下呂から昼神へ、道の駅のはしご

<8月15日>
 朝から雨。
 しかもときおり土砂降り。

 お天気が良ければ 『小坂の滝めぐり』 に行こうと思っていましたが、雨では・・・
 代替案といっても、雨ではねえ・・・
 
 この日の宿泊は昼神温泉です。
 4時間、なんとかしなければなりません。
 中津川へ向かう国道257号線、通称 「裏木曽」街道」 には道の駅が点在しているので、
 道の駅をはしごしながら、時間を過ごすことにしました。


d0264892_15242.jpg
高山本線、下呂駅です。
降っているでしょう・・・

257号線に出る信号では、
右折して中津川方面に行く車は我が家をいれてほんの数台。
左折して高山方面に向かう車は長い列でした。

高山に大雨被害をもたらした豪雨は、翌16日のことですが、
この15日の時点で、下呂から高山方面には、すでに活発な雨雲がかかっていました。

しかし、雨は狭い範囲で強く降っていて、下呂を離れるにしたがって、降り方は弱まりました。

≪加子母≫
d0264892_115140.jpg
まず寄ったのは 『加子母』 。

この道の駅には、必ず寄ろうと思っていました。
欲しいものがあるのです。

d0264892_1174548.jpg
ここでも、時折ぱあっと通り雨のように強い雨がきますが、

裏手の飛騨川の水は
さほど増えているふうもなく、
ひどく濁っているふうでもありません。

d0264892_1201717.jpg
加子母地区は、トマトの産地です。

お目当てのひとつがこのトマトソフト。

ジェラート風の、
口どけの良いソフトクリームを
ひと口なめると、ふわっとトマトのにおいがします。

トマト大好きな私は、もっとトマトでも良いと思うのですが、
苦手な方もおられますものね。
でも、苦手な方でも、
美味しく召し上がれそうです。


『加子母』で買ったもの。

d0264892_2332434.jpgオレンジ色のトマトは、「桃太郎ゴールド
黄色のミニトマトはスーパーでいつも見ていますが、
普通サイズでこの色は初めて見ました。
「リコピンが豊富」だそうです。

岐阜の白川町や東白川村は白川茶の産地として有名ですが、
隣接している加子母でもお茶が栽培され、
加子母茶」の独自ブランドになっています。

試食したわらび餅が美味しかったので・・・

もうひとつ、買ったものがあります。 
実は、これが一番の目当てだったのですが、ここでは緩衝材にくるまれているので、帰宅後の追記で・・・

さほど大きな道の駅ではありませんが、ゆっくり見て回りました。
食堂で、「トマトカレー」を食べてお昼にしようと思ったのですが、
ちょっと時間が早いので、次の道の駅に移動します。

≪茶の里 東白川≫
ここは、257号線から256号線に曲がって行くのですが、
曲がるべき交差点を通り過ぎてしまいました。
白川茶を買おうと思っていたのですが・・・

仕方ありません。
先に行きます。

≪花街道付知(はなかいどう つけち)≫

d0264892_23592989.jpgとにかく広い、というか、横長の道の駅です。
これで、約半分。
コンビニも、足湯もあります。

d0264892_00649.jpg木工製品とお箸の店舗が目立ちました。
トマトは加子母産でしたし、
すいかやブドウ、プルーンは、なんと松本産でした。

特に買うものも無し。

ここで昼食にしましたが、
やっぱり『加子母』のトマトカレーにすれば良かったかなあ・・・

d0264892_23564838.jpg
来し方の空は相変わらず暗い雲の色ですが、
中津川近くのこのあたりでは、時折薄日も射しています。


時間があれば、戻って≪茶の里 東白川≫に寄ろうと思ったのですが、
それには時間が足りないようですし、
気持ち早めかもしれませんが、昼神温泉に向かうことにします。


d0264892_0115698.jpg
中津川までも、
さらには高速も順調で、
早く着きすぎそうなので、
『神坂PA』でコーヒーブレーク。

d0264892_015622.jpg
恵那山は雲の中。

園原ICで中央道を降りて昼神温泉に向かいます。

≪≪追記≫≫

道の駅 『加子母』 で買ったものはこちら。
d0264892_0282369.jpgd0264892_0283453.jpg
一升瓶のはちみつです。 地元産です。
はちみつは、我が家にも、広口瓶のものが何個かあるのですが、
前回買ったこの一升瓶のはちみつが終わってしまっていたので、機会があったら、と思っていました。
百花蜜で、お得です。 前回はアカシア蜜100%の一升瓶があったのですが、今回は百花蜜だけでした。

d0264892_0345960.jpg
桃太郎ゴールドを切りました。(比較のため、普通のトマトも)
甘くて美味しいトマトでした。 
独特のトマトのにおいが薄く、トマトの苦手な方も、知らずに食べてしまえそうです。

それとわらび餅。
この食感が好きです。
by spring-ephemeral | 2014-08-22 00:43 | おでかけ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://aprilmoon.exblog.jp/tb/21024206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by よし坊 at 2014-08-22 09:19 x
道の駅の進出は目をみはるものが有りますね。
品揃えもよくて我が家も好きです。
昔は何所にもあったドライブインが倒産か廃業。
栄枯盛衰の凄ましさを感じます。
Commented by shinmama at 2014-08-22 20:51 x

なんとまあ 大きな蜂蜜のビンだこと。
我が家も 蜂蜜をかなり買う方だと思っていますが 負けました。(笑)

少々値が張っても日本製にこだわっていたのですが
スイスで口にした蜂蜜があまりに美味しくて 初めて外国産を買ってしまいました。

車がないと 行けない道の駅、、、
車のないお江戸暮らし、、、でも 「加子母」はしっかりとメモメモしました。
Commented by うつきよう at 2014-08-22 22:15 x
 よし坊様、

 ほんとにそうですね。
 ドライブインて、見かけなくなりましたね。

 道の駅には地産地消にこだわった農産物や、特産品があって、
 見ているだけでも飽きませんよね。
 ドライブインが衰退するわけがわかるような気がします。
 ただ、食事処の充実度がもう一つのところが多くないですかね?
 
Commented by うつきよう at 2014-08-22 22:47 x
 shinmama様、

 この大きな蜂蜜、いいでしょう?
 国産というのも安心ですし。
 
 同級生の実家が養蜂をやっていて、一斗缶で買ったこともあったんですけど、
 もうずいぶん前にやめてしまわれたので、手に入らなくなりました。
 主にアカシアの蜜でしたが、
 花の一番良い時期の蜂蜜は香りも良くてほんとに美味しいですよね。

 shinmama様が外国産に乗りかえてしまわれるくらいですから、
 スイスで召し上がった蜂蜜はさぞ美味しかったのでしょうね。
 う~ん、味わってみたい!

 

 

 
 
Commented by みやび at 2014-08-23 16:11 x
一升瓶の蜂蜜、びっくりです。
そして美味しそう!
よくお料理にも使うので私も欲しいです。

昼神温泉は一度行ってみたいと思っているところなので
楽しみにしています。









Commented by ニャン at 2014-08-23 16:44 x
はい。裏木曽街道は、道の駅が多いですよね。
開田高原へ行くときには裏木曽街道を通ることが多いので道の駅にはお世話になってます。(笑)
R257で中津川ICまで行かれたんですね。
家は途中で県道3号線へそしてR256を通りR19(弥栄橋)へ入ります。
裏木曽街道に付知狭入口というのがありますよね?
気になりながらも一度も行ったことがりませんが、うつきよう様は行かれたことありますか?
Commented by うつきよう at 2014-08-23 22:45 x
 みやび様、

 おかえりなさいませ~。
 箱根のご様子いかがでしたか?
 またご紹介くださいね。

 みやび様も蜂蜜をよくお使いなんですね。
 一升瓶は傾けるだけで中身が出てくるので使いやすいです。
 始めのうちは思いですけど(笑)
 この大きさはあまり見ないので、いいもの見つけました(^^)

 昼神編も楽しんでいただけるよう、がんばってアップしますね。
Commented by うつきよう at 2014-08-23 23:11 x
 ニャン様、

 ニャン様がお通りのルートも検討したのですが、
 先月大規模な土砂崩れのあった南木曽を通る道で、
 道路は、もうすっかり復旧しているのですが、
 お盆中は連日、大雨や土砂災害の警報が出されていたので、
 今回は大事をとりました。
 お盆の最中はよく降りましたものね。
 お盆明け、長野は連日猛暑続きで、一転して雨が降りません(・_;)

 そうなんです!
 付知峡、私も気になっていて・・・
 「付知峡入り口」の信号のところに、展望台の矢印もあるので、
 展望台なら、少々の雨でも大丈夫かも、と寄ってみようと思っていたのですが、
 ツレアイが信号を通り過ぎてしまい・・・また寄れずじまいでした^^;
 どんなところか、見てみたいですよね。
 ニャン様に機会がありましたら、ぜひ寄られて、ご紹介くださいね。
 私も、今度下呂方面に行くことがあったら、次こそ寄ってみます。
 
 
<< 番外編 鮮明な記憶 『今宵天空に遊ぶ しょうげつ』... >>