沖縄の旅 11 海中道路

<5月5日>

 
d0264892_22494953.jpg
座喜味城跡をあとに、「お休み処クーポン」が使える『Gala 青い海』に行ってみます。 
d0264892_22514934.jpg
塩をテーマにした施設ですが、ナビが案内してくれたのは裏口。
この反対側に立派な入り口があったのに・・・

通路を行くと、おりしも子どもの日ということもあって、
バルーンパフォーマンスの真っ最中。
レストランも人影まばらといったところですが・・・

d0264892_22565039.jpgd0264892_22571249.jpg
海に面したテラス席で、
塩ちんすこう と
ソルティドッグ(ノンアルコール)
でしばし休憩。


今日は那覇に戻りますが、まだ時間があるので、うるま市の 海中道路 に行ってみることにしました。

d0264892_2324178.jpg
今回の旅行で、初めて太平洋側に出ます。
d0264892_2334188.jpg
海中道路は、沖縄本島から平安座(へんざ)島に渡る4.7キロの海上の道です・・・が、・・・
d0264892_2364384.jpg
海が無い!
d0264892_2371389.jpg
そうなんです! ちょうど干潮の時間帯で、海があーんなところまで後退してしまって、人々が潮が引いた海に下りています。
d0264892_2392934.jpg
行けども海は無し。
d0264892_23102834.jpg
「へんざ海中大橋」 を渡ったところに 「海の駅あやはし館」 があるので寄ろうと思ったのですが、
d0264892_23121093.jpg
歩道と入り口の区別がわからなくて、通り過ぎてしまいました。
「どうする?」 とツレアイ。 しかたがないので、そのまま平安座島まで行ってしまいます。
d0264892_2315070.jpg

d0264892_23152665.jpg
ならば、平安座島から直角にもうひとつ、「浜比嘉大橋」を渡って、浜比嘉島に行くことにしましょう。
手元の地図を見ると、ロケーションの良さそうなホテルがあります。 併設のレストランもあるので、そこでお昼にありつけそうです。
d0264892_23202342.jpg
島に着いて、時計回りに4分の1周あたりで坂をのぼると、『ホテル浜比嘉リゾート』 がありました。

併設のレストラン 『レストラン 浜比庭(はぴな) 』 でミーバイバター定食の昼食。(次回アップ予定)

d0264892_232428.jpg
来た道を戻ります。
d0264892_2325644.jpg
民家の石垣に、見てきたばかりの古城の石垣を思い出しました。
d0264892_2326459.jpg
海中道路から、「浜比嘉大橋」を振り返ります。
d0264892_23265779.jpg
海は相変わらずかなたまで潮が引いています。

d0264892_23274550.jpg

沖縄の道端のあちこちで見かける
アイスクリーム屋さんがここにも。

d0264892_23291156.jpg
両側が海だったはずでした。
d0264892_2329566.jpg
「へんざ海中大橋」を渡り返します。
d0264892_23305490.jpg
「あれすごいなあ」とツレアイ。 何かと見ると、右側の車の列にご注目。
d0264892_23315670.jpg
並んでいる車は路上駐車の列です! みなさん、海に下りているんです! いいのかなあ?

まっすぐ那覇に向かう前に、ちょっと寄り道して「屋慶名海峡展望台」へ。 
d0264892_23365289.jpg

d0264892_23373353.jpg
海中道路はここ。
d0264892_2338886.jpg
海中道路はへんざ海中大橋までしか見えませんでした。
d0264892_23453487.jpg
方向的には、浜比嘉島が見えているかもしれませんが・・・

 「勝連城跡」 や 「中城城跡」 にも寄ってみたかったのですが、 時間が足りそうにないので、案内表示を横目で見送り、まっすぐ那覇に向かいます。
d0264892_23542226.jpg

最後の観光、首里城はすぐです。
by spring-ephemeral | 2015-05-25 00:09 | おでかけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aprilmoon.exblog.jp/tb/21814455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 沖縄の味 2 ミーバイ 沖縄の旅 10 座喜味城跡 >>