2017年 05月 11日 ( 1 )

瀬戸内へ 2017年5月 ~初日の宿へ~

<2017年5月3日>

 この日の宿は、尾道市内から車で30分ほど、堺ガ浜にある 『ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道』 です。

 このホテルを知ったのは3年ほど前でした。 行ってみたいと思っているうち、2年前にブロ友さんのブログで詳細を拝見して、ぜひとも行こう! と決めました。
 決めてはみたものの、遠い・・・
 カレンダーを眺め、今年なら日にちがとれる、と、1年前の昨年、今回の旅行を計画し、JTBを通じて予約をとりました。
 1年前のため、JTBのプランはまだなく、とりあえず宿泊のみの予約でした。
 実は、料金は少し高くなりますが、いろいろな特典のついたJTBのプランがあるので、今年のプランが確定したら振り替えてもらおうと思っていたのですが、 振り替えはできないとのホテルからの回答だったそうで、 通常の宿泊のみになりました。
 部屋や食事に変わりはないそうですし、差額も発生しないので、それはそれで良かったと思います。

 さて、ナビに電話番号を登録して案内してもらったのですが、
 「みろくの里」というテーマパークの臨時駐車場になっている、造船所の裏のような、寂れた場所に連れて行かれてしまいました。
 臨時駐車場で車を誘導しているおじさんに聞くと、古いマリーナがあった場所だそうです。
 おじさんに教えてもらって、来た道を戻り、そのまままっすぐ海沿いに進みましたが、一向にそれらしき建物が現れません。
 
 もう一度、別の「みろくの里」臨時駐車場に車を停めます。
 ツレアイが駐車場のおじさんに道を聞く、
 私がホテルに電話して事情を説明する、
 左の耳にはホテルの方の説明の声、右の耳にはおじさんの声、
 「わかりました。 ありがとうございます」 と電話に言っているのやら、おじさんに言っているのやら・・・
 
 ほんの数分で目印の看板を見つけました。
 てっきり海沿いと思いこんでいましたが、急な坂道を登った高台に目指すホテルはありました。

d0264892_028472.jpg
右の黒い部分は車内のルームミラー、左上の黒い丸はフロントガラスのステッカーです。
見たところは実にシンプルな外観で、このときはゲートをくぐって、普通のマンションにでも入っていくような、やや拍子抜けにも似た第一印象だったのですが・・・
 
 
 
 
 
by spring-ephemeral | 2017-05-11 00:51 | お宿記 | Trackback | Comments(4)