すいか村のすいかまつり

<2017年7月22日>

 すいかが大好きな母と、今年もJA松本ハイランドの「すいか村」に出かけました。
 我が家の夏の年中行事です。
 いつもは私が運転して母とふたりで行くのですが、
 今年はツレアイも都合がついて、3人で行きます。

d0264892_05060.jpg
いつもは運転ですが、今日はツレアイの運転なので、助手席で景色を眺められます。 三才山の深い谷も緑が濃くなりました。

d0264892_065512.jpg
松本トンネルが出来たばかりのころは、トンネルを出ると北アルプスがそれは見事に眺められたのですが、今や木々が大きくなってなにも見えなくなりました(右側)。

 ツレアイは初めてなので、ここからは私がナビします。 といっても、わかりやすい道です。 19号線を横切り、梓川の堤防道路を左折、そのままつきあたりまで。 左折したら道なりに。 「新村」の信号を直進。 踏み切りを渡って道なりに行けば、ほどなくJA松本ハイランドの共撰所が見えてきます。

 ここに、毎年すいかの時期、「すいか村」 ができます。

 「すいか村」は栽培農家とJAがすいかを販売する小屋がけの屋台です。

d0264892_0173614.jpg
 行くまで知らなかったのですが、この日は 「すいかまつり」 が開催されていて、いつにも増してにぎやかでした。

d0264892_0185918.jpg
 右側にいつもの屋台。 左側にはさまざまなブースが並んでいます。

d0264892_0203196.jpg
 「すいかの重さ当て」、すいかのアイス、などなど盛りだくさんです。

d0264892_0223115.jpg
 しかし、お目当てはこちら。 栽培農家が3軒とJAの売り場が並ぶ小屋では、それぞれに試食のすいかが出されています。 あっと言う間に手が伸びて、すぐになくなりますが、次々に切って提供してくれます。 
 それぞれの農家で味見をしているとお腹一杯になります。 そのつもりで母と私はお昼抜きで来ました。

d0264892_0263611.jpg
 こんなのが4、5箇所にありますが、どれもこのくらいの皮の山。

d0264892_028065.jpg


d0264892_0282895.jpg
 どの農家のすいかも甘くて美味しい! 正直なところ、JAのすいかが一番甘くありませんでした。 みなさん買ってますね。 共撰所ですから、裏手にはすいかがごろごろ、ずらり。

 さて、お目当てのすいかは 「紅まくら」 という品種なのですが・・・どこも売り切れ。 
一軒だけ、形が悪いので出さずにおいた1個がかろうじて残っていました。 仕方ありません。 それを買ってきました。

 でも、ついでがあってもう一度来れる予定です。 そのとき改めてまた買うことにします。
 ともあれ、いやあ、美味しかった!

<2017年8月5日>

d0264892_0453482.jpg
 ついでがあって、ふたたびすいか村です。 この日は母とふたりです。 「すいかまつり」のイベント小屋が並んでいたところも、もとは駐車場の一角。 この日は車で一杯でした。

d0264892_0482930.jpg
 じゃーん! 試食をする前に 「紅まくら」 を確保。 形も良くて即決の1個は 5L。 先日買った 4L が10キロといってましたから、5L となると15キロくらいあるかな?

 「紅まくら」 は枕のような俵型。 実質は固め。 シャリ感も甘さも強く、皮のそばまでしっかり甘い、おいしいすいかです。 市場にはあまり出回っていませんし、通常の丸いすいかより生産量も少ないようです。

d0264892_0573174.jpgd0264892_0575491.jpg 
家にかえったらさっそく冷蔵庫へ。 丸ごとだと冷えにくいので横半分にして野菜室へ。 ああ美味しそう。

 我が家の夏の風物詩。 今年も予定どおりすみました。



 

 
by spring-ephemeral | 2017-08-10 01:10 | 味だより | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://aprilmoon.exblog.jp/tb/25250517
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinmama at 2017-08-10 09:28 x
昨日 茨城のアンテナショップで美味しいスイカを食べたのですが その名前が「紅の誘惑」。
ネーミングが怖すぎる?(笑)
しかし考えてみれば 「紅まくら」も 奇妙な発想の名前ですね。

美味しければ 誘惑されても 枕にしてもいいですよね。 <(_ _)>
Commented by よし坊 at 2017-08-10 16:26 x
15キロとは大きいですね!
食べ応えもあった事と思います。
外国に行くと細長いスイカばかりです。
Commented by うつきよう at 2017-08-11 00:37 x
shinmama様、
 
 「紅の誘惑」ですか! 
 妖しい名前ですね(笑)
 コロッと誘惑されてしまいそう・・・

 「おじさん、まくら ある?」
 「あるよ」
 知らない人が聞いたら、何の会話?ですよね(笑)
 
 「サマーオレンジ」もありました。
 蜜柑、ではなく、はい、オレンジ色のすいかでした(笑)
 
 

Commented by うつきよう at 2017-08-11 00:50 x
よし坊様、

 夏はやっぱりスイカですね!
 熱中症予防にもいいそうです。
 火事場のなんとかで、軽々?持ててしまいました(笑)
 よし坊様の北欧ブログに登場するスイカがおいしそうでした。
 丸いスイカは外国では珍しくて人気が出るかもしれませんね。
Commented by パンジー at 2017-08-11 09:52 x
スイカにも色々あって面白いですね。
われらテニスクラブでは、時々スイカの差し入れを頂戴します。
皆様のようなハイカラなスイカではなく非常にオーソドックスなスイカ。
冷たくて甘くて口に美味しく、スポーツドリンクより体に浸みる…
我が家ではスイカまるごと一個は食べつくせず、切り身を買います。
15kgもあったら、それこそクラブに持っていかないともてあまします。
でもそんなスイカを、パッカ~ンと切って食べたいものです、羨ましい❢

Commented by うつきよう at 2017-08-12 01:00 x
パンジー様、

 >スポーツドリンクより体に浸みる
 暑い日のスイカはこたえられませんよね。
 体を動かした後はさらにおいしさアップ!
 水分補給の王様ですね。
 売り場に並んでいるときはそれほどに見えなかったのですが、
 家に持って帰ってみると、5Lはさすがに大きかったです(笑)
 包丁を入れる瞬間、中からパッカーンと「スイカ太郎」か、「スイカ姫」が出てくるんじゃないかと思いました(笑)
Commented by zuxtotabi at 2017-08-12 14:24
今年も松本へ スイカを買いに行かれたんですね。
スイカにもいろいろと種類があるんですね。瑞々しくって美味しそうです。^^
先月、開田高原から白馬経由で帰宅途中、松本市内の渋滞を回避するべく
何時もとは違うルートを走行中、夫が「上田の方に教えてもらったスイカ村や」と指をさします。
7月17日のことでした。
この時は、スイカ村には寄らなかったのですが^^;
ニッコウキスゲ今年も綺麗に咲いたんですね。鹿の被害、今年は少なかったのでしょうか?
ノビタキ、可愛いです。^^

Commented by うつきよう at 2017-08-12 23:46 x
ニャン様、

 「すいか村」ほど試食のすいかがふんだんに振舞われるところは他にないと思うので、
 買うついでに食べるというより、
 食べるついでに買うような感じです(笑)
 7月17日にお通りになったのですね。
 ちょうど「すいか村」が始まるころでしたね。
 松本市内は年がら年中渋滞ですものね・・・
 多少遠回りでも、なんとか19号線を通らずに、といつも考えるのですが、
 道がみんな19号線に集約されていくので、どこかで渋滞に遭うんですよね・・・
 毎年電気柵の範囲をすこしずつ広げたり、球根を植えたり、
 地道な作業が続けられているようです。
 鹿の食欲は衰えそうにありません・・・困ったものです。
 ノビタキは人気者でした。
 横を向いてくれるともっと嬉しかったのですけど、
 それまで待てませんでした(笑)
 
 
<< 高原の花図鑑 ~湯の丸・池の平... 霧が峰のニッコウキスゲ と 高... >>