最後も六文銭で終わりました。

<2016年5月5日>

 高野山と九度山の旅から帰る日です。

 宿のチェックアウトは10時。
 チェックアウト後は部屋には留まれませんが、荷物をフロントに預けて入浴は可能です。
 ですが、支度を整えた後ですし、このまま帰ります。

 とはいうものの、まっすぐ橋本駅に行くには早すぎます。
 ちょっと時間を取り過ぎました。

 さて、どうしたものか・・・
 
 前日、車が停められず、素通りだった 『道の駅 柿の郷くどやま』 に寄ってみることにしました。

d0264892_0292579.jpgd0264892_0303516.jpg
紀ノ川にかかる 「高野参詣大橋」 を渡り、 続く柿の木畑の中の道を行き・・・この道を通るのは3度目? 4度目?

d0264892_0323635.jpg
10時をまだ15分しか過ぎていないのに、駐車場はもう満車! 交通整理のおじさんに教えてもらい、隣の体育館の駐車場へ。 枠外でしたが、どうにかスペースをみつけました。 
「道の駅」隣接の芝生の広場を横切っていくと、 2日後に行われる 「真田まつり」 の準備が進められているようでした。

d0264892_037598.jpg
敷地は広いのですが、「道の駅」には野菜の産直所、 ベーカリー と、 イベントスペース、くらいでレストランなどは無し・・・

d0264892_0393611.jpg
ここで 『真田丸』 のパネル展を見ることになるとは! 

d0264892_0403775.jpg
上田のポスター発見。 一枚きり、どんな経緯でここに来たのでしょう。

d0264892_0423017.jpgd0264892_0425316.jpg
イタリア製のマシンで、和歌山特産の柑橘類のジュースを絞っていました。 一杯いただいて、さてそろそろ行きますか。

d0264892_0451631.jpg
周辺案内図に高野山朝石道がありました。

全体がここで初めて掴めました。

再訪するには遠いですが、
もし機会があったら、
歩いてみたい気もします。

d0264892_0501332.jpg
橋本駅に戻ってきました。

d0264892_0504950.jpg
着いたときには気づきませんでしたが、
いずこも同じ赤備えです。

d0264892_0532956.jpgd0264892_054529.jpg駅員さんも赤の陣羽織。
いずこも同じ・・・
上田では郵便局の方々が黒の陣羽織姿です。


今回の旅は、「真田」をキーワードに計画したものでしたが、
真田関連を横に置いても、 見どころが多く、たっぷり堪能できました。

弘法大師についても通り一遍の知識しかないままでしたが、 以前に 「空海」 の法名を得、修行を積んだといわれる四国・室戸を訪れているので、締めくくりができた気がします。

お天気にも恵まれ、良い旅になりました。
by spring-ephemeral | 2016-05-20 01:21 | おでかけ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://aprilmoon.exblog.jp/tb/23157432
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by よし坊 at 2016-05-21 07:04 x
写真を見る限り連日最高の上天気。温泉も宿も真田関連も思う存分楽しめましたね。
僕が一つ困った事はあまりにも沢山の真田が出てきてこんがらがり頭の中で整理が付きません。

昼ご飯も食いっぱぐれると困るんですよね。遅くなると夕飯が食べられなくなってしまうのが最も困るのです。かといって僕は小食なのに一食抜く事は出来ない食いしん坊ですから。

日帰り温泉施設に素晴らしい宿泊施設があるんですね部屋も料理も素晴らしい。よく予約出来ましたね!

実は3日間掛けて独標に行っていまして纏め読みになってしまいました。申し訳御座いません。
Commented by ニャン at 2016-05-21 21:13 x
ご無沙汰しておりました、、、、。
近くて遠いは高野山。
でもいつかは行ってみたい所です。
詳しくご紹介いただき参考になりました。ありがとうございます。m(_ _)m
JTBの担当の方が昨年の夏、高野山に旅行され真夏でも
涼しく、とても良い所だったので今年の夏も高野山に行かれるようです。
我が家も是非ともの思いです。(^^)
Commented by うつきよう at 2016-05-23 01:38 x
よし坊様、

 わあ! 独標に行ってらしたんですか!
 いいですね。 
 拝見するのが楽しみです。

 今年はブームも手伝って、真田関係もにぎやかでしたが、
 高野山の中ではマイナーでマニアックですので、
 真田を飛ばしていただくと、かなりすっきりします(笑)
 高野山を離れると、食べるところが本当に目につきませんでした。
 これほどなにもないとは、予想外でした。
 おっしゃる通り、日帰り温泉併設にしては立派なものでした。
 はい、少ない部屋数の中でよくとれたと思います。 
 たまたまタイミングが良かったのでしょうね。
Commented by うつきよう at 2016-05-23 02:04 x
ニャン様、

 長くなってしまった連載におつきあいくださってありがとうございます。
 私も、最初は5月は別のところへ行く予定で、高野山は夏に予定していたのですが、
 担当してくださったJTBの方が、夏は暑くて歩きまわるのが大変だった、とおっしゃって・・・(笑)
 5月と夏を入れ替えました。
 軽井沢の夏に近いのかも、と想像しています。
 遠いので、欲張ってあれもこれも見てまわりましたが、
 もうちょっと近ければまた行けるのに、と思いました。
 少しでも参考になれば嬉しいです。
Commented by パンジー at 2016-05-24 08:53 x
いづくも今年は赤&六文銭なんですね。
大河ドラマの凄さを見せつけられた思いです。
駅員さんが赤い陣羽織、郵便局員さんが黒の陣羽織とは…
所違えど、想いは同じ?
それにしても参考になる高野山紀行、ありがとうございました
Commented by うつきよう at 2016-05-25 01:18 x
パンジー様、

 ドラマの舞台になったことで、
 この機を逃さないように、と奮闘する地元の思いはいずこも同じですね。
 郵便局の黒の陣羽織は腰まであって、冬はあたたかくてよいのですが、
 暑いんですって! 
 でも上からのお達しで、一年間脱げないそうです(笑)
 きっと九度山の赤の陣羽織も。
 参考になったでしょうか?
 せっかくここまで来たからには、と欲張ってしまいました。
  
<< 『サンヒルズ小田』 2016年... 『かつらぎ温泉 八風の湯 別館』 >>