必要になる春先まで快適な雪道歩きができます。

 ところが、この数日の暖かさでいったん降った雪もあらかた消えてしまい、
 本格デビューはもう少し先。
 くたびれた靴の出番が続くことになりました。
by spring-ephemeral | 2012-12-18 01:35 | 日々のこと | Trackback | Comments(8)

頂上のカスミザクラの一年

      いつも行く太郎山の頂上にカスミザクラ(霞桜)の木があります。
      昨年11月から一年間、折々に写真に収めてきました。

      山の桜の四季です。
d0264892_23364926.png
d0264892_0253133.png
d0264892_23374717.png

d0264892_23394776.jpg

d0264892_2338497.png
d0264892_2341092.png
d0264892_0471419.png
d0264892_2346211.jpg
d0264892_23472912.png
d0264892_23475760.png
d0264892_0115664.png
d0264892_0124248.png
d0264892_0132194.png
d0264892_0135563.png
d0264892_0141698.jpg
d0264892_0384867.png

      今年は早い落葉でした。
      

        
by spring-ephemeral | 2012-12-13 00:48 | 花だより | Trackback | Comments(10)

グランクラスで仙台牛タン

 焼肉屋さんでタン塩が大好きな母が、
 少し前から、「仙台の牛タンを食べてみたい」と言うようになりました。

 同じタンでも、ずいぶん違うので、母の好みに合うかなあ? と思いましたが、
 今月、満85歳になる母ですし、
 今のうちに、叶えてあげられる望みなら叶えてあげたいところです。
 忘年会、懇親会、食事会、飲み会、が連なるツレアイも、
 「ふたりで行ってくれば?」と言うので、
 思い立ったが吉日、善は急げ、で、母とふたりで出かけることになりました。

 大宮で長野新幹線から東北新幹線に乗り換えるのですが、
 調べると、なんと『はやぶさ』がちょうど良い時間にあるではありませんか!

 昨年、新青森まで開通した東北新幹線に導入された最新車両E5型『はやぶさ』。
 
今まで長野新幹線『あさま』が一番かっこいい、と思っていましたが、
 くやしいけれど『はやぶさ』には適いません。

 その後、従来から東北新幹線を走っていた『はやて』にもこのE5型が投入されましたが、
 やはり『はやぶさ』に乗ってみたい。
 そして、このE5型には グランクラス という車両がついています。 
 先日、山形へ行く折、大宮でこれを見た母が「乗ってみたいね~」と言いましたが、
 私も、ず~っと乗ってみたいと思っていました。
 仙台までは1時間10分ですが、思い切って グランクラス に乗りました。

<12月7日>
d0264892_0261394.png


大宮のホームの、乗車位置を示すプレート
d0264892_0282160.png

d0264892_02909.pngd0264892_0293743.png

  








(左) メニュー表 (右)スリッパ
d0264892_0383879.png



グランクラスの座席。(お隣が席をはずされたときに一枚)
d0264892_058052.png











和風か洋風のお弁当を食べたいところですが、
これから牛タンですし、コーヒーとおつまみ(あられでした)を頼みました。(無料です)
d0264892_0451583.pngd0264892_0454621.png










デッキはブラウン、扉はワイン。
シックな色あいです。










トイレは多機能でしたが、やや狭い感じ。 
東海道・山陽新幹線『のぞみ』の最新車両のトイレ、洗面のほうが広くてデザインも斬新かなあ・・・
d0264892_133494.png
 
「もっと乗っていたいね」と母。
   同感!青森まで行きた~い!

 さて、牛タンはどこで食べようか、さんざん迷いました。
 お店がい~~っぱいありますが、お腹はひとつ・・・
 母があまり歩かないですむように、駅構内の「牛タン通り」の『喜助』にしました。
d0264892_1142743.png

「牛タン食べつくし定食(だったかな?)」を注文。
d0264892_1154621.pngd0264892_11676.png

麦飯に、テールスープ










野菜の漬物と南蛮味噌漬け
とろろはサービスで付きます。
d0264892_1204899.png









(左から)塩・たれ・味噌。
3種類食べられるので「食べつくし」
どれも良いお味で、麦飯に合うんですね。
個人的には味噌が一番好きでした。 
焼肉屋さんではタン塩の母も、味噌が気に入ったそうです。






店を出ると、他のどの店にも長蛇の列。 牛タン通りには4店舗並びます。
『利休』でも食べたかった・・・

 母は今度は友人たちを誘って、また来るそうです。
 「次は『利休』で食べてみるからね」と、早くも意欲満々です。
by spring-ephemeral | 2012-12-09 23:12 | おでかけ | Trackback | Comments(8)

なめこ

 ツレアイが なめこ をたくさんいただいてきました。
d0264892_1184012.png


 くださった方が畑にうっちゃっておいた材木に大量発生したのだとか。
 なめこはそんなことがあります。
d0264892_1221811.jpg


 さあて、どうやって食べましょう。
 なめこうどん、なめこ汁、なめこおろしに、バター炒めも有り・・・

 まずは大根おろしでおろし和えといきましょうか。

 大根は 上田みどり大根 で。
 「地大根」とか、「おろし大根」とか呼ばれていましたが、今はそう呼ばれます。
 中まで緑色で、水気が少なく、甘味があって、大根おろしの大定番です。
d0264892_12907.png


 鰹節と三杯酢でおろし和えのできあがり。
d0264892_1294056.png

by spring-ephemeral | 2012-12-06 01:39 | 日々のこと | Trackback | Comments(8)