2017年 05月 09日 ( 1 )

瀬戸内へ 2017年5月 ~尾道~

<2017年5月3日>

 2年ぶりに3泊で出かける初日です。
 お天気も良く、うきうきと心躍ります。

 初日の目的地は 広島県尾道 です。

d0264892_1163762.jpg
新幹線の座席は久しぶりにAB席、海側です。
静岡あたりでは田んぼに水が張られています。 長野では田起こしもまだですものね。 やっぱり早い!

d0264892_11101290.jpg
浜名湖。 弁天の鳥居を写そうと思うのですが、あっという間に通り過ぎてしまいました。

d0264892_1111280.jpg
途中、うとうとしている間に京都だ!

またしばらくうとうとし、東京から約3時間半。 そろそろ体が痛くなってきたころ、福山に着きました。

福山で車を借り、 尾道を目指します。
なにごともなければ30分で到着するはずですが、 連休初日、天気も良し。 市内「長江通り」に入るころから渋滞になりました。

d0264892_1117279.jpgd0264892_1117169.jpg
ようやく市営駐車場の屋上に車を停められたのは午後1時15分。 予定より45分遅れの計算です。
d0264892_11174512.jpg
これから千光寺山に登りますが、その前にお昼を食べなくては。

d0264892_23222025.jpg
尾道ですから、 尾道ラーメン です。
来る途中、一番人気の店には100メートルにもなりそうなほどの行列ができているのを確認しましたから、とても無理。 行列の短いこちらの店に並びました。
d0264892_23224050.jpg
並びながら向かい側を見やると 「出雲大社道」の道標が。 西国に来たんだな、という実感がわきます。

d0264892_2323088.jpgd0264892_23231478.jpg

d0264892_23233336.jpg並ぶこと50分。 やっと店内へ。

魚介だしベースのスープは色黒に見えましたが、
見た目から想像するほどしょっぱくありません。
豚の背油は本来苦手なのですが、
尾道ラーメンの特徴のようですから、そのままで。
以外としつこくありませんでした。

後になって、また食べたくなるラーメンでした。

もしまたチャンスがあれば、一番人気のラーメンを食べてみたいものです。


d0264892_23394973.jpg
山陽本線のガードをくぐって、千光寺ロープウェイの山麓駅へ。 

d0264892_2341311.jpgd0264892_23411823.jpg
ロープウェイで山頂まで行くつもりでしたが、 ここも行列。 待つより歩くほうが早そうなので歩いて登ります。

d0264892_23422913.jpgd0264892_2343059.jpg
d0264892_23432752.jpg山麓駅の横手、「猫の細道」 から登っていきます。
坂道はけっこうな傾斜です。

頭上をゴンドラ。 
足元の板塀に猫の絵。

「猫祭り」?
顔に猫のペインティングをした人たちが町を歩いていましたが、
このこと?


d0264892_23475249.jpgd0264892_23482333.jpg

d0264892_23484716.jpgノスタルジックな趣のカフェ。
その下で猫のフェイスペインティングをしているところがあって、
こちらも行列ができていました。
「猫祭り」の主な行事のひとつのようです。


d0264892_23531622.jpg
木立を抜けると眺望が開け、丁寧寺の三重塔が現れます。 遠く尾道大橋も臨めます。

d0264892_23553323.jpgd0264892_2355503.jpg

d0264892_00285.jpg

d0264892_002389.jpg「千光寺」に到着しました。
長く歩いたような気がしましたが、
10分ほどでした。

d0264892_025828.jpg

d0264892_03174.jpg





d0264892_034183.jpg
境内には奇岩巨石があちこちに。

d0264892_071852.jpg

d0264892_073627.jpg
上に登るほど眺めがよくなります。

d0264892_010842.jpg
尾道の町が一望に。 車を停めた市営駐車場もわかります。
d0264892_0111015.jpgd0264892_0112745.jpg


d0264892_0115759.jpg



d0264892_0121522.jpg














夫婦岩の横では石鎚山の鎖場が体験できますが、
順番待ちをしているようですし、
本物の石鎚山に登っているので、
そのまま下ります。

d0264892_0174634.jpgd0264892_018385.jpg
他の道も歩いてみたかったのですが、 来た道を戻ります。 それでも十分坂の町尾道を体感できました。

d0264892_0202356.jpg
登り始めたとき、ロープウェイに乗るのを待つ人の行列にびっくりして通り過ぎてしまったのですが、帰りに 猫の細道 の途中から 艮神社(うしとらじんじゃ)の境内へ。

d0264892_028083.jpgd0264892_0282441.jpg
御神木の楠は樹齢900年を越えるそうです。

d0264892_0304834.jpg

d0264892_0311673.jpg

d0264892_0314692.jpg


d0264892_032167.jpg
ロープウェイに乗る人の行列がまだ続いていました。

d0264892_0334198.jpg
アーケードを横手に見ながら駐車場へ戻ります。

d0264892_0344928.jpg
だいぶ短くなりましたが、ラーメン屋さんの列もまだ続いています。

d0264892_0375595.jpg
信号待ちで停まった正面にお寺が。 尾道のお寺は線路をくぐって山の手に登って行くとあります。

3時を過ぎました。 宿泊するホテルに向かいます。
by spring-ephemeral | 2017-05-09 00:50 | おでかけ | Trackback | Comments(4)