2017年 02月 27日 ( 1 )

鍋の中の春

 ブロ友さんから届くあちこちの花の便りをいいなあ、と眺める日々です。

 春まだ浅い長野の地では草の芽も未だ萌えず、
 雪かきで山積みになっていた駐車場の片隅の雪の山がようやく残り少なになってきた、今日このごろです。

 この時期好きで食べるのが なばな
 地方によって呼び名はいろいろあるようです。 スーパーに並んでいる三重産は 『なばな』 、 このあたりでは 『かき菜』 と言ったりします。
 最近特に気に入っているのが 京都の 『花菜』 。 京野菜のコーナーに並んでいます。 太い茎まで柔らかく、お浸しにしても、辛子和えにしても美味です。

 せめてお鍋の中に春の色。

d0264892_1322027.jpg


 
 
by spring-ephemeral | 2017-02-27 01:34 | 日々のこと | Trackback | Comments(6)