2017年 10月 12日 ( 1 )

横谷観音展望台 2017年10月

<2017年10月5日>

 今年の秋は晴天が貴重です。

 この日、ツレアイは出張でお昼ご飯は要りません。
 あんまり良いお天気になったので、母と、おにぎり持ってどこか眺めの良いところで食べようということになりました。
 さて、どこがいいかしら、とあちらこちらと考えました。
 2000メートルを越えるようなところでないと、紅葉にはまだ早いし、
 かといってすでにお昼近くですからそう遠くへは行けないし・・・
 
 そこで思いついたのが 蓼科の横谷観音展望台です。
 聞けば母は初めてだとのこと。
 駐車場から歩いて5分。 母の足でも15分もあれば良いでしょう。

 丸子から立科町へ。 女神湖から直進してビーナスライン経由でメルヘン街道を麦草峠方向へ行けば、白駒の池の手前に目的地です。
 平日で車も少なく、 快調に飛ばせます。
 大好きな高原のドライブウェイを好きなように走れて、実に気分爽快!
 1時間10分で到着しました。

d0264892_14215265.jpg
遊歩道入り口脇の桜が色づいていました。 ほかの木々がまだ青々としている中、桜は色づきが早いです。 

d0264892_14254219.jpg
木漏れ日の中をぶらぶら歩きます。

d0264892_14271196.jpg

d0264892_1428734.jpg
d0264892_14284259.jpg
広場の右手には横谷観音のお堂。

d0264892_14301013.jpg
日当たりが良いらしく、左手の柵近くには紅葉し始めの木が数本。

d0264892_14323525.jpg
広場の先端に展望台があります。 先に行って母の到着を待ちます。

d0264892_14342679.jpg
紅葉には早いのは織り込み済み。 良く見ると、木々の先端がわずかに色づき始めています。 
思った通りの良い眺めです。 遠く御嶽山や南アルプスの山並みが見てとれます。

d0264892_1438147.jpg
金網越しに覗けば、大滝が涼しげに白い糸を引いて流れ落ちています。 紅葉真っ盛りのころはさぞきれいでしょう。

暖かくて穏やかな日和です。 乙女滝から歩いて来た方が2組ほどいらっしゃいました。

おにぎりが美味しいこと!

さて戻りましょう。

d0264892_1445194.jpg
広場の手前に大瀧神社の鳥居があります。 母は 「ゆっくり駐車場に戻っているから」 と言うので、 ちょっと神社まで行ってみることに。

d0264892_144783.jpg
すぐそこかと思ったら、あらら、小山の上ではありませんか。 途中で引き返すものなんですから、階段をひと上りして社殿へ。

d0264892_14494335.jpg


d0264892_1450820.jpg



d0264892_14503452.jpg
御神体は巨大な黒曜石とのこと。 どおりできらきらしていると思いました。

帰りは階段を戻らずに、社殿脇の小道を進めばそのまま駐車場に行けます。 

小道をおばあさん、母親、女の子の3人連れがやってきました。 聞けば、白駒の池がたいそうな人出で、静かなこちらにやってきたのだそうです。
この日の夜のニュースで、その白駒の池の様子がたまたま放送になりました。 横谷観音より標高が上がるので、紅葉がそろそろ見頃になってきていて、なるほど大勢の方がカメラ片手におられました。

d0264892_14591680.jpg


d0264892_14594090.jpg
八ヶ岳周辺には トリカブトが多く見られます。

思ったより遠回りだったのと、立話しをしていたのとで、母を少し待たせることになりました。
三々五々、こちらにもカメラを持って訪れる方がおいででした。

帰り道も快調です。

女神湖の手前に新しく展望の良い駐車スペースができています。

d0264892_1524511.jpg
遠いですが、正面に車山のレーダーがあります。 白く見える斜面は全部ビーナスライン沿いのススキです。 そろそろ白い穂が出揃って銀色の波が広がるころです。

d0264892_155329.jpg
右手には北アルプスの山並みも続いています。 今月末になれば、目の前の唐松も金色に色を変えるでしょう。 そのころ、また来てみたいねと言いながら、帰宅の途に着きました。
by spring-ephemeral | 2017-10-12 15:12 | おでかけ | Trackback | Comments(4)