沖縄の旅 7 フルーツランド ・ パイナップルパーク

<5月4日>
 
 ホテルをチェックアウトし、今日は本部半島の中ほどを通りながら、東シナ海沿いに、沖縄本島の真ん中辺まで移動です。
 旅行前にJTBでもらった冊子についている、クーポン大活躍の日になるはずです。

<御菓子御殿>
 
d0264892_2357438.jpg
まず、『御菓子御殿 やんばる憩いの森店』 へ。

d0264892_23591518.jpg 
クーポンでお菓子をもらいます。

d0264892_015929.jpg
「それではこれで失礼」、というのはあんまりなので、
紅芋タルト」 をお買い上げ。


 このあと、ブログのお仲間さんもご推奨の 『百年古家 大家(うふやー) 』 で昼食。 (次回アップ予定)

 その足で、 『OKINAWAフルーツらんど』 へ。

OKINAWAフルーツらんど
d0264892_0105875.jpg

クーポンを入場券に引き換えて、入場。
d0264892_018522.jpg

冒険と勇気の物語仕立てになっていて、
もらった案内図は、物語の筋書きに沿ってスタンプを押していくようになっていたのですが、
最初のうち気づかなかったので、物語には不参加。
でも、果物はもちろん、鳥や蝶や魚のゾーンを歩いて、それなりに楽しみました。
d0264892_0191268.jpgd0264892_0192991.jpgd0264892_0194898.jpgd0264892_0205058.jpgd0264892_0211066.jpgd0264892_0212769.jpg

園内を歩いていて、園の外の景色が目に入りました。 南国らしい良い風景でした。
d0264892_2257385.jpg

最後に、フルーツカフェで、お休み処クーポンのカップスイーツをいただきます。 
これが楽しみ! 小さいけれどおいしかった。
d0264892_025699.jpg


<ナゴパイナップルパーク>

 続いて、すぐ隣といった場所にある 『ナゴパイナップルパーク』へ。
d0264892_2343757.jpg

駐車場が一杯なため、建物のぐるっと裏手の空き地のような駐車場に誘導され、ほんの1、2分ですが、シャトルバスで入り口まで乗せてきてらいました。

クーポンを入場券に引きかえて、入場。
あれ、行列?
パイナップルカートに乗るためです。
仕組みは、沖縄初日の「古宇利オーシャンタワー」と同じ。 自動カートで建物の最上部に連れて行ってもらい、
中を通りながら下ってきます。
カートを待つ間は撮影禁止、ということで、写真無し。
カートに乗ったら、撮影OKです。
d0264892_23153638.jpgd0264892_23164034.jpgd0264892_23175778.jpgd0264892_23192341.jpgd0264892_23195450.jpgd0264892_2321796.jpg

カートを降りて、あとは試飲コーナーや試食コーナーを通り抜け、
最後に、今はハウスものですが、スナックパイン と ピーチパインを自宅向けに発送依頼。
再びシャトルバスで駐車場まで戻ります。
ふと見上げると、パイナップルパークの建物の後姿がありました。
お城のようで、正面から見るより、良いかも。
d0264892_23385470.jpg


※ピーチパイン※
スナックパインはよくありますが、ピーチパインには初めてお目にかかりました。 (写真は自宅にて)
d0264892_23442774.jpgd0264892_23444690.jpgd0264892_2345325.jpg

大きさはスナックパインと同じくらい。 こぶりです。
果肉は白っぽい色をしています。 桃のような香りがあることから ピーチパイン と名がついたそうですが、あまり桃の感じはしませんでした。
スナックパインのように千切りながらは食べられませんので、普通に切って食べます。
ハウスものとはいえ、時期的にはまだ早いようで、甘みと酸味が拮抗というより、やや酸味に傾いていましたが、美味しかったです。
by spring-ephemeral | 2015-05-18 00:05 | おでかけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aprilmoon.exblog.jp/tb/21794217
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 沖縄の味 1 百年古家 大家 沖縄の旅 6 美ら海水族館 >>