霧が峰のニッコウキスゲ と 高原の鳥 2017年7月

<2017年7月20日>

 今年も、一面に染まる黄色を見に行ってきました。

 昨年は10日以上も早く咲いてしまって慌てた霧が峰のニッコウキスゲですが、
 今年は反対に4~5日ほど遅れた開花です。
 シシウドやヒヨドリバナなど、他の花も咲き始めたばかり。 イブキトラノオがよく咲いていました。

d0264892_0304938.jpg


d0264892_0314059.jpg


d0264892_036195.jpg


d0264892_0324019.jpg


d0264892_0333621.jpg


d0264892_0362366.jpg


 遊歩道の途中に、大きなカメラを構えたカメラマンさんが集まっていました。 みなさん同じ方向を見ています。 カメラで、狙っているのは鳥だとわかります。 
 ノビタキが営巣しているのだそうです。

d0264892_0455613.jpg
私の300ミリでは遠すぎます。 これでいっぱい。 

d0264892_0491055.jpg


d0264892_0493915.jpg


d0264892_050151.jpg
トリミングしてみて、カメラマンのみなさんがなかなかシャッターを切らない理由がわかりました。 たぶんノビタキの向きが良くないのですね。 特徴の胸のオレンジ色が見えません。

 他の鳥の鳴き声が聞こえます。 声のほうを見ると近くのくいの上にいました。 (トリミングです)

d0264892_0595030.jpg

d0264892_10102.jpg
帰宅後図鑑で調べました。 ホオアカ でした。
by spring-ephemeral | 2017-08-09 01:05 | 花だより | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://aprilmoon.exblog.jp/tb/25240097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by よし坊 at 2017-08-09 12:41 x
夏真っ盛りの高原の景色。良いですね。ホッとします。
キスゲの写真を撮るんではなくて鳥ですか!そんなとこまで・・・と言っては失礼かも知れませんが何所にも居るんですね。
実は先週カナダオフ会をやる予定で1年も前から計画を立てて居たのですが迷走台風のお陰で今年は中止になってしまいガックリ、、、
Commented by うつきよう at 2017-08-09 14:07 x
よし坊様、

 広々として、高原はさわやかです。
 カメラが違うので花狙いではないとすぐにわかりました。 蝶か?鳥か?と思いましたら、鳥でした。
 ノビタキは限られた場所で繁殖するので、見られるのが珍しいそうです。
 みなさん良くご存知です。
 あとでわかりましたが、ノビタキは昆虫をフライング・キャッチするそうなので、
 みなさん、その瞬間を狙っていたのだと思います。
 あらあ、オフ会中止ですか。
 楽しみになさっていらしたのに、がっかりですね。
 この台風はほんとにのろのろと最後までコースがわかりませんでしたものね。
 オフ会は来年まで持ち越しですか? 
 
 
Commented by パンジー at 2017-08-09 14:45 x
被写体のノビタキさん、思わせぶりですね。
オレンジのお腹を見てみたかったです。
それにしてもフライングキャッチの瞬間を撮れたら、嬉しいでしょうね。
想像絶する技術と根性が必要なようで、どちらも持ち合わせない私には、
無縁の世界ということでしょうか(笑)
ニッコウキスゲの花畑が微笑んでみてるように思えます。
Commented by うつきよう at 2017-08-09 22:44 x
パンジー様、

 みなさんカメラを向けているので、
 なにも知らないまま私も・・・
 あとで調べて「なるほど、そういうことか!」
 もっとも、先に知っていてもじっと待っている根性は私にもなくて、
 鳥撮りには向きそうにありません。
 鹿よけの柵は鳥にとっても良かったようです。
 人も近づかないので、逃げもせず、悠々といつまでも花の先にとまってました。


 
<< すいか村のすいかまつり 北海道プチ旅行 2017年7月... >>