熱川でイチゴ狩り

<2017年3月4日>

 今回の伊豆旅行にあと1週間となったころ、
 母が、「せっかく伊豆に行くので、イチゴ狩りに行きたい」 と言い出しました。
 私がまだ高校生か大学に入ったばかりのころか、母と母の友人と私の3人で静岡の久能山に石垣イチゴを食べに行ったことがあります。
 母はそのことを思い出して久能山に行ってみたいふうです。
 行って行けないことはありませんが、伊豆も河津まで来てしまうと、静岡に出るにはちょっと面倒なので、 
 久能山は来年にして、今回は近までどこか寄ることにしました。

 自分でも調べてみましたし、JTBにも相談してみて、何ヶ所かイチゴ園があるのがわかりましたが、
 どこがいいかは、宿で教えてもらうことにしました。
 
d0264892_128219.jpg
チェックインのときに宿に相談すると、いろいろ検討してくださったようで、お休みでないことも確認して、教えてくださったのがこちらの いちごらんど中西 さんでした。

 今回はどこか特に見て周る計画もなく、駅からの行き帰りは宿の無料送迎サービスを利用するつもりだったので車も借りていませんでした。
 車一台を一泊二日で借りるのと大差ないだろうとと思い、タクシーも宿で手配してもらいました。
 タクシーの運転手さんに行き先を告げると、運転手さんも 中西 さんが一番良いと思うとのこと。
 熱川のイチゴ園に出発です。

d0264892_120451.jpg
今年は桜が早かったからねえ、と運転手さんも気の毒がります。

d0264892_122648.jpgd0264892_1222598.jpg
「今日は踊り子さんも来ているよ」 

土曜日ですが、車の流れは順調です。 桜の時期は道路工事も控えれらているのだそうです。

d0264892_117487.jpg

d0264892_120354.jpg
細くて急で、入り組んだ坂道を上った先にイチゴ園がありました。

入園料はひとり2000円から始まって、1500円、1200円、と下がっていくそうです。 今は1500円の期間です。

いざ!

d0264892_130491.jpg


d0264892_1304139.jpg


d0264892_131259.jpgd0264892_1311926.jpg

d0264892_1313697.jpgd0264892_1315987.jpgd0264892_1321798.jpg
種類を聞くのを忘れましたが、形、食味、食感からいっても 「章姫」 だろうと思います。

43個までは数えましたが・・・

母は「私のほうが多い」と胸を張っています。
たしかに、私が写真を撮っているときも食べてたからなあ・・・数は負けたかも。

美味しかった! 楽しかった!
お腹いっぱい! 

 
 
 
by spring-ephemeral | 2017-03-16 01:45 | おでかけ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://aprilmoon.exblog.jp/tb/23975593
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by よし坊 at 2017-03-17 12:55 x
いちご狩りは何所を選ぶかで味と収穫に差が出ますからね。良い所だった様で良かったです。
それに、章姫ですか?それは大当たりです。
Commented by うつきよう at 2017-03-17 13:32 x
よし坊様、

 こちらはいちご専門だそうです。
 他のところはは他のくだものなども一緒のところが多く、
 賑わうときはイチゴが少なくなってしまうこともあるそうですが、
 その点は心配ないとのことでした。
 宿が良いところを教えてくれました。
 入園料の元はしっかりとったと思います(笑)
Commented by zuxtotabi at 2017-03-17 21:46
いちご狩りですか。良いですね。
私も伊良湖へ行ったとき、いちごを思いっきり食べたいと言いましたが
夫に却下されました、、、、、、。
章姫は大好きな品種、思いっきり食したいところですが43個は無理かも^^;
お母様と早い春を満喫された旅はほのぼのですね♪
宿も何時もながらに素敵でしたし、お料理も^^v
Commented by spring-ephemeral at 2017-03-18 02:46
> zuxtotabiさん
ニャン様、

  あらあ・・・却下ですか・・・
  そういえば、私もツレアイのひとことで断念したあれやこれやがあります。
  ときには引き下がるのも仕方ないですよね、残念だけど。

  母は風邪がやっと良くなったところだったので、
 遠出を心配したのですが、
 「イチゴ狩りをしたい」と言い出しただけのことはありました。
 これだけ食べられればどう見ても大丈夫ですものね。
 伊豆は海にも山にも近いので、お料理良いところが多いですね。
 ベッドつきのお部屋を備えるところも増えて、
 母のみならず、ありがたいです。
<< 『笹屋ホテル 豊年虫』 再び ... 河津・峰温泉 『玉峰館』 >>