小樽・函館2泊3日 2日目の3 ~小樽から函館・湯の川温泉へ~

<2016年7月17日>

 今回の旅行を計画した当初、 小樽から函館までは案外近いと思ったのですが、
 どこでなにを見落としていたのか、早とちりしていたのか、
 間近になって、改めて計算してみると、これが案外遠い
 さて、どうルートをとったものか・・・

d0264892_1165435.png


 どのルートを通っても、長万部からは共通のルートになります。
 すなわち、道央自動車道 長万部IC から 大沼公園IC まで。 その後、函館新道、函館新外環状道路を経て湯の川温泉まで。 約1時間40分とみます。
 
 従って、小樽から長万部までを比較します。

① ルート1の1(地図上 オレンジのルート)
   小樽から国道393号線で毛無峠を越えて倶知安町へ。 国道5号線を経由して 長万部IC まで一般道で。
   距離約143キロ。 平均時速を50キロとすると、 約2時間52分

② ルート1の2(地図上 オレンジ+紫のルート)
   小樽から国道393号線、同じく5号線を経由するのは①と同じですが、
   黒松内から 長万部IC のひとつ手前 黒松内南IC から道央自動車道に。
   一般道の距離約117キロ。 高速は1区間34キロ。 
   高速は片側1車線の対面通行なので、時速80キロで計算すると、 一般道と合わせて約2時間45分

③ ルート2(地図上黄緑のルート)
   小樽から国道5号線、276号線で岩内へ。 その先229号線を日本海に沿って南下。 
   道道9号線、国道5号線を経て 長万部ICへ。
   距離約125キロ。 約2時間30分

うーん・・・ どのルートを通っても湯の川温泉までは4時間以上かかりそうです。
ここで、地図を睨んでいて、見落としてしまうところだったもうひとつのルートに気がつきます。

④  ルート3(地図上赤のルート)
    小樽から全線高速を走る。
    この場合、小樽IC から 長万部IC まで約232キロ。 
    さて、道央道は千歳を過ぎたあたりから、片側1車線の対面通行になります。
    最高速度が制限されますから、一応平均時速を90キロとして計算すると、約2時間34分
 
 一般道を走るか、高速を走るか、悩むところです。
不確定要素は一般道のほうが多いでしょうし、経験上北海道の高速は通行量が少なく、走りやすいとおもいますし。

 最終的には運転するツレアイの判断ですが、高速のほうが好きなツレアイは高速を選択しました。

d0264892_13541729.jpg
小樽ICには12時ころ入りました。 前夜宿泊した 『銀鱗荘」』 が見えますが、タイミングに失敗しました。

d0264892_13555478.jpg
札幌市内を順調に通り過ぎます。

d0264892_13564143.jpg
北広島のあたり。

d0264892_1357688.jpg
恵庭のあたり。 

d0264892_13574182.jpg
千歳を過ぎたあたりからとうとう降り出しました。 雨脚は強くありませんが、景色は見えず。

d0264892_13584641.jpg
苫小牧から室蘭にかけてのあたりでしょうか。 太平洋がなんとなく見えています。

d0264892_13594720.jpg
室蘭を過ぎて、急に明るくなりました。 雨は降っておらず、道路も乾いています。

d0264892_141167.jpg
有珠山SA に寄ります。 前方が大きく開けます。

d0264892_1414998.jpg
有珠山と昭和新山がくっきり見えました。 

d0264892_1425744.jpg
内浦湾も見ることができます。 雨で眺めは諦めていたので、この風景を見ることができただけでもラッキーでした。

d0264892_144323.jpg


d0264892_1453322.jpg
この後ほんのしばらく雨は降りませんでしたが・・・

d0264892_1462741.jpg
再び雨になり、

d0264892_1475546.jpg
駒ケ岳も全くわかりませんでした。

大沼IC を降りてから函館新道に入るまでと、湯の川温泉手前の(多分)100号線が予想外の渋滞で抜けるのに手間取りましたが、4時20分ころ、無事ホテルに到着しました。

約4時間20分。 おおむね計算通りでした。

    


 
by spring-ephemeral | 2016-08-02 14:21 | おでかけ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://aprilmoon.exblog.jp/tb/23349757
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by zuxtotabi at 2016-08-03 21:01
小樽から函館まで、一気に走り抜ける、、、結構な距離ですよね。
お疲れさまでした。
高速をあまり好まない我が家なら間違いなく一般道を走っているかと、、、。
距離が出ても高速の方が断然早い!とブログを拝見して思いました。
お天気もめまぐるしく変わり大変でしたね。
でも本土ではありえないような走りやすさはあったかと思われます。
時間があれば内陸部の(多分羊蹄山の麓を走るコース?)が風景的にはお勧めです。^^
Commented by うつきよう at 2016-08-04 00:50 x
ニャン様、

 最初案外近いと思ったのは、
 どうも、長万部までを函館までと思ってしまって、
 長万部ー函館間を足し忘れていたようなんです(/_;)
 なので、初めは、おっしゃるように羊蹄山のふもとを通って、
 時間があったら、大沼に寄れるかな? 
 と、ニャン様のブログで予習させていただいていたんですが・・・
 直前に見直して、愕然・・・慌てました(笑)
 高速は距離的には相当遠回りですが、
 時間を優先すると、やっぱり早いですね。
 本州と違って連休中でも車が少なくてすいすい。
 料金も休日割引で助かりました。 
Commented by よし坊 at 2016-08-05 12:13 x
北海道は高速道路か一般道か確かに悩みますね。どっちを通ってもガラ空きですから。
我が家も来年は まだ行っていない北海道があるから行こうか?と話には出るのですが具体案がまだ出ません。
前回ブログの事ですがイクラは好きですから良いですね。
Commented by うつきよう at 2016-08-05 23:39 x
よし坊様、

 そうなんです。
 昔、「北海道の高速はヒグマしか走っていない」と言った政治家がおられましたが、確かに空いてます。
 一般道もみなさん飛ばしますしね。
 でも、北海道の方には失礼かもしれませんが、街中の運転はお上手ではないかも・・・
 高速か、一般道か、おっしゃるとおり、悩みました。
 でもまあ、信号待ちがないだけ、ノンストップで走れるので、やはり高速のほうが早いですね。
 ただ、せっかくですから、時間があれば景色を見ながら一般道で走りたかったところです。
 
<< 湯の川温泉 『望楼NOGUCH... 小樽・函館2泊3日 2日目の2... >>