『塔のへつり』

<10月12日>

 大内宿を歩いたあとは、車で20分ほどのところにある、国の天然記念物にも指定された景勝地、
 『塔のへつり』 に寄ります。

 会津鉄道の踏切を渡ったところにある駐車場から、坂を下ってすぐ、土産物屋や、食堂が並ぶ広場に出ます。

d0264892_121311.jpg
広場の端にある案内板の横から、階段で、断崖の下に下りていきます。

d0264892_1235984.jpg

 「へつり」は会津の方言で、断崖、絶壁、急斜面などを意味し、仏塔のような岩が並んでいることから、
『塔のへつり』 と名付けられましたが、
 今では木々が茂ってしまい、判別がつかなくなっているそうです。
d0264892_130693.jpg
           下に、これから渡る 藤見橋 が見えます。

d0264892_1312589.jpg

d0264892_1321441.jpg
d0264892_1323120.jpg
           下流はおとなしい眺めです。

d0264892_1354835.jpg
           川の浸食でできた岩棚が遊歩道になっていて、舞台岩を回り込みます。

d0264892_138216.jpg

d0264892_1383579.jpg
 
d0264892_1411363.jpg
d0264892_1412947.jpg


d0264892_1415610.jpg
 
急な階段を上ったところに、虚空蔵尊が祀られています。
崖の先端まで行くことができますが、高いところが苦手がツレアイは、私が行っても怒るので、やめておきます。

d0264892_1452464.jpg
 

広場に戻り、展望台から全景を眺めて帰ります。
d0264892_1561376.jpgd0264892_1563142.jpg

横で眺めていたおじさんたちの会話が聞こえてきました。
「あの辺の広葉樹やらモミジやらがもっと紅葉して、 葉っぱが水の上に散っていたら最高だね」
確かに!

昨日来た道を那須に戻ります。


       

 
by spring-ephemeral | 2014-10-21 02:06 | おでかけ | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://aprilmoon.exblog.jp/tb/21227578
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ニャン at 2014-10-21 05:57 x
うつきよう様、返信間に合いましたよ。
ありがとうございます。
はい。是非とも行ってみます。\(^o^)/
ブログ、フル活用させて戴いています。
もつべきはブロ友さんです。(*^^*)
Commented by よし坊 at 2014-10-21 08:24 x
世の中には知らない所がまだまだ沢山有るんですね。
又一つ行きたい場所が増えました。
Commented by パンジー at 2014-10-21 08:28 x
ほっほっほぉ~、聞くも初めて見るも初めて…
前ブログの葱蕎麦は知っておりますが、主人は聞くのも嫌な響きゆえ、
たとえ近くを訪れても挑戦することは叶わぬ物…と涙しております。
でも崖の先っちょには、主人置いて行っちゃいますね、絶対❢
木々に隠れ判別しにくくなったのは残念ですが、
確かにモミジの散り初めは綺麗でしょうね。
ふむふむ…です。
Commented by みやび at 2014-10-21 11:23 x
高いところも吊り橋も大好きで~す!!!
是非とも行かなくては・・・。
ご紹介ありがとうございます。
Commented by shinmama at 2014-10-21 21:57 x

大内宿と塔のへつりの両方へ行くツアーを発見。
しかし時すでに遅し、定員いっぱいでした。
来年行くぞ、、と 資料を取り寄せることにしました。

車で行けるうつきよう様ご夫婦が羨ましい。
わが亭主は レンタカーに乗ろうと何度頼んでも首を縦に振りません。
Commented by うつきよう at 2014-10-21 22:33 x
 ニャン様、

 良かった~!
 PCを開くのがいつも遅いので、
 間に合うか心配でした。
 ニャン様の行先とちょうど重なったので、
 参考になれば嬉しいです。
Commented by うつきよう at 2014-10-21 22:49 x
 よし坊様、

 行ってみてがっかり、という観光地も多々ありますが、
 今回はなかなか見応えがありました。
 全国的な知名度でいうと、まだ大々的に知られるところまではいっていないかもしれませんが、
 その分、気ぜわしくなく、見物できた気がします。
Commented by うつきよう at 2014-10-21 23:11 x
 パンジー様、

 あら~^^;
 ご主人様には何か別のものを召し上がっていただいている間に、というわけにはいきませんかねえ・・・
 ツレアイは、囲いや柵がない、高いところは、ひと様が近づくのを見ても、「あんなところにわざわざ行かなくても」 とブツブツ言うんです。
 「あなたのおかげで、私は絶景をずいぶん見逃した!」 と私もブツブツ(笑)
 でも、まあ、旅行中はほとんど私の一存なので、ひとつくらいは言うこと聞いてあげようかなあ・・・と(笑)
 もう少し紅葉が進んでいるかと思ったのですが、まだでしたね。
 色鮮やかな頃はきれいでしょうね!
 
Commented by うつきよう at 2014-10-21 23:17 x
 みやび様、

 吊り橋、人が通るとけっこう揺れました。
 でも、私も吊り橋好きで~す(^^)v
 私は高いところ、大丈夫なんですけど、ツレアイがね・・・
 次に機会があったら、絶対行ってみようっと(^^♪
Commented by うつきよう at 2014-10-22 00:01 x
 shinmama様、

 ツアーのバスは、入り口に一番近い駐車場が確保されていました。
 一番下の駐車場とは500mくらい違うので、その差は大きいです。

 我が家はすっかり慣れてしまいましたが、
 ご主人様がきっとお感じになっていらっしゃるであろう、レンタカーの抵抗感は、わかる気がします。
 乗り慣れない、他人の車を運転するわけですものね。
 慣れてしまうと便利なんですけどね・・・
 
<< 『 大丸温泉旅館 』 プロローグ 大内宿 と ねぎ蕎麦 >>