カテゴリ:日々のこと( 150 )

今年もドック無事終了 2017年6月

<2017年6月23日>

 今年も一泊ドックの日がやってきました。

 今年は新しいオプションで 「歩行姿勢検診」 というのがあるので受けてみました。
 自分がどういう姿勢でどういう歩き方をしているか、客観的に見ることはふだんできませんものね。

 背中と腰にセンサーをつけて10メートルほど歩く間にデータを取って歩行姿勢を診断します。
d0264892_0124856.jpg

 ・一番上が横から見た動きで、上体の赤い円形はもっと細く表れるのが良い姿勢です。

 ・真ん中は腰の動き方で、きれいな蝶のような形になるのが理想です。

 ・一番下は重心の移動です。 

まず取ったのが右側のデータ。

私の場合は簡単に言うと、やや猫背ぎみで前のめり、腕の振りが少ない歩き方、だそうです。
想像するに、あまりかっこよくありませんね・・・

このあと、理学療法士が姿勢や歩き方のアドバイスをしてくださって、もう一度計測。
その結果が左側です。
ちょっと良くなっているかな?

ついでに外反母趾の改善と予防のスクワットと、 太もも内転筋の筋トレ方法も教えてもらいました。

面白かったですし、とても参考になりました。

さて、ドックの結果ですが、
問題なし

 ただ、私の場合、甘いものの摂取はほとんどしないのですが、果物が好きで半端なく食べるので、果糖の摂取が多く、
 今は全くの正常であっても、今後、コレステロールや中性脂肪が増え、結果、動脈硬化に繋がる恐れがあるため控えるように、とのこと。
 はい、わかっているのですけれど・・・

 気をつけます・・・

 やれやれ、無事終了。

 終わってしまえばこっちのもの。 ドック打ち上げに、温泉へGO!
by spring-ephemeral | 2017-06-27 00:50 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)

ねりきりのお雛さま

<2017年3月3日>

 ツレアイが出先からいただいてきました。
  
d0264892_056520.jpg
 ほんに今日は雛祭り。


 
by spring-ephemeral | 2017-03-03 01:02 | 日々のこと | Trackback | Comments(6)

鍋の中の春

 ブロ友さんから届くあちこちの花の便りをいいなあ、と眺める日々です。

 春まだ浅い長野の地では草の芽も未だ萌えず、
 雪かきで山積みになっていた駐車場の片隅の雪の山がようやく残り少なになってきた、今日このごろです。

 この時期好きで食べるのが なばな
 地方によって呼び名はいろいろあるようです。 スーパーに並んでいる三重産は 『なばな』 、 このあたりでは 『かき菜』 と言ったりします。
 最近特に気に入っているのが 京都の 『花菜』 。 京野菜のコーナーに並んでいます。 太い茎まで柔らかく、お浸しにしても、辛子和えにしても美味です。

 せめてお鍋の中に春の色。

d0264892_1322027.jpg


 
 
by spring-ephemeral | 2017-02-27 01:34 | 日々のこと | Trackback | Comments(6)

最強の肺炎球菌でした

<2017年2月10日>

 母が風邪をこじらせてかかりつけの診療所へ行ったのは月曜日でした。

 そもそもは、暮れから今年初めにかけて私がひいた風邪が、2週間遅れで母にうつり、すっかり治りきらなかったことが遠因かもしれませんが、それは今になってわかることでした。

 雪さえ降らなければクローズになることはないのですが、いったん降れば近在のゴルフ場はクローズです。
 するとみなさん、隣の群馬へでかけます。
 高速で1時間以内、峠を越えれば、信じられないほど雪とは無縁の世界があります。

 母は、1月末に群馬でのゴルフが続き、疲労がたまって抵抗力が落ちていたのでしょう。
 1月31日、診察予約を入れていた定期的な健康診断にでかけ、待合室で隣の人からどうやら新たな風邪をもらってきてしまったようなのですが、
 その翌日も群馬にでかけ、帰ってきて風邪の症状が現れました。
 売薬で様子を見ているうちに良くなりそうだったので、日曜日に再びゴルフ。
 ところがこのあたりから症状が悪くなりました。
 痰がらみの咳。 喘鳴。
 とうとう再びかかりつけに行ったのがこの6日の月曜日でした。

 レントゲンは気管支に痰が詰まって白く、まわりは少し白っぽく写っていました。
 熱はないか、やや微熱程度。
 その時点では肺炎にはなっていないまでも、なりかけている状態で、点滴、吸入を受け、薬を処方してもらいました。
 それから毎日点滴と吸入に通うことになったのですが、
 通常の3倍の抗生剤を投与しているにもかかわらず、治り方がとても遅いのです。
 3日目の水曜日になって、それでも良くなってきているのが傍目でもやっとわかるようにはなってきました。

 ずいぶんひどくこじらせてしまっていたものです。

 今日10日が5日目。
 検査に出してあった痰の結果がわかりました。

 なんと、肺炎球菌が陽性
 しかも、
d0264892_247240.jpg

先生がおっしゃるには、
このPRSPペニシリン耐性肺炎球菌といい、 多剤耐性を獲得した肺炎球菌で、
50%以上の抗生剤が効かず、若い人でも死亡することのある、もっとも悪質な菌のひとつなのだそうです。
「よく助かったねえ」 と言われました。
母は肺炎球菌の予防接種を受けていました。 そのおかげで完全に肺炎にならずに済んだのだそうです。
「もし受けていなかったら、今ごろは・・・」 と先生は両手を合わせました。
「危なかったねえ」 

背筋がぞっとしました。

 今日のレントゲンでは白い影もほとんど消え、痰も少なくなって、点滴も終了だそうです。
 最初の時点で6ポイント以上あった、炎症反応を表すCRPも0.4に下がり(正常値は0.3以下)、炎症も治まっているのがわかります。

 明日から土・日の連休になりますが、この2日で悪化することはないと先生に明言していただいて、安心しました。

 肺炎球菌は全員が口腔内や鼻の中に持っている菌で、通常は何事も起こらないのですが、
 風邪だったり、疲労だったり、なんらかのきっかけで気管に入ると発症します。

 肺炎球菌ワクチンの予防接種が大切だと痛切に思いました。
 母のワクチンの効き目は5年目になる今年の12月で切れるので、
 また予防接種を受けることになります。

 また、今までのワクチンは、全ての肺炎球菌をカバーするものではなかったのですが、 
 最近新しいワクチンができ、それは今までカバーできなかったものをカバーするもので、
 両方受けると完璧なのだそうです。

 みなさん、肺炎球菌ワクチンの予防接種、受けましょうね。 
 
by spring-ephemeral | 2017-02-11 03:15 | 日々のこと | Trackback | Comments(4)

マイナス10度。 ティッシュペーパーの鶴が飛ぶ?

<2017年1月25日>

 今期初めて最低気温がマイナス10度越え。 マイナス10.8度でした。

 ここまでくると、普段着のまま防寒もせずに外にいると、体の奥から体温が下がっていくのを感じます。

 「寒さ実験」をなにかしたくなります。

 昨年、一昨年はシャボン玉を凍らせてみたけれど・・・

 そうだ!

d0264892_032245.jpgd0264892_033791.jpg
2枚重ねのティッシュペーパーを1枚にして鶴を折ります。 羽を持っても・・・こうなります。

d0264892_125591.jpg
この鶴、霧吹きを使って濡らします。 濡れると羽が垂れてしまうので、雪で支えにしました。
ほんの数秒で凍ります。

さて、羽を持つと・・・

d0264892_1341965.jpg
鶴の羽が折れずに宙に浮いてる! 

指の熱が伝わると凍っている羽がたちどころに融けるので、撮影は大急ぎで。

d0264892_140819.jpg
おお! 飛んでる飛んでる!


 
by spring-ephemeral | 2017-01-27 01:46 | 日々のこと | Trackback | Comments(4)

真冬日

<2017年1月15日>

 朝から雪が降っています。 

d0264892_02124681.jpg
風があるので林の木々の枝にも積もっていません。

d0264892_02130604.jpg
庭のシャクナゲは葉を針のように細くしています。

d0264892_02131685.jpg
パープルフェザーには雪がふんわり積もるので、雪を撮るには都合が良いのですが、
もう少し寄ろうと思ったとき、家人に呼ばれて一枚だけに。

d0264892_02134962.jpg
最低気温は夜中の2時に記録した-7.1度
それから少しずつ上がったとはいえ、
朝7時-5.7度
12時-2.5度
午後3時に最高気温-1.7度
真冬日になりました。
真冬日にしては気温そのものはさほど低くはないものの、
西の風が強く、洗濯物は久しぶりにあっという間に板になりました。

明朝は-8度の予報が出ています。
突然真冬になった感じです。



by spring-ephemeral | 2017-01-16 02:42 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)

豊染英神社

<2017年1月3日>

 自治会の代議員会でした。
 この日をもって新旧役員の交代となります。
 28年度の役員だった私の任期も正式に満了となりました。

 帰り道、途中にある 『豊染英(とよそめはなぶさ)神社』 に寄ってみました。
 昨年、ここの春祭りから自治会行事が始まったのでしたっけ。

 
d0264892_1283282.jpg
ここにはその昔山城があり、いわゆる「第二次上田合戦」 の折、関が原に向かう途中の徳川秀忠が陣を構えたと伝わっています。

d0264892_1351524.jpg
昨年の大河ドラマ『真田丸』の第36話で、番組最後のゆかりの地紹介でも取り上げられ、全国区に。
ちょっと奥まった場所にあって、私も今日のようなついででもなければ普段立ち寄ることもあまりない、小さな神社ですが、昨年は日々訪れる人が絶えなかったそうです。

d0264892_1442146.jpg
穏やかに晴れて、静かな日です。

神社の前は個人宅です。

d0264892_149867.jpg
急な坂道を回りこむように下りて行くと、上田の街が一望できる場所があります。 神社は5~6メートル高い位置にあるので、今は個人宅になっている、敷地の端からならもっとよく見えたことでしょう。
上田城はおおよそ真ん中辺、ビルとビルの間にあります。

d0264892_1543643.jpg


『真田丸』も終わり、自治会行事も終わり、慌しかった一年が過ぎました。 
ふう、と息をつき、ほっとしている私がいます。

d0264892_27354.jpg
子どもの頃から変わらずにある石垣に触れながら、坂道を下って家に帰ります。
by spring-ephemeral | 2017-01-04 02:28 | 日々のこと | Trackback | Comments(6)

2016年自治会行事 12月 ~蕎麦打ち・注連縄・餅つき・報酬~

<2016年12月4日>

 12月の最初の行事は 蕎麦打ち講習会

 私は蕎麦打ちはしませんでしたが、サポートで参加。
 要は、 粉を計って参加者に渡す係り
 そば粉と小麦粉を正確に測る必要があるのだそうで、この日はそば粉400グラムに対し、つなぎの小麦粉は100グラム。 二八蕎麦です。

 参加者は12名ほど。
 頃合いを見て、帰宅。

<2016年12月6日>
 
 公民館分館五役会議

 d0264892_0403196.jpg一年間のまとめの会合です。

 うちの地域の公民館の活動の中で、分館、すなわち自治会が主体となる行事は4つ。
 そのうち、春の「ふらばーるバレーボール大会」秋の「運動会」の2つが、私の役、副分館長が主となって携わった行事でした。

 会合の後はその場でささやかな慰労会。
 うちの分館は他のいくつかの分館と一緒に、慰労会の後片付け当番に当たっていました。

公民館行事はこれにて全て終了

《 報酬 》

d0264892_0564594.jpg私は今年副分館長という役を引き受けていました。

市内に9つある公民館は、それぞれの地区の自治会が分館となって参加しています。
その副分館長、というわけです。

公民館は市の教育委員会の所管ですから、私は一年間市の職員となっていました。
ですので、報酬は市からもらいます

d0264892_151420.jpgそれと同時に、副分館長は自治会の役員でもあるので、
自治会役員としての手当てもいただきます。

さらに、自治会を構成する部の部長(これは順番)は、翌年協議委員としてもう一年残りますが、
昨年部長だった我が家)は今年は協議委員
出番は少ないものの、それも私が兼ねていましたので、
その分の手当てももらいました。

うちの自治会は他と比べて安いそうですが、
最初、自治会役員なんて無報酬のボランティアかと思っていたので、多少なりとも報われて良かった。


<2016年12月18日>

この日は注連縄作りの講習会でしたが、参加せず。
特にサポートも必要ないとのことで、出かけずにすみました。

<2016年12月21日~23日>

最後の行事は餅つき大会です。

d0264892_1351178.jpg21日。

分館長、私、副主事さんの3人で
もち米をとぎます。

お米は寄付してくださる方がいます。
精米で30キロ
12月とは思えない暖かな日で良かった。

黄色のポリ容器に隠れていますが、
提供された豚汁用の野菜が集まっています。

d0264892_142077.jpg豚汁用の材料を買い足して解散。


22日。
豚汁作りでしたが、副主事さんが一手に引き受けてくださることに。

d0264892_1454879.jpg23日。
当日です。
中心になるのはPTA.
分館は豚汁のお振る舞い。

d0264892_1502650.jpgd0264892_1521322.jpg
d0264892_1524077.jpgd0264892_1525476.jpg

手のすいたときしか写真を撮っていられないので閑散としているように見えますが、子どもたちを中心に大勢の方が訪れて盛況でした。
150人分の豚汁は全てなくなりました。 お餅は十臼。 最後はつきたてのからみ餅をこの日の役員さんみんなでもらって帰りました。

分館の役目はこれで終了

<2016年12月23日>

d0264892_20305.jpg昼間の餅つきで分館としての役目は終わりましたが、
私は協議委員でもあるので、夜は協議委員会に出席です。

自治会役員は1月3日の総会を持って新旧が替わります

この日の会議は
1月3日の総会にかけるための議題について。
一年間の活動のまとめ。
決算の承認など。

おおよそ1時間で終了。

厳密にいえば、1月3日までが任期ですが、実質はこの会議で終わったも同然。

初めてのことばかり、初対面の人ばかり。
役割をこなすことで精一杯の一年、満足感や達成感より、安堵感と開放感でいっぱいです。

とにもかくにも終わった~!












 
by spring-ephemeral | 2016-12-28 02:21 | 日々のこと | Trackback | Comments(8)

咳よとまれ!

 何年ぶりでしょう。
 風邪ひきました。

 始まりは、先月末、自治会行事の写真展のころ。 
 行事の後の慰労会では、意思の疎通を図るためにどうしても大きな声になりがちです。
 結果、翌日喉に違和感が。

 その後も友人と会ったり、美容院に行ったり。

 いつもなら、数日もすれば普通に戻る喉の調子ですが、
 長引いているな・・・と思いながら過ごし、

 2016年12月4日  自治会行事にサポートで参加。
               帰るころには声が出にくくなって、あれれ?

 2016年12月5日  必要最小限の用むきだけ済ませて、おとなしく過ごし、
               ちょっと良くなったかな、と思ったのもつかの間。

 2016年12月6日  公民館の役員会会議。 その後慰労会。 
               喉はすっかり元の木阿弥。 おまけに咳の兆候も。

 2016年12月7日  熱もなく、体の不調もなく、元気ですが、咳こみます。

 2016年12月8日  兼ねてより予定していた東京へ。
               風邪薬を飲み、マスクをし、喉あめを持ってでかけます。
               久しぶりに会った友人と2時間近くおしゃべり。
               でも、さすがに東京は海辺の街です。 空気の乾燥度が上田とは全然違います。
               湿気が多いので、とても楽。 咳も出ません。
               大宮でのコンサートを心配しましたが、咳が出なかったので助かりました。

               帰宅は夜10時半過ぎ。
               上田に帰ると、空気が変わります。
               東京で出なかった咳がまた出始めました。

 2016年12月9日  本格的に咳。 
               なるべく安静に、と思っても、やることが多いのが主婦。
               明日は出かける予定になっているし・・・
               今日行っておかなくちゃ、やっておかなくちゃ。

 2016年12月10日 ツレアイと新潟の温泉へ。
               薬も持ったし、マスクもしたし・・・

               母が心配するので念のため検温すると・・・
               熱があるどころか、35.2度! ま、私の平熱です。

               しかし、東京がそうだったように、新潟も海辺。
               しかも、時雨れて、雨が降ると思えばあられ、かと思えば雪が舞うという天気。
               空気が湿っていて、喉はとても楽。
               おまけに行き先は温泉。
               咳はほとんで出ません。 こんなに違うものかと驚くほど。

 2016年12月11日 寝入りばなに少し咳き込んだものの、ひと晩ぐっすり眠れて、
               直ってしまったかしら? 
               湿気と、温泉の効果抜群。
                
               ところが、
               上田の駅のホームに降り立ったとたん、咳がぶり返し、止まらなくなりました。
               空気の冷たさと乾燥が喉を襲ったかっこうです。

               この日の夜はギター教室の忘年会。
               いつものスペインバルで、フルコース。
               生ハムに始まり、サラダ、スペイン風コロッケ、ほうれん草のオムレツ、
               牡蠣のアヒージョ、パスタはペペロンチーノ、仕上げにイカ墨のパエリアに
               〆はシャーベット。
               ビールやワインで盛り上がって楽しかったのは良いのですが、
               しゃべろうとすると咳が出そうになるので苦労しました。

               帰宅後は咳が止まらず、ほんとうに辛い夜でした。

 そして、週があけ、昨日、今日と、なるべくなにもせず過ごし、少しずつ落ちついてきました。
 咳はけっこう体力使って疲れます。

 今週は週末にでかけるほかには特になにもなし。
 来週になれば、自治会行事の最後のひとつが待っています。
 PCに向かう時間も減らし、早寝を心がけるこのところです。

 


              
                

              
    
by spring-ephemeral | 2016-12-13 23:47 | 日々のこと | Trackback | Comments(6)

鮭コンペ

<2016年12月1日>

 毎年12月の初めに、丸子町のゴルフ場では忘年コンペが開かれます。
 別名 「鮭コンペ」。
 参加賞が新巻鮭なのでそう呼ばれています。
 母は毎年参加しています。
d0264892_22165145.jpg
 
 箱に「優勝」のタグが見えますが、 
 母は優勝したわけではありません。 参加賞全部に「優勝」と貼ってあります。

 鮭の上に見えているのは銀ダラの粕漬け。

 1飛び、5飛び、7飛びで母は168名中31位の飛び賞でひと折、
 さらに女性の「最高年齢者賞」でもうひと折、銀ダラを稼いできました。
 これを見たツレアイ、「これから毎日タラかあ・・・」
 「鮭もあるでしょ!」
 
 ちなみに、男性の最高年齢者は92歳の方で母のゴルフ仲間でした。

 この鮭がやってくると、年の瀬近しを感じます。


 
by spring-ephemeral | 2016-12-03 23:20 | 日々のこと | Trackback | Comments(4)