カテゴリ:花だより( 38 )

2017年花だより ~上田城跡桜咲く~

<2017年4月12日>

 開花が遅いと思われていた城跡公園の枝垂れ桜は、初夏を思わせる陽気の日が2日ほども続くと、待ちきれないように花開き、あっという間に満開になりました。
 まごまごしていると一番良いときを見逃してしまいそうなので、急いで行ってみました。

d0264892_0131347.jpg


d0264892_0144453.jpg


d0264892_0151317.jpg


d0264892_0155699.jpg


d0264892_0163226.jpg


d0264892_017525.jpg


d0264892_0174711.jpg
この日ソメイヨシノは3分から5分咲きでしたが、今は7分まで咲いたそうです。

平日にもかかわらずたいへんな人出でした。

人が途切れた瞬間に、まるでだれもいないかのような写真が撮れました。
 
by spring-ephemeral | 2017-04-15 00:30 | 花だより | Trackback | Comments(6)

雪中に咲く、雪融けて咲く

<2017年3月28日>

 この時期に雪が降るのは珍しくないけれど、 こんなに降るのは珍しい。
 先週から咲き始めた山中のフクジュソウは雪に埋もれつつ日に顔を向ける。

d0264892_23395144.jpg


d0264892_23402285.jpg


<2017年3月29日>

 日ざしさえあれば春の雪は融けるのが早い。
 輝くばかりにフクジュソウ開く。

d0264892_23434935.jpg


d0264892_23442175.jpg


d0264892_23444222.jpg

by spring-ephemeral | 2017-03-30 00:35 | 花だより | Trackback | Comments(6)

ニッコウキスゲに染まる丘 ~霧が峰 2016年~

<2016年7月12日>

 今年の霧が峰は、ニッコウキスゲの開花が早く、もう見ごろを迎えていると聞いて、
 半信半疑ながら出かけてみました。

d0264892_103310.jpg
富士見台展望台」 は、ほんとうに花がまばら。 咲いていないのではなくて、7割りが咲き終わってすでに種になりかけていました。 こんな年は初めてです。

気を取り直して、「車山肩」 へ。

d0264892_141873.jpg
車を走らせて行くと、前方の丘が黄色に染まっています。 こんな光景を見るのは久しくなかったことです。 胸が高鳴ります。

d0264892_162954.jpg
かつて、見渡す限りの草原は、この時期、ニッコウキスゲの黄色に染まっていました。 

d0264892_18322.jpg
そのころの光景が思い出されるほどに、今年の花は見事な広がりを見せていました。

しかし、これも鹿の食害から守るための電気柵に囲まれてのこと。
尽力なさっている方々の取り組みの賜物です。

d0264892_1135334.jpg
本来なら7月20日ごろが一番の見ごろなはず。 やはり今年は1週間から10日早いです。

d0264892_1211912.jpg


d0264892_1213754.jpg
ドローンが飛んでいるのが、いかにも 「今」 。

d0264892_1225445.jpg
駐車場に戻る途中、電気柵もないところに一本だけ健気に咲いているのを見つけました。 頑張ってよく咲いたね!

遠くは雲がかかり、富士山や御嶽山は望めませんでしたが、久しぶりにニッコウキスゲに染まる霧が峰に出会えて、感動のドライブでした。
by spring-ephemeral | 2016-07-14 01:34 | 花だより | Trackback | Comments(2)

信州国際音楽村のバラ園

 上田市丸子(旧 丸子町)の 信州国際音楽村 のバラ園が見ごろというので行ってみました。

 音楽村は 室内ホールや野外音楽堂などを備え、コンサートなど音楽活動の拠点として、合併前の丸子町時代に建てられました。

 周囲は季節によってラベンダーやスイセンが咲き、人気スポットになっています。

 バラ園は 「デイビッド オースティン ロージズ社」 というイギリスの種苗会社から100株のバラの寄贈を受けたことを契機に5年前に整備され、現在約140種、約650株が植えられているそうです。

 遠く浅間連山を見晴るかす高台にあって、バラと、山並みや眼下の街との広々した景色の競演がみどころです。
 
 駐車場に車を停めた時点ですでにバラの香りが漂ってきました。

d0264892_23152183.jpg


d0264892_23154811.jpg


d0264892_2316560.jpg


d0264892_23161813.jpg

by spring-ephemeral | 2016-06-09 23:02 | 花だより | Trackback | Comments(4)

バラ図鑑

<2016年5月20日>

 今年も 「バラが咲いたから見においでよ」 と友人から誘いがあってでかけました。
d0264892_1593421.jpg
いつもながら見事なバラ園が出現していました。
バラの咲く時期と、見に行く時期の関係で、昨年咲いてた花がまだ咲いていなかったり、昨年は終わってしまっていた花が見ごろだったり、
毎年少しずつ見られる花が違います。
今年は気候も良くて、ここ数年で一番きれい、と友人は言っていました。

友人が名札を立ててくれているバラは名前がわかりますが、聞いただけのものはとても覚えられません。

まあまあきれいに撮れて、名前がわかるバラをピックアップしました。

d0264892_2184396.jpg


d0264892_2185557.jpg


d0264892_219664.jpg


d0264892_219192.jpg


d0264892_2193191.jpg


d0264892_219433.jpg


d0264892_2195680.jpg


d0264892_220969.jpg


d0264892_2202218.jpg


d0264892_2203746.jpg


d0264892_2204953.jpg


d0264892_2215100.jpg


バラを見てまわり、お茶して、おしゃべりして、楽しいひとときを過ごしました。
d0264892_2234498.jpg

by spring-ephemeral | 2016-06-03 02:28 | 花だより | Trackback | Comments(0)

信州真田 長谷寺(ちょうこくじ)のシダレザクラ

<2016年4月15日>

 奈良や鎌倉のお寺は 長谷寺(はせでら) と読むのか通例ですが、
 信州真田のお寺は同じ字を書いて 長谷寺(ちょうこくじ) と読みます。

 真田の長谷寺は、古くから真田氏の菩提寺で、
 今放映中の大河ドラマ 『真田丸』 で草刈正雄さん扮する真田昌幸の父、真田幸隆夫妻の墓があります。

 そんな、歴史に興味が有る無しにかかわらず、
 今の時期、寺を訪れる人のお目当てはシダレザクラです。

 真田の里の山中にある長谷寺は、上田市内から車で20分ほどの距離ですが、
 桜は市内より2週間から3週間遅れて咲きます。
 シダレザクラが見ごろを迎えたと聞いて、行ってみました。

d0264892_1513026.jpg
駐車場から見上げる長谷寺。 シダレザクラは満開ですが、ソメイヨシノはまだ3分咲きでした。

d0264892_1524985.jpg
アーチ型の石門は長谷寺のシンボルです。

d0264892_1533379.jpg
石門の上部には真田家の家紋、六文銭。

d0264892_1543220.jpg


d0264892_1545719.jpg


d0264892_1551536.jpg
小さなお寺の春です。

d0264892_1565556.jpg

 

 
by spring-ephemeral | 2016-04-19 01:58 | 花だより | Trackback | Comments(2)

信州須坂 臥竜公園の桜

<2016年4月14日> 

 長野県須坂市の 臥竜公園 は、「日本さくらの会」 が選定する 「さくらの名所百選」 に選ばれています。

 須坂は両親の実家があったところで、こどもの頃は、休みになると祖母や伯父伯母の家に行ったものです。
 臥竜公園は、臥竜山という小高い山の裾にあり、従兄弟たちと 「臥竜山に行こう」 と、ときどき遊びに行きました。

 祖母はもちろん伯父伯母もすでに鬼籍に入り、従兄弟たちも大半は市外や県外に出て、須坂もすっかり縁遠くなり、ときどき通過するのみになりました。
 臥竜公園に最後に行ったのはいつのことだったのか・・・記憶に残っているのは、こどもの頃見に行った夜桜。
 ぼんぼりの灯りに浮かぶ竜ヶ池の周りの桜を見、茶店でおでんや綿あめを食べた情景が、おぼろげに蘇ります。

 今まで、臥竜公園の桜のニュースを見聞きしても、わざわざ行ってみようという気になることもなかったのですが、
 今年は、母も私も、前回のブログにアップした仁礼の桜を見に行ったついでに、少しばかり足を伸ばして臥竜公園にも行ってみようということで一致しました。
 何十年ぶりでしょう。
 「行ったらおでん食べようね」 と、母は楽しみにしています。
 
 桜が満開の臥竜公園は、平日にもかかわらず正面の駐車場がいっぱいで、横手の臨時駐車場に回されました。
 足が悪い母と一緒なので、公園まで長く歩くと嫌だな、と心配だったのですが、ほんの2、3分で動物園の入り口近くから公園内に入ることができて、やれ良かった。

 ゆっくり、ゆっくり竜ヶ池を左回りに桜を眺めながら歩きます。
d0264892_0365863.jpg

d0264892_0372671.jpg



d0264892_0385379.jpg東側に並ぶ茶店は昔のまま。
母お目当てのこんにゃくおでん。
味が染みてほんとにおいしかった。

私がソフトクリームを買いに行っている間に
母はみたらし団子も買って、先に食べちゃってました。
お団子にも花びらが舞い降ります。

私は桜ソフト。
母はバニラ。

d0264892_0461967.jpgd0264892_0463221.jpg


 池のほとりに設えられた椅子に座っておでんやお団子を食べながら、きらきら光る池の水面や、岸に吹き寄せられた花びらを眺めます。
 目の前はボート乗り場。 新学期の親睦会か、高校生が来ていて、ボートに乗ってはしゃぐ声が楽しそうです。
d0264892_0501920.jpg

d0264892_0503956.jpg

d0264892_0532741.jpg


 さて、腰を上げて再び散策開始。 池の真ん中にかかる臥竜橋を渡ります。 池を覗くと大きな鯉がたくさん泳いでいて、花筏をかいくぐります。
d0264892_105675.jpg

d0264892_11264.jpg


 橋を渡ったら、弁天島のほうへ。 島にかかる弁天橋の赤い欄干が鮮やかです。
d0264892_145158.jpg

d0264892_151028.jpg

d0264892_152750.jpg

d0264892_172626.jpg


 おおよそ50分。 竜ヶ池を半周して来ました。 
 時折風が吹くと、花吹雪が舞います。
d0264892_1155632.jpg


車に戻ります。
 「この次もこの駐車場に停めようね」 
 そう言ってはみるものの、母も私も感じています。 二人で来ることはもうないかもしれないと・・・
d0264892_1254238.jpg
 「良いお花見ができたね」 
 「そうだね」

 しみじみと、穏やかな春の午後でした。


 
 

 




 
 

 
 
 
by spring-ephemeral | 2016-04-18 01:54 | 花だより | Trackback | Comments(2)

須坂市仁礼の桜堤

 上田から国道406号線で、菅平を越えて須坂に下りていくと、
 鮎川の堤に桜の並木があります。
 通るたびに、桜が咲いたらさぞきれいだろうと思っていましたが、
 なぜか桜の時期に通ったことがありません。
 今年こそ桜が咲くときに行ってみようと、
 母とでかけました。

<2016年4月14日>

d0264892_265216.jpg


ひと目満開ですが、よく見ると8分から9分といったところです。
d0264892_283334.jpg


八重紅枝垂れの一本はまだ5分咲き。
d0264892_210385.jpg


長い堤防沿いの桜並木の、これが半分。 
d0264892_214862.jpg


菅平に向かう反対車線側からのほうが良い眺めだったのですが、車を停められず、惜しいことをしました。
また来年に持ち越しです。




 
by spring-ephemeral | 2016-04-16 02:26 | 花だより | Trackback | Comments(2)

桜に埋る ~戸倉キティパーク~

 標高差も緯度差もある日本列島。
 地域によってはすでに季節が移ってしまったところもあるでしょうけれど、
 本州の真ん中にある長野。
 緯度からみれば桜は盛りを過ぎた位置にありますが、
 桜前線は未だ山を登りつつあります。
 10メートルの坂を上がっただけでも花の開き具合が違います。
 上田の市街地ではもう落花盛んな状態ですが、
 周りではこれから見ごろを迎える地域があちらこちらにあります。

 もうしばらく、桜を巡ることができそうです。

<2016年4月11日>

 千曲市戸倉のキティパークに行ってみました。
 上田より数日から一週間、満開の時期が遅くなります。
 
 ここの桜は道沿いに植えられた並木で、見事なトンネルを出現させています。
d0264892_23161940.jpg


 斜面をジグザグに上って行くために並木は折り重なり、見下ろしても、見上げても、さながら桜の森の中を行くようです。
d0264892_23194036.jpg


d0264892_23204090.jpg


 花の下のベンチも気持ち良さそうです。
d0264892_23254881.jpg


 桜に埋もれ、桜色に染まる、 とっておきの場所です。
d0264892_23302627.jpg



 
by spring-ephemeral | 2016-04-14 01:10 | 花だより | Trackback | Comments(4)

上田城花便り 2016年4月 ~お堀と桜~

<2016年4月4日>

 上田高校正門横。
d0264892_14125368.jpg


<2016年4月4日・6日>

 上田城跡公園お堀
d0264892_14141675.jpg


d0264892_14145817.jpg


d0264892_14151954.jpg


d0264892_14153664.jpg


d0264892_1416123.jpg


<2016年4月4日>

 太郎山逆さ霧
d0264892_14194535.jpg
※ バックに写る逆さ霧は太郎山の名物です。 日本列島に北から冷たい空気が流れ込んでいるとき、年間を通して現れます。 山頂の稜線を越えて滝のように霧が流れ落ちます。
by spring-ephemeral | 2016-04-07 14:26 | 花だより | Trackback | Comments(4)