高原の花図鑑 ~湯の丸・池の平湿原~ 2017年7月

<2017年7月27日>

 「どこか涼しいところに行きたい」という友人のリクエストに答えて、涼を求めて湯の丸に散策に行きました。

 梅雨の晴れ間で、下界は30度超えの蒸し暑い日でしたが、行き先は2000メートルを越えていて、単純に計算しても10度近く下がります。
d0264892_00125842.jpg
 歩いたのはオレンジの矢印のコース。
d0264892_01211315.jpg
 湿原は良く歩くのですが、稜線にあがって稜線歩きをするのは久しぶりです。
d0264892_00314966.jpg

 一帯は花の宝庫です。遠くの展望がないので景色は諦めて、花巡りに徹します。

<ヤナギラン>
d0264892_01204654.jpg

<クロマメノキ>
d0264892_01221462.jpg
黒い実がなります。アサマブドウとも言いますが、このあたりでは「ブルーベリー」と呼んでいます。 甘酸っぱくて美味しい実です。


<コマクサ>
d0264892_01251616.jpg

<ミネウスユキソウ>
d0264892_01265648.jpg

<コキンレイカ>
d0264892_01255669.jpg

<ガンコウラン>
d0264892_01272216.jpg
クロマメノキ(右半分)の横にガンコウランが写っていました。 杉の葉のような植物です。黒い実がぽつぽつとあります。 甘酸っぱい実です。



<ノアザミ>
d0264892_01275989.jpg

<ハクサンフウロ>
d0264892_01283329.jpg
ピンク色はカワラナデシコ。


<ツリガネニンジン>
d0264892_01290045.jpg

<シモツケ>
d0264892_01300263.jpg

<マツムシソウ>
d0264892_01292669.jpg

<シュロソウ>
d0264892_01314577.jpg

<シロバナノヘビイチゴ>
d0264892_01312558.jpg
「イチゴ」と名のつく実で、味はともかく食べられないものはないと言われています。 シロバナノヘビイチゴも「ヘビ」とついていますが食べられます。食べられるどころか、「いちごミルク」の味がします。


<キソチドリ>
d0264892_01322018.jpg

<カラマツソウ>
d0264892_01332413.jpg


<クガイソウ>
d0264892_01324697.jpg

<イチヤクソウ>
d0264892_01335202.jpg

<グンバイヅル>
d0264892_01341584.jpg

<グンナイフウロ>
d0264892_01344994.jpg

<ミヤマホツツジ>
d0264892_01351843.jpg

<シュロソウとトンボ>
d0264892_01360834.jpg



by spring-ephemeral | 2017-08-13 01:40 | 花だより | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://aprilmoon.exblog.jp/tb/25289814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by パンジー at 2017-08-13 09:26 x
いつもながら、お見事❢
芸術部門のみならず、植物図鑑部門でも賞が取れますね。
涼しかったですか? 涼しいですよね、きっと…
今朝はまだ爽やかですが、もうジリジリとした日差しがカーテン越しに…。
お盆が過ぎれば少し涼しくなった昔が懐かしいです。
Commented by shinmama at 2017-08-13 20:03 x
ありがとうございました。
ブログをプリントアウトさせていただき 花の名前の図鑑にいたします。
いつも 花の名前が わからなくて教えていただくばかりなので、、、。

ガンコウラン、、、見かけたことがありますが、
この実を食べることができるとは知りませんでした。
Commented by うつきよう at 2017-08-14 01:59 x
パンジー様、

 ありがとうございます。
 このくらいのサイズだとアラが目立たず、見ていただける限度です。
 はい、涼しかったですよ~。
 長袖でちょうど良いくらいでした。
 >お盆が過ぎれば少し涼しくなった昔が懐かしい
 ほんとですね。
 最近の暑さは昔と質が違う気がします。
Commented by うつきよう at 2017-08-14 02:21 x
shinmama様、

 もったいないお言葉、ありがとうございます。
 急に緊張してきました。
 たぶん、名前間違っていないと思います。

 山の植物の実は食べられるものが案外いろいろあって、
 ちょっとつまんで食べてみたりしていると、
 大昔の人の採集生活が偲ばれます。
 食べられるもの、食べられないもの、受け継がれてきた知恵ですね。
Commented by よし坊 at 2017-08-14 10:09 x
やっぱり暑い時は高原が良いですね。
それと花も見事ですがコマクサも咲いて居るんですね!
今日はコオロギの声を聞きました。
Commented by うつきよう at 2017-08-17 00:56 x
よし坊様、

 車と徒歩で約1時間。
 一気に2000メートルの亜高山帯まで上がれるので、
 一番手軽にコマクサを見ることができるポイントです。
 ただ、手軽ゆえにかつては盗掘が多く、
 長らく熊の檻のような金網で囲われていて、いささか興ざめでした。
 今ではロープが張られるだけになっていて、良い感じになりました。
 夏の暑い日には自然の涼風が吹く高原は避暑にもってこいなのですが、
 このところは天気も芳しくなく、30度にもいかない日ばかりで、
 夏はどこへやら、高原の出番もなし、です・・・
<< 『白船荘 新宅旅館』 2017年8月 すいか村のすいかまつり >>