カテゴリ:花だより( 45 )

高原の花図鑑 ~湯の丸・池の平湿原~ 2017年7月

<2017年7月27日>

 「どこか涼しいところに行きたい」という友人のリクエストに答えて、涼を求めて湯の丸に散策に行きました。

 梅雨の晴れ間で、下界は30度超えの蒸し暑い日でしたが、行き先は2000メートルを越えていて、単純に計算しても10度近く下がります。
d0264892_00125842.jpg
 歩いたのはオレンジの矢印のコース。
d0264892_01211315.jpg
 湿原は良く歩くのですが、稜線にあがって稜線歩きをするのは久しぶりです。
d0264892_00314966.jpg

 一帯は花の宝庫です。遠くの展望がないので景色は諦めて、花巡りに徹します。

<ヤナギラン>
d0264892_01204654.jpg

<クロマメノキ>
d0264892_01221462.jpg
黒い実がなります。アサマブドウとも言いますが、このあたりでは「ブルーベリー」と呼んでいます。 甘酸っぱくて美味しい実です。


<コマクサ>
d0264892_01251616.jpg

<ミネウスユキソウ>
d0264892_01265648.jpg

<コキンレイカ>
d0264892_01255669.jpg

<ガンコウラン>
d0264892_01272216.jpg
クロマメノキ(右半分)の横にガンコウランが写っていました。 杉の葉のような植物です。黒い実がぽつぽつとあります。 甘酸っぱい実です。



<ノアザミ>
d0264892_01275989.jpg

<ハクサンフウロ>
d0264892_01283329.jpg
ピンク色はカワラナデシコ。


<ツリガネニンジン>
d0264892_01290045.jpg

<シモツケ>
d0264892_01300263.jpg

<マツムシソウ>
d0264892_01292669.jpg

<シュロソウ>
d0264892_01314577.jpg

<シロバナノヘビイチゴ>
d0264892_01312558.jpg
「イチゴ」と名のつく実で、味はともかく食べられないものはないと言われています。 シロバナノヘビイチゴも「ヘビ」とついていますが食べられます。食べられるどころか、「いちごミルク」の味がします。


<キソチドリ>
d0264892_01322018.jpg

<カラマツソウ>
d0264892_01332413.jpg


<クガイソウ>
d0264892_01324697.jpg

<イチヤクソウ>
d0264892_01335202.jpg

<グンバイヅル>
d0264892_01341584.jpg

<グンナイフウロ>
d0264892_01344994.jpg

<ミヤマホツツジ>
d0264892_01351843.jpg

<シュロソウとトンボ>
d0264892_01360834.jpg



by spring-ephemeral | 2017-08-13 01:40 | 花だより | Trackback | Comments(6)

霧が峰のニッコウキスゲ と 高原の鳥 2017年7月

<2017年7月20日>

 今年も、一面に染まる黄色を見に行ってきました。

 昨年は10日以上も早く咲いてしまって慌てた霧が峰のニッコウキスゲですが、
 今年は反対に4~5日ほど遅れた開花です。
 シシウドやヒヨドリバナなど、他の花も咲き始めたばかり。 イブキトラノオがよく咲いていました。

d0264892_0304938.jpg


d0264892_0314059.jpg


d0264892_036195.jpg


d0264892_0324019.jpg


d0264892_0333621.jpg


d0264892_0362366.jpg


 遊歩道の途中に、大きなカメラを構えたカメラマンさんが集まっていました。 みなさん同じ方向を見ています。 カメラで、狙っているのは鳥だとわかります。 
 ノビタキが営巣しているのだそうです。

d0264892_0455613.jpg
私の300ミリでは遠すぎます。 これでいっぱい。 

d0264892_0491055.jpg


d0264892_0493915.jpg


d0264892_050151.jpg
トリミングしてみて、カメラマンのみなさんがなかなかシャッターを切らない理由がわかりました。 たぶんノビタキの向きが良くないのですね。 特徴の胸のオレンジ色が見えません。

 他の鳥の鳴き声が聞こえます。 声のほうを見ると近くのくいの上にいました。 (トリミングです)

d0264892_0595030.jpg

d0264892_10102.jpg
帰宅後図鑑で調べました。 ホオアカ でした。
by spring-ephemeral | 2017-08-09 01:05 | 花だより | Trackback | Comments(4)

今年のバラ園 2017年5月 2ページ目

<2017年5月29日>

<友人宅のバラ その2>

 バラは2万種ほども種類があるといいます。
 友人宅に咲くバラはそのうちの約100種
 何年か通って、その中で名前を覚えられたのは10種くらいですが、
 あくまで、友人宅の庭のここに咲いているからこのバラ・・・でして、
 他の場所で、花を見て、名前がわかるのは、ごくわずか
 名札がついているバラは、まず名札、次に花、と言う順番を守って写真を撮りましたが、
 名札のないものは、後で画像を見てもらって友人に教えてもらいました。 友人は全部スラスラ・・・
 さすが!
 
d0264892_17552398.jpg


d0264892_1756919.jpg


d0264892_17563438.jpg


d0264892_1757188.jpg


d0264892_17573091.jpg


d0264892_17575298.jpg


d0264892_17582580.jpg


d0264892_17585274.jpg


d0264892_1759161.jpg


d0264892_17594123.jpg


d0264892_180825.jpg


d0264892_1802924.jpg


d0264892_1805510.jpg

by spring-ephemeral | 2017-06-13 22:59 | 花だより | Trackback | Comments(2)

今年のバラ園 2017年5月 1ページ目

 <2017年5月29日>

 毎年見に行く友人宅のバラです。
 今までのブログを振り返ってみたら、毎年 「ここ数年で一番きれい」 と書いていました。
 今年は寒い日が続いて咲くのが遅れそう、と聞いていたのですが、数日前に夏のように暑い日が数日あって、
 一斉に花が開いてしまったそうです。 
 咲いているバラの数が半端ではなくて、そういう意味では「ここ数年で一番見事な」バラのお庭でした。 

 友人宅には100種以上のバラがあります。 
 全部咲いているわけではありませんが、 それでも今年は写したバラの数が多くなりました。
 その中から2度に分けて、残しておきたいと思います。

d0264892_0505625.jpg


d0264892_0423965.jpg


d0264892_0431565.jpg


d0264892_0433379.jpg


d0264892_0435436.jpg


d0264892_0441033.jpg


d0264892_052337.jpg


d0264892_0522791.jpg


d0264892_0524772.jpg


d0264892_0531284.jpg


d0264892_0532789.jpg


d0264892_0534593.jpg


d0264892_054480.jpg


d0264892_0541923.jpg


d0264892_0543794.jpg

(バラはあいうえお順)
by spring-ephemeral | 2017-06-13 01:00 | 花だより | Trackback | Comments(4)

2017年花だより ~行く春・ため池の桜散る~

<2017年5月1日> 

 散っていくため池の桜は10日ほど前に撮ったものです。

 市内の桜は散ってしまっても周辺では見ごろが続くので、
 アップするのを躊躇していました。

 4月も終わり、周辺の桜もほぼピークを過ぎて、初夏を迎えようとしています。

 本編と、次の一編をもって、今年の桜巡りも一段落です。

d0264892_0282329.jpg


d0264892_0285887.jpg


d0264892_032528.jpg


d0264892_0322542.jpg


d0264892_0324457.jpg


d0264892_0325933.jpg

by spring-ephemeral | 2017-05-02 00:18 | 花だより | Trackback | Comments(4)

2017年花だより ~真田の里の桜~

<2017年4月27日> 

上田市内がすっかり葉桜になったころ、真田では満開をむかえます。
信綱寺(しんこうじ)は散りはじめ。 
もうちょっと高台にある長谷寺(ちょうこくじ)は枝垂桜が満開。
真田本城跡も満開でした。

昨年の大河ドラマ 『真田丸』 のにぎわいの後、
山里の寺はよそ行きの顔から普段の顔に戻ったように、桜に囲まれのどかに佇んでいました。

<信綱寺>

d0264892_01144100.jpg


d0264892_012399.jpg


<長谷寺>

d0264892_012519.jpg


d0264892_0131646.jpg


<真田本城跡>

d0264892_014842.jpg


d0264892_0143797.jpg

by spring-ephemeral | 2017-05-01 00:17 | 花だより | Trackback | Comments(6)

2017年花だより ~戸倉キティパーク~

<2017年4月20日>

 しなの鉄道戸倉駅近くにあるキティパークの桜を見に行きました。

 斜面を九十九折に上っていく坂道の両側に植えられた桜は大きく育ち、
 見事な並木になって、花のトンネルを作っています。
 その見応えの見事さは、ほかではあまりお目にかかれないものと確信しています。

 川沿いの土手や城跡の桜とは全く赴きを異にして、
 桜に囲まれ、桜の林に迷い込み、
 ただただ桜に染まるためにあるような場所です。

 知る人ぞ知る、私一押し、とっておきの桜スポットです。
 
d0264892_23220229.jpg
d0264892_23231202.jpg
d0264892_23244009.jpg
d0264892_23240719.jpg
d0264892_23265973.jpg
d0264892_23272152.jpg
d0264892_23275899.jpg


by spring-ephemeral | 2017-04-27 23:54 | 花だより | Trackback | Comments(4)

2017年花だより ~上田城跡桜咲く~

<2017年4月12日>

 開花が遅いと思われていた城跡公園の枝垂れ桜は、初夏を思わせる陽気の日が2日ほども続くと、待ちきれないように花開き、あっという間に満開になりました。
 まごまごしていると一番良いときを見逃してしまいそうなので、急いで行ってみました。

d0264892_0131347.jpg


d0264892_0144453.jpg


d0264892_0151317.jpg


d0264892_0155699.jpg


d0264892_0163226.jpg


d0264892_017525.jpg


d0264892_0174711.jpg
この日ソメイヨシノは3分から5分咲きでしたが、今は7分まで咲いたそうです。

平日にもかかわらずたいへんな人出でした。

人が途切れた瞬間に、まるでだれもいないかのような写真が撮れました。
 
by spring-ephemeral | 2017-04-15 00:30 | 花だより | Trackback | Comments(6)

雪中に咲く、雪融けて咲く

<2017年3月28日>

 この時期に雪が降るのは珍しくないけれど、 こんなに降るのは珍しい。
 先週から咲き始めた山中のフクジュソウは雪に埋もれつつ日に顔を向ける。

d0264892_23395144.jpg


d0264892_23402285.jpg


<2017年3月29日>

 日ざしさえあれば春の雪は融けるのが早い。
 輝くばかりにフクジュソウ開く。

d0264892_23434935.jpg


d0264892_23442175.jpg


d0264892_23444222.jpg

by spring-ephemeral | 2017-03-30 00:35 | 花だより | Trackback | Comments(6)

ニッコウキスゲに染まる丘 ~霧が峰 2016年~

<2016年7月12日>

 今年の霧が峰は、ニッコウキスゲの開花が早く、もう見ごろを迎えていると聞いて、
 半信半疑ながら出かけてみました。

d0264892_103310.jpg
富士見台展望台」 は、ほんとうに花がまばら。 咲いていないのではなくて、7割りが咲き終わってすでに種になりかけていました。 こんな年は初めてです。

気を取り直して、「車山肩」 へ。

d0264892_141873.jpg
車を走らせて行くと、前方の丘が黄色に染まっています。 こんな光景を見るのは久しくなかったことです。 胸が高鳴ります。

d0264892_162954.jpg
かつて、見渡す限りの草原は、この時期、ニッコウキスゲの黄色に染まっていました。 

d0264892_18322.jpg
そのころの光景が思い出されるほどに、今年の花は見事な広がりを見せていました。

しかし、これも鹿の食害から守るための電気柵に囲まれてのこと。
尽力なさっている方々の取り組みの賜物です。

d0264892_1135334.jpg
本来なら7月20日ごろが一番の見ごろなはず。 やはり今年は1週間から10日早いです。

d0264892_1211912.jpg


d0264892_1213754.jpg
ドローンが飛んでいるのが、いかにも 「今」 。

d0264892_1225445.jpg
駐車場に戻る途中、電気柵もないところに一本だけ健気に咲いているのを見つけました。 頑張ってよく咲いたね!

遠くは雲がかかり、富士山や御嶽山は望めませんでしたが、久しぶりにニッコウキスゲに染まる霧が峰に出会えて、感動のドライブでした。
by spring-ephemeral | 2016-07-14 01:34 | 花だより | Trackback | Comments(2)