2017年 04月 30日 ( 1 )

雪の回廊 志賀草津高原ルート開通 2017年4月

<2017年4月23・24日>

 4月22日に草津 『つつじ亭』 に宿泊した折、「志賀高原を回っていらっしゃいましたか?」と言われて、ハタと気付きました。
 前日の4月21日は国道292号線、通称 志賀草津高原ルートの今年(2017年)の冬季閉鎖明けの開通日でした。

 開通したての志賀草津道路を走れるなんて、なんという幸運。
 『つつじ亭』 の帰りに回ることにしました。

 今年は雪が多く、とてもきれいだったので、
 翌24日、母にも見せようと思い、私が運転してもう一度行きました。

 サイズの大きな写真は24日に撮ったものです。

d0264892_23511430.jpg
「西の河原」あたりまでは雪はほとんどありませんが、

d0264892_23525328.jpg
山にかかると早くも雪が見られるようになります。

d0264892_2354450.jpg
気温も低いので、殺生河原から立ちのぼる煙がよくわかります。 さすがに活動中の火山です。

d0264892_23551922.jpg
雪が増えてきました。 ツーリングの催しでもあるのか、自転車が多くて・・・

d0264892_23554836.jpg
空に飛び出して行きそうです。 ここに来ると、高いところが苦手なツレアイは運転しながら「おお怖」とつぶやきます。

d0264892_23574573.jpg

d0264892_2358437.jpg
少しかすんでいますが、すっきり晴れていれば日光白根山や男体山、尾瀬の燧ヶ岳も見えます。

d0264892_072263.jpg
頭上をゴンドラが行きます。

d0264892_08463.jpg
いいお天気! 絶好のドライブ日和になりました。

d0264892_0102512.jpg
雪が壁になってきました。

d0264892_0105745.jpg
雪が多い斜面は階段状に切ってあります。 雪崩を防ぐためでしょうか。

d0264892_012287.jpg
草津白根山は火山警報レベル2のため、立ち入りできません。 レストハウスも駐車場も閉鎖されています。 道路は朝8時から午後5時まで通行可能です。

d0264892_0152862.jpg

d0264892_0155011.jpg
白根山を過ぎると、長野側の山風景になってきます。 遠く浅間山が見えますが、浅間の火口が群馬側に開いているのがよくわかります。(トリミング)

d0264892_018284.jpg
下ったところが 山田峠です。 画面やや中央、右カーブしている道路の左に 「中央分水嶺」 の標識が立っています。 右へ太平洋、左へ日本海。

d0264892_022352.jpg
いよいよ雪の回廊に入って来ました。

d0264892_0234545.jpg
このあたりが一番高いかな? 今年は4月に入ってからも雪が降り、一番高いところで7メートルほどあるそうです。

d0264892_0254763.jpg
自転車やバイクがずらっと雪の壁に沿って停まっているわ、人が歩いているわ、対向車はくるわで、大変です。 この先にパーキングスペースがありますが、車がいっぱいで停められないのでそのまま通過します。

d0264892_030127.jpg

d0264892_0302667.jpg
翌日は車も少なくて、停めることができました。 上から雪の回廊を眺めました。

d0264892_032746.jpg
23日は快晴でしたが、気温は低く、路肩の温度計は-5度でした。 標高2000メートル付近では木々が樹氷になっています。

d0264892_0344633.jpg
高さは低くなりましたが、雪の壁は続いています。

d0264892_0355320.jpg
渋峠。 これから長野県に入ります。

d0264892_0372100.jpg
長野側も雪の壁。

d0264892_037316.jpg
長野県高山村の象徴、笠岳。

d0264892_0385918.jpg
ぐんぐん下ってきましたが、丸池あたりもまだまだ雪です。

d0264892_0404616.jpg
上林温泉までくればさすがに雪はなく、湯田中では桜が満開でした。

d0264892_0415478.jpg
信州中野ICから高速に乗って帰ります。 松代の山ぎわも桜満開でした。

春から冬へ上り、冬から春に一気に下って、ひとまわりしてきました。


 
by spring-ephemeral | 2017-04-30 00:56 | おでかけ | Trackback | Comments(4)