箱根湯本へ

<2017年4月15日>

 母と箱根の温泉へ。
 昨年も行った箱根ですが、今年も行こうということに。

d0264892_1454129.jpg先月伊豆に行ったとき、
高く上がっていた浅間の煙は
今回は見えません。

天気は上々。
暖かくなる予報が出ています。


d0264892_1473947.jpgd0264892_1475794.jpg母はいつなにが起こるかわからない年齢ですので、
希望はできるだけ早く叶えるように善処。

前回のグランクラスで「和軽食」を勧めたのですが、
洋軽食」も食べてみたかった、と言うので、
再びグランクラスに乗車。

ただ、15人くらいの団体さんが乗っていて
離れ離れの席しかとれなかったので、
母の「洋軽食」の写真は撮れず。
「洋軽食」 はサンドイッチで、お腹に軽かったそうです。
私は「和軽食」です。 内容は前回と同じでした。


d0264892_1572526.jpg東海道新幹線で小田原まで。
30分ほどの乗車ですので、普通指定です。

小田原から箱根登山鉄道に乗り換えれば15分で箱根湯本へ。

d0264892_212916.jpgd0264892_214898.jpg箱根湯本の駅のホームには、
モザイクプレートが施されていました。
たまたま2枚とも電車の絵柄になってしまいましたが、
紫陽花の綺麗な柄もありました。

 昨年は小田原で車を借りました。
 箱根湯本を通りがかると、窓の外を眺めていた母が、いろいろなお店があるのを見て歩いてみたいようでしたが、
 駐車場も不案内ですし、先を急いで素通りだったので、
 今回は母が気になっていた駅前通りを少し歩きます。

d0264892_29260.jpg
連絡橋を渡って道の向こう側へ。 エレベーターも設置されていて、高齢者や足の不自由な方も無理なく道を渡れます。

d0264892_2183269.png
母が一番気になっていた梅干し屋さんをのぞき、(思っていたより品揃えが少なかったようです)、温泉まんじゅうを買って、行列ができている珈琲牛乳ソフトを食べます。 行列ができているだけあって、美味しいソフトでした。

d0264892_2153737.jpg
満足したので、反対側は歩かずに戻りました。

箱根湯本からはタクシーです。 車一台借りるのと同じくらいの金額ですみます。

d0264892_2211523.jpg
小田原はほとんど葉桜になりかけていましたが、箱根湯本から宮ノ下、宮城野あたりは満開です。

d0264892_2234834.jpg
宮城野早川堤は枝垂れも見ごろで、橋の上には眺める人が大勢いました。
d0264892_2253220.jpgd0264892_2255042.jpg
この先上っていくと、桜はまだ満開にはなっていず、 目的地の仙石原はまだ3分から良くて5分くらいでした。 (宮城野の写真は翌16日の撮影です)

今回宿泊する宿、仙石原の 『きたの風茶寮』 に到着です。
 
 
 
by spring-ephemeral | 2017-04-21 02:35 | おでかけ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://aprilmoon.exblog.jp/tb/24108296
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by パンジー at 2017-04-21 08:29 x
綺麗な桜をブログで拝見してる日々です。
今年は花見らしい花見をする間無しに、散ってしまって…。
先日の造幣局の桜で、滑り込みセーフでしたが。
箱根も落ち着きを取り戻したのでしょうか?
もとより何の影響のない地域も多いはずですが、風評は怖いですね。
お母様との旅、ほほえましく羨ましく拝見しております。

Commented by よし坊 at 2017-04-21 13:38 x
箱根、何所に泊まるのでしょうか?花扇?それとも 円かの杜?又は金の竹? 楽しみです。
サンヒルズさんは飾りに置いて有るグッズが年々増えていませんか?なんか所狭しの様にも見えますが。
Commented by うつきよう at 2017-04-24 01:00 x
パンジー様、

 今年の桜、咲いたところはほんとに早かったですね。
 ところが遅れているところはまだ咲いていなくて、
 上田界隈、もうちょっと楽しめそうです。
 箱根は何事も無かったようにとてもにぎやかでびっくりするほどでした。
 「風評」の「風」ではなく、自然の「強風」で、ロープウェイが止まってました。
 箱根はアジア系ではなく、欧米系の外国人が最近多いんですって。
 あと何回一緒の旅行ができるだろうか、と少しずつ切なさを感じるこのごろですが、
 母の要望にはできるだけ応えてやりたいと思っています。
Commented by うつきよう at 2017-04-24 01:18 x
よし坊様、

 箱根界隈はいろいろな宿があって、
 どこにしようか迷ってしまいますね。
 「花扇」は一度泊りましたが、
 「円かの杜」、「金の竹」にはなかなかたどり着けません。
 今回は仙石原の「きたの風茶寮」という宿です。
 「サンヒルズ小田」さん、今回は、たくさん飾ってある部屋はおっしゃるとおり所狭しの感があるのですが、
 シンプルな部屋は拍子抜けするほどシンプルでした。
 はい、確実にグッズが増えていると、私も思います。
 「これ初めて見るね」というあれこれがありましたもの。
 
<< 箱根仙石原 『きたの風茶寮』 2017年 春 『サンヒルズ小田』 >>