今年のワラビ 1 室賀でワラビ狩り

<5月10日>

 毎年のことですが、
 今年も 「きのこ園オーナー」 感謝祭、ということで、室賀地区の財産区の山に、
 ワラビ狩りのご招待をいただきました。

 オーナー同伴なら、友人知人だれでも行けます。

 いつものように、いつもの友人を誘ってでかけました。

d0264892_0493680.jpgd0264892_0495189.jpg
台の上には、あとで天ぷらになる材料が早くも並んでいます。
左は、リョウブという木の若葉(下のほう)とウドの葉。
右は、これは天ぷらにはなりませんが、アサツキの根。 お味噌をつけてそのままで。
d0264892_0591626.jpg
 「きのこ園オーナー」 は室賀自治会が運営していますから、まずは自治会長さんのご挨拶。 
調理台も準備万端整っています。
 注意事項等聞いて、さあ出発!

d0264892_123380.jpg
 今年は花も山菜も、生育が一週間から10日早い。
 ワラビも同様です。
 いつもならまだ つぼみ がほとんどのところ、今年は開いています。

d0264892_175973.jpg
 太古の羊歯の林はこんな感じだったのかも? 

d0264892_183338.jpg
 こちらのワラビは太くて背が高くて、ほとんど立ったまま採れます。

あとは写真なんぞ撮っていられません。 ひたすら目の前のワラビに集中。

d0264892_111364.jpg

 d0264892_1182894.jpg

おじさんの背中のザックにはあふれんばかりのワラビ。

かくいう我が家も、友人も、どっさり採れました。 
d0264892_1211411.jpg
さあ、広場にもどりましょう。

d0264892_123442.jpgd0264892_1232242.jpg
天ぷらやが次々に揚がってきます。
(左から)リョウブの葉、ウドの葉、鹿肉の立田揚げ、タラの芽やコシアブラ。

d0264892_1273832.jpg

姫クルミ。 割ってそのまま食べられます。

d0264892_1285649.jpg
 毎回感心するのですが、どれも上手にできています。
 具だくさんのトン汁は薄味ですが、良い味かげんですし、
 鹿肉の立田揚げも、生姜が効いて美味しくできています。
 今年の天ぷらは、衣も薄くて、なかなかの出来ばえです。 おじさんが揚げたての大きなタラの芽をお皿に乗せてくれました。

d0264892_1364469.jpg

 お腹もいっぱいになりました。 広場をあとに帰ります。

 今年はアク抜きも上手にできて、美味しく食べました。



 
by spring-ephemeral | 2015-06-05 01:12 | おでかけ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://aprilmoon.exblog.jp/tb/21852563
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by よし坊 at 2015-06-05 15:52 x
今年もやってきましたこの企画!!ですね。
皆様のニコニコ顔が目に浮かびます。
好きではないタラの芽もこれなら食べられそう〜と思うほど。
毎年思う羨ましい企画です。
Commented by うつきよう at 2015-06-05 23:20 x
よし坊様、

 飲食店をなさっているらしい方から、
 ワラビ狩り初体験らしい方まで、
 ワラビは誰でも採れるのがいいですね、
 収穫量はともかく、採るのが楽しいんですよね。
 
 あらあ、よし坊様はタラの芽がお好きでなかったでしたっけ?
 でも、この場にいらっしゃったら、
 雰囲気で、パクパクっと召し上がっていただけそうです。
 おじさんたち、勧め上手なんですよ。
 
<< 『そば処 江川』 善光寺御開帳 >>