小樽・函館2泊3日 2日目の1 ~定番 小樽運河へ~

<2016年7月17日>

 天気予報は下り坂ですが、 午後3時くらいまでは持ちそうなのが幸いです。

 小樽は一度、車で通り抜けていますが、 歩くのは初めてです。
 定番、小樽運河へ。

d0264892_1293367.jpg宿でもらったガイドマップを見ながら、
まずは駐車場を探します。

浅草橋近く、「小樽運河食堂」 の向かい、
ビル(名前失念)の地下駐車場に停めました。

交差点の角で、
入り口がわかりにくいのが幸いしてか穴場のようで、
ガラガラでした。

浅草橋まで徒歩1分。
便利な場所にあります。


d0264892_1334021.jpg
浅草橋。
たまたま誰も写っていませんが、 橋の上は人でいっぱい。聞こえてくるのは中国語、韓国語、タイ語(?) 日本語は・・・ちらほら。

d0264892_1362098.jpg
遊歩道をそぞろ歩き。

d0264892_140975.jpg
反対側にはレリーフがあったりしますが、足を止める人はほとんどいません。 因みにこのレリーフは小樽と日本海航路についての歴史などでした。

ぶらぶらと中央橋まで来ました。

信号待ちをしていると、人力車のおにいさんが声をかけてきます。 案外しつこい。 

d0264892_1375933.jpg
中央橋の向こう側へ。 別世界のように、人がいなくなりました。 遊歩道を歩く人もいません。 落差の大きさにびっくり。

人力車のおにいさんは、この先に見どころがあると盛んに言っていましたが、 不思議なもので、誰もいないとなると、モチベーションも一気に下がってしまいます。 

d0264892_13844100.jpg
橋の欄干から眺めて、戻ることにします。

d0264892_1535783.jpg
交差点の角の建物はホテルなんですね。

d0264892_1572570.jpg
運河クルーズの船が出ていきました。

車に戻ります。 短い散策でしたが、どこにでもある風景ではないので楽しめました。
一度は埋め立てられそうになった小樽運河。 今や観光の中心となりましたから、 規模は縮小されても残されて正解でした。

次の目的地へ、倉庫群の表側を見ながら向かいます。

d0264892_274337.jpgd0264892_28976.jpgd0264892_283993.jpgd0264892_291156.jpg
d0264892_293542.jpg

d0264892_210314.jpg

 
by spring-ephemeral | 2016-07-29 02:17 | おでかけ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://aprilmoon.exblog.jp/tb/23340390
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by zuxtotabi at 2016-07-30 18:29
小樽運河は独特の雰囲気があっていいですよね。
外国からのお客さん多くなかったですか?
写真は上手く人のいないときに撮られていますね。
次は、函館ですか? 楽しみにしています。^^
Commented by うつきよう at 2016-07-30 23:01 x
ニャン様、

 なんだかんだいっても、小樽運河の雰囲気はいいですよね。
 いましたよ~! 外国からのお客さん!
 あちらでもこちらでも自撮り棒でした(笑)
 写真を撮ろうとすると必ずどなたかが写り込むのですけど・・・
 写真をみると、上手く撮ってましたね(笑)
函館の前にもう一軒、小樽水族館の近くでお昼を食べました。
 
<< 小樽・函館2泊3日 2日目の2... 小樽・函館2泊3日 ~小樽 『... >>