かみのやま温泉 『はたごの心 橋本屋』

<2016年6月18日>

 かみのやま温泉の泊まりは 『はたごの心 橋本屋』 さんです。

 この宿、2004年に 「はたご蔵うさぎ野」 という客室がリニューアルになったとき、JTBの I さんが 「ここ、いいと思います」 と教えてくれました。
 かみのやま温泉に泊まる機会があったら泊まってみたいと思っていたのですが、
 機会が訪れず、泊まろうと思ったときは空きがなく、縁がなかなかありませんでした。
 今回、母と来ることになって、I さんの言葉を思い出し、空きを見てみました。

 母と一緒のときは、部屋に温泉があって、できればベッドがあるのを条件に部屋を探します。
 『橋本屋』 は全16室
 そのうち、「はたご蔵うさぎ野」 は6室で、全室に露天風呂がつき、 内3室は普通のツインのベッドがあります。
 部屋ごとに設えが違い、 『まんさく』 という部屋が一番好みに合うと思いましたが、JTBとは契約がない部屋のようでしたので、
 宿のHPから直接予約しました。

d0264892_116872.jpg 玄関。

d0264892_1175528.jpgロビーでウェルカムドリンクを。
スパークリングワイン、ビール、コーヒーなど、
5種類から選べます。
「唐辛子紅花茶」だったかな?

一口チーズケーキと一緒に。

d0264892_1215933.jpgエレベーターホールを背に、
正面に浴室。
右手に「はたご蔵うさぎ野」の部屋になります。

d0264892_1255451.jpgd0264892_1262192.jpg重厚感のある、シックな引き戸です。

d0264892_1284580.jpg

d0264892_1291646.jpg

d0264892_1391268.jpgd0264892_1425520.jpg

d0264892_1294353.jpg二つとも同じキーですが、
光のあたり具合で
色が違ってみえます。

d0264892_1344620.jpgd0264892_1353027.jpgd0264892_1361929.jpg
d0264892_1374618.jpgd0264892_1381082.jpg
ミニワインと
お菓子。

ティーバッグ等は
二つ欲しい・・・

d0264892_147246.jpgd0264892_1504498.jpgd0264892_1511573.jpg
丸い戸はクローゼット。 ピンクの籠(もうひとつあります)はお風呂へ行くときなどに。 タオルのロゴもなかなか可愛いですし、足袋ソックスの入った籠は持ち帰りできます。 うさぎがモチーフで、さまざまな場所で出会います。

d0264892_1584843.jpg
部屋の露天風呂は蔵王石をくりぬいた、大きな湯船で、たっぷりと源泉掛け流し。 いいお湯でした。 左にみえている板塀は大浴場の塀。 知らずに決めた部屋でしたが、大浴場のすぐ隣で、足の悪い母には良い部屋になりました。

<大浴場>

大浴場は2ヶ所で、男女入れ替えになります。 (写真はHPから)
d0264892_2103115.jpgd0264892_211144.jpg

d0264892_2112632.jpgd0264892_2114728.jpg
どちらもさほど大きくない大浴場ですが、宿の規模からいくと、十分かと。 また、どちらも大きな蔵王石がくりぬかれた湯船があり、 気持ちの良いお風呂でした。 お湯は掛け流しです。

食事は食事処 「うさぎ野ダイニング」 に出向きます。

d0264892_218383.jpgd0264892_2211893.jpg
エレベーターホールの左にダイニングがあります。

d0264892_2215023.jpgd0264892_2221556.jpgd0264892_2223851.jpg







個室の入り口に名札があります。
完全個室なので落ち着きます。


<夕食>

d0264892_2301371.jpg

d0264892_232355.jpg

d0264892_231251.jpgd0264892_2312870.jpg
d0264892_2323499.jpgd0264892_2325875.jpgd0264892_2334487.jpg
d0264892_2341610.jpgd0264892_2343665.jpg
d0264892_235066.jpgd0264892_2353153.jpg
d0264892_235583.jpg広い机を広く使い、彩りよく、見た目も楽しい品々でした。 
甘さを感じる味付けを多めに感じました。 
おいしい牛ヒレ肉で量も十分。
ごはんに乗っている辛味味噌がおいしかったです。


d0264892_242677.jpgd0264892_2423395.jpg部屋に戻ると夜食が。
中には焼きおにぎりが入っていました。


<朝食>

d0264892_244425.jpg
朝食も同じ場所で。
d0264892_2453770.jpg

d0264892_246833.jpgd0264892_2464413.jpgd0264892_247888.jpg
d0264892_2473451.jpgd0264892_248327.jpg料理長自慢の甘めの卵焼き。 特製ドレッシング。 土鍋炊きご飯。
このところオーソドックスな朝食が続いていたので、
久しぶりに楽しい朝食でした。


豪華な、とか贅沢な、というわけではありませんが、細々したサービスが心地よい宿でした。 モチーフのうさぎを初め、 特に女性は嬉しくなるかもしれません。

部屋ごとに設えが違うようですので、ほかの部屋にも泊まってみたいものです。

土曜日の宿泊で、ぎりぎりとはいえ2万円台は価値ある内容と思いました。
最初に勧めてくれたJTBの I さんは大正解でした。




 
 
 
 
 
by spring-ephemeral | 2016-07-01 03:03 | お宿記 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://aprilmoon.exblog.jp/tb/23262406
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by よし坊 at 2016-07-01 13:02 x
部屋・風呂・食事 と何と素晴らしい宿でしょうか。
それがたったの2万円台?
信じられません。
しかし,山形は遠くて行けない。
Commented by パンジー at 2016-07-02 09:15 x
お母様とご一緒できるうつきよう様が羨ましい。
後悔先立たず… 地でいってます(笑)
ほんとにリーズナブルなお宿ですね。
近ければ…と、こちらも羨ましい限りです。
Commented by zuxtotabi at 2016-07-02 16:55
山形県、長野からは意外と近い?
でも新幹線は、乗り換えですよね。
山形県も好きなのですが、滋賀県からだとやっぱり遠いです。
とても素敵な落ち着けそうなお宿ですね。
それに土曜日で2万円台とは、内容から見ても魅力的です。
Commented by うつきよう at 2016-07-02 23:37 x
よし坊様、

 こうならいいのにな、という点がないわけではないのですが、 
 そうなんです、料金を考えればこれ以上贅沢は言えないと思いました。
 和モダンな雰囲気ですが、素朴さも残っていて、
 各世代でリピート率高いかもしれません。 
 
Commented by うつきよう at 2016-07-03 00:00 x
パンジー様、

 合言葉は「今のうち」。
 やってくる「老い」はどうしようもないですものね。
 残り時間に追われている気がするこのごろです。
 もっとも、今年は自治会の役のせいで、私自身が「時間がない」とあたふたしているからかもしれませんが。
 はい、期待以上にリーズナブルな宿でした。
 「いいと思います」と言っていたJTB嬢、さすがでした。
 
Commented by うつきよう at 2016-07-03 00:29 x
ニャン様、

 はい、大宮で乗り換えなんですけど、
 大宮は新幹線ホームが上り下り合わせて4つしかないので、
 乗り換えに5分あれば良くて楽です。
 母の足では5分は無理なので、一本遅い新幹線にしたため、かみのやま まで4時間ほどかかりましたが、
 普通でしたら、3時間ちょっとくらいなので、距離の割に時間的には近いかもしれません。
 それを考えると、西へ3時間というと大阪くらいまでですから、
 関東以北に比べると、関西以西は遠いです・・・
 この宿を教えてくれたJTB嬢は判断が的確で、頼りになりました。
 その後、3人目(4人目だったかな?)のお子さんの出産を機に退職されてしまって、私としては寂しかったです。

Commented by shinmama at 2016-07-03 09:48 x
過日 広島JTBの担当Sさんのおススメで泊まった
草津温泉や皆生温泉のお宿が良かったので
今月予定している 秋田のお宿もお願いしました。
3匹目のドジョウがいるかどうかわかりませんが、正直 期待しています。
彼女たちも情報を交換し合ったり
仕事熱心な人は いろいろ普段から勉強しているのでしょうね。
良い担当者と出会うと ラッキーですね。
Commented by うつきよう at 2016-07-04 01:27 x
shinmama様、

 パンフレットを見れば、
 新しい方でもベテランの方でも、同じように手配が可能ですが、
 ベテランの方は経験や知識が蓄積されているので、
 アドバイスが的確ですよね。
 ネットで見る口コミはあまりあてになりませんが、
 JTBのアンケート評価は確かですし、
 私もJTBを頼りにしています。
 秋田にいらっしゃるのですね。
 秋田のお宿もきっと当たりですよ~!
 秋田は米どころ。
 米どころには美味しいお酒がつきもの。
 お出かけが楽しみですね。
 
Commented by みやび at 2016-07-04 12:00 x
土曜日でしかも露天風呂付きで2万円台は驚きです。(●Д●)
お風呂用の籠は何度か目にしたことがありますが
「袋ソックスの入った籠」がお持ち帰りとは!
うつきよう様はどう利用されるのでしょうか?
私は水引の花を飾って床の間に置いてみたいです。
それをするにはお宿に泊まらなくてはいけないのですが・・・。(-.-;)
Commented by うつきよう at 2016-07-04 22:17 x
みやび様、

 ほんとにぎりぎりなんですけど、
 2万円台は大きいです。
 「足袋ソックスの籠」のお持ち帰りは珍しいですよね。
 網目が大きくて、口がちょっと狭い籠ですが、
 私も、生花よりアートフラワーを入れたらいいかな?と思いながら眺めました。
<< サクランボ狩り 山形へ ~まずは 『こんにゃく... >>