岩木山から城ヶ倉へ

 <9月14日>

 岩木山から下りてきて、八甲田山のふもと、城ヶ倉へ移動します。

 岩木山に登るのに、水の小さなペットボトル一本とカメラ以外は手ぶら。
 往復1時間くらいだったので、
 お昼は下山後、どこか途中で、と思っていました。

 嶽温泉あたりで、とも考えていたのですが、
 道一本入るのをうっかりして通り過ぎてしまい・・・
 県道3号線沿いには道の駅もなく・・・

 適当なお店があったらどこでもいいから入ろうと、話しながら車を走らせていくと、
 トウモロコシを売る屋台がそこここに並んでいます。
 そういえば『水軍の宿』と出るとき、見送ってくれたスタッフのかたが、
 「途中に「だけきみ」を売る店が並んでいますから、ぜひ寄って、食べてみてくださいね」と言ってましたっけ。

d0264892_23363822.jpg


特に多くの方が寄っている一軒に
私達も寄りました。

d0264892_2340494.jpg
「だけきみ」というのは「嶽きみ」という品種のようで、
あちこちにのぼり旗がたっています。


写真では良く見えませんが、
後方の道端には2軒も3軒も屋台や店が並んでいて、
みなさんずらりと路上駐車です。
しかも、両側。
車のすれ違いがたいへんですが、
誰も文句を言いません。

みなさんに倣って
私たちも路駐です。

d0264892_23473161.jpg
トウモロコシ「嶽きみ」の特徴は
鮮やかな黄色と
味の甘さ。

これはゆでモロコシですが、
焼きモロコシもありました。
黄色のきれいさにひかれて、
ゆでたほうにしました。

美味しかった。


それにしても、食べるところが無い・・・

と、公園のような一角に、「りんごラーメン」と「梅うどん」というのぼり発見。
そのレストランに入ってみたところ、
席についているお客さんのうち、食べているのはほんのわずか。
これでは注文したとしても、いつ食べられるのかわかりません。

d0264892_23594317.jpg
「りんごラーメン」 と 「梅うどん」 に後ろ髪をひかれながら、
揚げたてのカレーパンを買って...

d0264892_02889.jpg
岩木山と
虫取りをして遊んでいる子供たちを眺めながら、
お昼としました。

嶽きみとカレーパンで、お昼を済ませ、先を急ぎます。

d0264892_093731.jpg

岩木山神社の前を通り・・・

d0264892_0122490.jpg

岩木山と
りんごと
稲を眺め・・・

弘前市内に入りました。

d0264892_0184068.jpg
弘前城のまわりをぐるりと回るうえに、
信号も多く、
弘前市内を抜けるのに、
いつも思わぬ時間がかかります。

弘前城の追手門がタクシーの向こうに見えます。

d0264892_0215945.jpg
ここで弘前城から離れます。

市内を抜け、7号線から、102号線、394号線と道をつないで城ヶ倉へ向かいます。






 
by spring-ephemeral | 2014-09-26 00:29 | おでかけ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://aprilmoon.exblog.jp/tb/21149146
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by よし坊 at 2014-09-26 11:30 x
美味しそうな色をしたトウモロコシです。今シーズンはあまり食べられなくシーズンが終わりそうです。
桜の季節でなくても弘前を抜けるのは時間が掛かるんですか?
Commented by みやび at 2014-09-26 12:56 x
美味しそうなトウモロコシですね。
今年はティファールの蒸し器を買いましたのでよく食べました。

嶽きみという品種は聞いたことありません。
青森あたりだけの品種?
青森に行かないと食べられないと思うと余計食べたくなります。
Commented by うつきよう at 2014-09-26 23:11 x
 よし坊様、

 どこの城下町にも似た状況がありますが、
 まず、街の中を通らなければならないのですが、
 昔の道の名残りがあるので、
 鉤の手にまがったり、一方通行だったり、 
 おまけに信号だらけ。
 お城の周りを半周するのが長く、
 車も混んでいて走りにくいです。
 桜の季節はさぞたいへんだろうと思います。

 いい色のトウモロコシでした。
 地元自慢のモロコシのようです。
 
Commented by うつきよう at 2014-09-26 23:20 x
 みやび様、

 みやび様も、トウモロコシお好きなんですね。
 ティファールの蒸し器ですか、
 美味しく蒸しあがりそうですね。

 私も青森に行って初めて聞いた名前でした。
 特別にそう呼んでいるのかも?
 でも、とっても色がきれいでした。
 また食べたいと思っても、青森ですものね、遠い・・・
 そう思うと、ほんとに、余計食べたくなります(笑)
 
 
Commented by ニャン at 2014-09-27 05:47 x
これが噂の「だけきみ」ですか。^^
見るからに美味しそうです。皆さん、人気のお店は良くご存知ですね。
登山にとても興味のある私ですが、「山は見るもの」と言い切る夫。山登りしたいという私の願いはかないそうにありません^^;
ガスが晴れ、見えた絶景のすばらしさ!これだけでも登る価値は十分にあるはず。
久々の登山楽しまれ、気分爽快ですね。^^v
Commented by パンジー at 2014-09-27 08:49 x
『だけきみ』初耳です、美味しそう❢
とうもろこしは時間勝負、獲れたて直ぐはさぞや美味しかろう❢
ましてや甘さが売りなら尚の事…
青森まで『だけきみ』食べに…そんな贅沢な旅を一瞬夢見ました(笑)
Commented by うつきよう at 2014-09-27 21:49 x
 ニャン様、

 「嶽きみ」、ご存じでしたか!
 色がなんとも鮮やかな黄色で、粒がぎっしり。
 みなさん自慢のトウモロコシのようでした。

 はい!
 晴れてくれたので、ほんとうに気分爽快。 景色を堪能して、楽しかったです!
 
 今回の御嶽山の噴火にはびっくりしました。
 「ほうら、山は見るものだろう?」 とご主人様が、おっしゃっていそうですね(笑)
 開田高原もうっすら火山灰が積もっていました。
 はやく収まってくれることを願います。
 
Commented by うつきよう at 2014-09-27 21:54 x
 パンジー様、

 私も初耳でした。
 『だけきみ』? 『きみだけ』? の聞き違いかと最初思っちゃいました(笑)
 見ていると、みなさん、食べるのはもちろん、
 生のモロコシをたくさん買い込んでお帰りでした。
 おっしゃるように、鮮度が大事ですものね。
 ぐっと我慢してかじるだけにしておきました。
<< 閑話休題 ~回想・城ヶ倉の出来事~ 岩木山に登る その2 >>