高野山 3 ~壇上伽藍 ・ 大門 ・ 蓮池~

<2016年5月4日>

 總持院を早めにチェックアウトし、車は駐車場に置かせてもらって散策に出かけます。

《壇上伽藍》

 まず、總持院からすぐの 壇上伽藍 を拝観。

d0264892_1341348.jpg根本大塔」 の大きさにびっくり。

裏手の入り口から入ったので、こちらは裏側ですね。


d0264892_150718.jpg

d0264892_1504863.jpg
右手に(手前から) 御影堂(みえどう)、准胝堂(じゅんていどう)、孔雀堂 があります。   赤い囲いの松は?
d0264892_151418.jpg


d0264892_1581614.jpgd0264892_1583842.jpgさらに右奥の
西塔(さいとう)と御社(みやしろ)は、
撮らなかったので
HPから拝借。

d0264892_223742.jpg根本大塔」の、こちらが正面です。
内部は公開されていますが、撮影禁止。

「胎蔵界」の大日如来を中心に、
「金剛界」の四仏がその周りに安置されています。

建物の前の柱は、
昨年(2015年)が開創1200年の記念の年だったので、
その折の回向柱と思われます。

d0264892_14153545.jpg根本大塔」から右手に 「金堂」。 

d0264892_14174549.jpg金堂」正面。
同じく回向柱が建っています。

d0264892_14223785.jpgいったん 「中門」 から出て、
高野山の西の入り口に建つ 「大門」 へ。


《大門》

「大門」まではおよそ1キロ。 上り坂なのでもっとあるような感じがします。

d0264892_032736.jpg見えてきました。

d0264892_052364.jpg高さ25メートルの楼門。

これは裏から見ているので、
表側から撮ろうと思ったのですが・・・

d0264892_075187.jpg全景を写そうとすると、
太陽がまともに入ってしまいます。
ぎりぎり太陽を避ける位置からだと
これが精一杯。

d0264892_0144734.jpg来た道を戻ります。

前日車で一杯だったこの道、
私たちが帰る頃には
この日も、中心部に向かう車の列ができていました。

d0264892_021797.jpgd0264892_0212882.jpg

d0264892_0215991.jpg壇上伽藍」の中門に戻ってきました。

このまま道なりに 「金剛峰寺」 まで行っても良いのですが、
車道を歩くより、
せっかくですから、
中門から再び中に入り、
右手の 「蓮池」 を通って行くことにします。


《蓮池》

d0264892_0292628.jpg

d0264892_03226.jpg赤い橋を渡っていくと、
池の中ほどに小さなお社があります。

d0264892_0345650.jpg善女竜王」 を祭る
善女竜王社」。
雨乞いの神様だそうです。

d0264892_038245.jpg橋を渡り、

d0264892_0391642.jpg左に折れて「大会堂」の前に出ます。

d0264892_104248.jpgd0264892_1129.jpg
「大会堂」の斜め左に国宝に指定されている 「不動堂」 がありますが、良い写真が撮れなかったのでHPから借用します。

d0264892_134378.jpgd0264892_141195.jpg

d0264892_144941.jpg西行桜」、 「三昧堂」 、
東塔」 と巡り、

d0264892_183286.jpg新緑の 「蛇腹道」 を通って、
東側の入り口に出てきました。

次に訪ねる 「金剛峰寺」 はすぐそこです。
by spring-ephemeral | 2016-05-11 01:32 | おでかけ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://aprilmoon.exblog.jp/tb/23132115
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinmama at 2016-05-11 08:29 x
青い空に新緑の頃だと こんなにイメージが違うものなのですね。
一度だけ行っただけでは ダメなんだなあと思いました。
自分のブログを見ると 当時「空海」の本を読んでいたので
その本のイメージで満足はしていたのでしょうけど、、、。

同じ場所を 自分以外の目で見る、と勉強になりますね。
なるほどなあ、、、。
Commented by うつきよう at 2016-05-11 10:38 x
shinmama様、

 空海の本を読んでからいらしんですよね、えらい!
 私は空海については通り一遍の知識のみ。
 見どころだけは一応予習し、地図を片手に歩いたのですが、
 ブログをまとめるにあたり、
 改めて地図や説明文を確認していると、
 見逃したところ、さっと通り過ぎてしまったところ、気づかなかったところなどがあちこちあって、
 shinmama様とは違った思いながら、
 >一度だけ行っただけでは ダメなんだなあ・・・
 には大いに同感。 大きく頷いています(笑)
 この世の世界と死後の世界を橋渡ししているような高野山は、 
 shinmama様がいらした冬が、根源的な空気を最も色濃く感じ取れる季節ではないかという気がします。
 命の萌え出す青葉若葉の今頃は、きゃぴきゃぴした観光地的明るさがありましたが、
 それもまた、楽しめる高野山でした。
<< 高野山 4 ~金剛峯寺 ・ 徳... 高野山 2 ~宿坊 總持院~ >>