『王ヶ頭ホテル』 朝のイベント ~王ヶ鼻・アルプスの展望台~

<朝のイベント>

 ① 雲海に昇る朝日鑑賞 ・・・ 早起きできないので不参加。
 ② 館主の案内でホテル周辺の花探訪 ・・・ たぶんだいたい分かるので不参加。
 ③ 王ヶ鼻散策 ・・・ 参加。

 
d0264892_045392.jpg
6時半、ホテル玄関前に集合

d0264892_0464861.jpg
雲はありますが良い天気です。

王ヶ鼻は、王ヶ頭の先1.1キロほどの場所で、美ヶ原の先端、切り立った崖っぷちです。
王ヶ頭から歩いても片道20~30分ですが、王ヶ頭までは来ても鼻まで足を伸ばすことはあまりないので、これはありがたい企画です。
d0264892_0531776.jpg
バスで鼻の入り口まで運んでもらい、残り200mほど歩けば、第一級のアルプス展望台に到着です。

d0264892_0545850.jpg
昨夜と同様、ここ数日のうちで一番の見晴しになったと、案内してくれたホテルスタッフが言ってました。
松本市街は霞の下です。 雲海を期待しましたが、雲海にはなりませんでした。
写真には撮りきれませんでしたが、南は霞みながらも御嶽山から、 北は白馬岳のさらに北の朝日岳まで、北アルプスの端から端まで一直線で見ることができました。

d0264892_104959.jpg
ほぼ正面、穂高連峰から槍ヶ岳、鷲羽岳、野口五郎岳、燕岳、あたりまで。

d0264892_1154421.jpg
日が昇ってかすんできましたが、中央アルプスや南アルプスも遠望できます。 眼下は松本市三城あたり。

d0264892_1181746.jpg
振り返れば王ヶ頭が。 小さな点は朝日を受けて光るトンボです。

ハクサンフウロやマツムシソウが崖の縁に咲いています。
d0264892_121505.jpg


d0264892_1224846.jpg


d0264892_1231541.jpg


d0264892_125143.jpg
バスで戻ってきてから、少し鼻の方に戻りました。 鹿島槍、五竜、唐松、白馬方面が見えます。

久しぶりに胸がすくような山々を眺めることができて、ほんとうに良かった。
d0264892_133870.jpg
たくさん飛んでいるトンボを撮ろうとしましたが、だめでした。 ホテルのテラスで止まっているのをやっと一枚。

念願の『王ヶ頭ホテル』に宿泊でき、また素晴らしいお天気だったこと、良い思い出がまたひとつできました。
d0264892_1471038.jpg

by spring-ephemeral | 2015-08-17 01:51 | おでかけ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://aprilmoon.exblog.jp/tb/22032206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みやび at 2015-08-17 10:20 x
素晴らしい山々を拝見できて清々しい気分です。

良いお宿を紹介していただいて嬉しいです。
長野はこれからも行く機会が多い土地ですので
一度泊まって見たいです。
Commented by よし坊 at 2015-08-17 14:40 x
一つも登った事のない北アルプスの山は今でも憧れ。
それが見事に見渡せる、良いですね。
Commented by うつきよう at 2015-08-17 23:15 x
みやび様、

 ありがとうございます。

 長野にたくさんいらしてくださいね。
 少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。
Commented by うつきよう at 2015-08-17 23:24 x
よし坊様、

 長野に住んでいながら、北アルプスは全部は登っていません。
 いつでも出かけられる距離にありながら、
 いざ登るには日数に余裕が欲しい山ばかりです。
 近くて遠い山並みを、私も憧れの思いで眺めました。
<< 雨上がり ~花・セミ・アゲハ~ 『王ヶ頭ホテル』 夜のイベント... >>