高野山 5 ~蓮華定院~

<2016年5月4日>

  『蓮華定院』 は 高野山の中でも忘れずに訪れておきたいところでした。

d0264892_2322512.jpg
「女人堂」のほど近く、高野山内の北のはずれに所在します。

d0264892_23252286.jpg
関が原の戦いの後、高野山に蟄居を命ぜられた真田昌幸・信繁(幸村)父子が、最初に身を寄せた寺です。

d0264892_23275336.jpg

d0264892_23282242.jpg

d0264892_23284695.jpgd0264892_23291537.jpg
上田をはるか離れた高野山の山中で見る 六文銭 に感慨ひとしおです。

宿坊でもあり、内部は一般には公開されていません。
縁起によれば、現在の本堂と庫裏は萬延年間に真田家によって再建されたものとのことです。

d0264892_23395860.jpg
墓所はお隣のお寺との間の細い道を、お寺の裏手に登ったところにあります。
ここには、松代藩の初代藩主になった、真田信之と、二代藩主の信政の供養塔があります。
今でも年2回、子孫の方がお参りに来られるそうです。

徳川方についた信之は、第二次上田合戦や、大阪の陣での昌幸、幸村(信繁)の活躍のおかげで、日々針のむしろであったことは想像に難くありません。
そのような状況を耐えたのですから、きっと実直で、真面目な人柄であったのでしょう。
当時の人としては92歳という長命で、徳川将軍4代に仕え、晩年は相談役のように慕われ、一目置かれていたと伝わっています。
お父さんと弟の分まで生き、真田の名を後世に残す礎となったのですから、お兄ちゃんは偉かった、と思います。

さて、ここまで来たら 「女人堂」 までそう遠くないのですが、上り坂ですし、目的は達せましたので、車に戻り、九度山へ下りることにします。

d0264892_027449.jpg


d0264892_0281018.jpg


d0264892_0283352.jpg

by spring-ephemeral | 2016-05-13 00:31 | おでかけ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://aprilmoon.exblog.jp/tb/23139700
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by よし坊 at 2016-05-13 17:16 x
高野山では僕も水を手向けた事を思い出します。
立派な宿坊で食事内容も良いですね。僕の泊まった宿坊の名前は忘れましたが比べものにならないほど。JTBはさすが良いとこ押さえていますね。そして回るべき所も確り押さえて感心してしまいます。
僕みたいに一度行ったからもういいや、、、ではダメなことも教えて頂いたブログです。しかし沢山回られているので覚えきれないです。
上田にお住まいの方が高野山で六文銭を見ればそれは感激するでしょうね。解ります。
Commented by うつきよう at 2016-05-13 22:43 x
よし坊様、
 
 おかえりなさいませ。
 お疲れも残っていらっしゃると思いますのに、
 ご覧くださってありがとうございます。
 外国の方もずいぶん見受けられましたから、宿坊も変わっていくのでしょうね。
 写真は時系列のはずなので、見ればどこか分かりそうなものですが・・・
 それがこんがらかって・・・ガイドブック見直しながらまとめています(笑)
 マニアというほど熱心なファンではないのですが、
 上田の人間としては感じるものがありました。
<< 九度山 1 ~真田庵~ 高野山 4 ~金剛峯寺 ・ 徳... >>