小豆島の旅 その5 ~四方指展望台~

<9月20日>

 寒霞渓を散策し、宿に向かいます。
d0264892_0302843.jpg

 その通り道に、寄っていきたいところがありました。

 小豆島では、寒霞渓や二十四の瞳映画村など、メインスポットの他は、案内標識があまりありません。
 普通は、スポットまで何キロとか、何十メートルとかの標識があって、目的地の標識が出てきますが、
 小豆島の場合、それがないので、案内標識があるな、と思ったら、もうそこが目的地で慌てます。

 『星ヶ城』もそのひとつ。
 小豆島の最高峰で、南北朝のころの城跡があるので、寄ってみたいと思ってはいたのですが、
 標識が見えたので、あとどのくらいかな、と見ると、そこが入り口。
 「あ!」 と思った時には通り過ぎていました。
 運転手に急ブレーキをかけさせるわけにもいかないし、後続車があればなおのこと。
 残念でした。

 『星ヶ城』は残念でしたが、
 絶対寄ろうと思っていたのは、 『四方指(しほうさし)展望台』 
 「美しの原高原」にあり、標高は777m。
 ここは標識も見えやすかったので、通り過ぎることなく  「ここを曲がって」 と指示が出せました。

d0264892_0295882.jpg
人が立っているところが展望台。

d0264892_0321835.jpg
名前から察せられるように、ぐるりと島の四方が見渡せます。

d0264892_0365016.jpg
条件が良いと、明石海峡大橋や大鳴門橋まで見えるそうですが、この日は天気は良かったのですが遠くは霞んでしまいました。
遠く見えている対岸は姫路あたりかなあ。
d0264892_0471219.jpg
広島方面も、霞んでいます。 逆光ぎみなのでなおさらです。

d0264892_0481137.jpg
坂手港には高松からのフェリーが入ってきているようです。

d0264892_054980.jpg
さっき寄ってきた寒霞渓が正面にあります。

d0264892_0555724.jpg

ロープウェイがジオラマのおもちゃのように動いているのが見えます。
d0264892_0573176.jpg

コンデジの液晶が太陽の下で全く確認できず、当てずっぽうに撮っていたので、惜しい失敗写真が撮れました。
それがこちら。
d0264892_17491.jpg
画面一番上に、ズームで撮ったロープウェイの底だけが写りました。 もう少しカメラを上に向けていたらよかったなあ・・・

d0264892_1101268.jpg


島にいることを実感できる景色でした。

d0264892_1154084.jpg
展望台をあとに、ほとんど一気に下ります。
d0264892_1163660.jpg
ホテルへの入り口が見えてきました。
by spring-ephemeral | 2015-10-07 01:22 | おでかけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aprilmoon.exblog.jp/tb/22280321
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 小豆島の宿 その2 『リゾート... 小豆島の旅 その4 ~寒霞渓・... >>