伊豆、吉奈温泉へ

 ゴールデンウィークも、夏の連休も、土日祝日も、
 伊豆を車で走るもんじゃない、とわかっているのに、はるばる長野から出かけ、
 案の定、動かない車の列にさんざん懲りてから、伊豆は敬遠していたのですが、
 昨年、いろいろ考えて11月に来たところ、これが大正解。
 11月なら、連休中でも、海岸線もほとんどスイスイ走れるし、浄蓮の滝あたりも、混むこと無く通過できるし、
 伊豆へ行くなら最適の時期。
 というわけで、今年も伊豆の温泉へ出かけました。

 観光は無し。
 温泉と、宿での滞在そのものを楽しむべく選んだ今年の行先の一泊目は、中伊豆・吉奈温泉の宿 『 東府や Resort & Spa-Izu 』 です。

 こちらに決めたいきさつは、『赤倉観光ホテル』からのダイレクトメールがきっかけでした。

 6月の人間ドックのあと宿泊した『赤倉観光ホテル』から、B5の大きさのダイレクトメールが届いたのは1月でした。

d0264892_23184286.jpgd0264892_23185841.jpg

宛名のある表(上の写真左)にざっと目を通し、裏をかえすと 『東府や』 さんのインフォメーション(同右)がありました。

 赤倉観光ホテルグループという存在を初めて知りましたし、、
 その宿が、吉奈温泉にあるということにも、驚きました。
 私は、ツレアイと、30年ほども前に、吉奈温泉に一度泊まっているのです。
 道をはさんで、『東府や』 さんと、『さか屋』 さんという2軒の宿があって、私たちは、『さか屋』 さんに泊まりました。
 30年の月日が経って、向かいの 『東府や』 さんのダイレクトメールが届くのもなにかの縁でしょう。
 『東府や』 さんに併設のベーカリー&カフェも人気と聞きます。
 そうとなれば、DMにある、昨年(2013年)12月にオープンしたばかりの新客室 『ヴィラスイート』 にぜひとも泊まろう。
 早々と、そう決めていました。

<11月1日>

東京から、伊豆急乗り入れの、JR特急「踊り子号」で下田まで来るのですが、
伊豆急に入る伊東から先は、未だに単線です。
特急といえど、停車駅より多いんじゃないか、と思うくらい、反対列車の通過待ちで停まります。
その分時間が余分にかかるので、長野から伊豆まで、車のほうが早いくらいかもしれません。
しかし、たとえ、「羹に懲りてなますを吹く」 状態であろうとも、車では来たくない伊豆です。

下田から、例によって車を借りて、吉奈を目指します。
雨になりました。

d0264892_035159.jpg
道の駅「天城越え」で軽くお昼を食べます。

d0264892_0364664.jpg
このあたり、ようやく木々の梢が色づいてきたところでしょうか。

天城峠付近はもう少し紅葉が進んでいました。

d0264892_039930.jpg
レストランにひっそり立っていた案内版によると、
井上靖さんの旧宅が移築されているそうです。
「しろばんば」の舞台になった家だとか。

雨が降っていなければ行ってもみるところですが、
遠くからズームで写真のみで失礼します。


雨のせいもあってか、道は車も少な目で、いたって順調。

d0264892_0555510.jpg











吉奈口の信号を折れて、
山道を1キロほど入れば、
吉奈温泉です。






 
 
 

 
 

 
by spring-ephemeral | 2014-11-05 01:03 | おでかけ | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://aprilmoon.exblog.jp/tb/21273394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by よし坊 at 2014-11-05 09:33 x
先ずは「松本山雅」の J1昇格御目出度う御座居ます。長野県でJ1に来たクラブを歓迎いたします。
対戦も楽しみですがSパは代わりにJ2降格に成るかも知れず、、、

さて東府や さんはずっと以前の東府や しか知りません。どんな内容か続きが楽しみです。
一つ疑問は新幹線又は在来線で三島まで来て其所からレンタカーで南下するか三島から更に電車に乗り継ぎ修善寺でレンタカーを借りる方が近かったと思うのですが逆回りをする何か理由がお有りなのかな?
Commented by パンジー at 2014-11-05 10:13 x
以前下田に行った時、『踊り子号』の先頭車両、しかも最前列の席でした。
ふらっと行って買ったチケットだったのですが…。
なのに外は雨、景色もなにもあったものじゃあ有りません。
うつきようさんのお写真拝見して、あの時の悔しさ・情けなさを思い出しました(笑)
私の知らないお宿です、お宿中心のブログ、楽しみです。
Commented by みやび at 2014-11-05 12:14 x
吉奈温泉には行ったことがありませんが東府やさんには機会があれば行って見たいと思っていました。
早速HPを見て一層その思いが強くなりました。
いつ行かれるか分かりませんが・・・。
8月に箱根に行った折「 Bakery & Table 箱根」でお食事しました。
同じように足湯もありましたが利用しないでゆっくり景色&食事を楽しんできました。
美味しいパン、召し上がりましたか?
Commented by うつきよう at 2014-11-05 14:32 x
 よし坊様、

 ありがとうございます。
 来季は、サッカーの話題にも多少は参加できるかもしれませんね。
 ただ、まあ、あまり熱心なファンではないので・・・
 といいますか、長野県は、長野と松本はそれぞれに自我意識が高く、長野は長野、松本は松本、という感じでして、
 その中間に位置する上田はどっちつかず、というか、どっちでも良いというか、
 正直なところ、上田ではほとんど他人事です。
 それでも、長野県初のJ1クラブですから、関心を持って、応援しようと思います。
 徳島の二の舞にならなければよいのですが・・・

 東府やさんに行かれたことがおありなんですね。
 私たちは、目的があったので、(と言うと、よし坊様には察しがおつきかもしれませんが)さか屋さんに泊まったのですが、
 東府やさん、立派でしたよね。
 あとで検索して知ったのですが、伊豆出身の赤倉観光ホテルのオーナーが、東府やさんを買い取って、2011年にリニューアルオープンさせたのだそうです。
 どこが変わって、どこが変わらないのか、よし坊様のご感想を伺うのが楽しみです。
 
Commented by うつきよう at 2014-11-05 15:02 x
 よし坊様、

 追記する前に送信してしまいました<(_ _)>

 おっしゃる通りで、ツレアイにもそう言われました。
 ただ、2泊目を弓ヶ浜にとったので、
 下田のほうが近くていいかなあ、と。
 もっとも、泊まる順番を逆にして、三島起点にしたほうが便利だったかもしれませんね。
 次の時はそのルートを考えようと思っています。
 東名から伊豆縦貫(といっても修善寺までですが)に高速がつながりましたので、
 沼津ー三島の1号線の、うんざりする渋滞も少しは緩和されたでしょうね。
 上田から車で行くのは、まだやめておきます。
 河口湖、須走口、御殿場の渋滞は、まだまだなくなりそうにありませんものね。
 
Commented by うつきよう at 2014-11-05 16:15 x
 パンジー様、

 あら~…
 先頭で最前列というとスーパービュー「踊り子」だったんですね。
 運賃はともかく、特急料金半額にしてもらいたくなりますよね。
 私たちが乗った「踊り子」は、要するに昔の急行列車の車両でした。
 座席は普通ですけど、窓は、開けられませんが、端に開けるための洗濯ばさみみたいのがついたまま。
 ドアも、自動ドアですが、昔の取っ手つきのまま。
 なんともレトロでした。

 今回はお宿レポートのみですが、
 ちょっと力入ってます(笑)
 お付き合いくださいませね。

Commented by うつきよう at 2014-11-05 16:28 x
 みやび様、

 箱根の「Bakery & Table 箱根」、HPで見ました。
 ロケーションいいですね。
 やっぱり赤倉観光ホテルプロデュースなんですね。
 知りませんでした。

 帰りがけに、3種類のパンがついた「スープセット」を食べてきました。
 私も、足湯には浸かりませんでしたが、
 足湯も、テラスも、お店の中も、いっぱいでした。
 晴れたので、外のテラスが気持ち良かったです。

<< 『東府や Resort & S... 落葉松の、黄金色の海 >>