『 今宵天空に遊ぶ しょうげつ 』

 お盆は、ツレアイの親戚関係に法事の予定があって出かけることはできないだろうと、何の計画もたてていませんでしたが、
 お寺さんの都合やら、なにやらで、法事は7月末に前倒しとなり、お盆の14日と15日なら出かけられることになりました。

 お盆まで一ヶ月切っていて、どこか取れるかなあ、と思案しながらJTBへ。
 選択肢は少ないながら、運よく2泊とれました。

 というわけで、一泊目は下呂温泉です。

<8月14日>
下呂温泉は何年ぶりでしょう。 
我が家から行くにはルートは二通り。
松本から平湯へ抜け高山から南下する、一般道を通るルートと、
岡谷から中央道に乗り、中津川で下りて国道を北上するルート。
迷うところですが、今回もの高速利用にしました。 計算上かかる時間は同じくらいだと思うので、次の機会には高山回りにしてみようかな。

宿は 『 今宵天空に遊ぶ しょうげつ 』 さん、 2度目の宿泊です。

d0264892_064819.jpg

中津川を下りてから雨模様になり、
道中どこにも寄らずに宿へ。

d0264892_09567.jpg
d0264892_010597.jpg展望の良いロビーでお茶をいただきます。
もう先客がお見えになっていました。

d0264892_0124325.jpg広いロビーを振り返ります。
右手にリラクゼーションルームがあります。

部屋へ行きながら、色浴衣と(女性のみ)、
好みの枕を選びます。
ちなみに私はテンピュールを。ツレアイは蕎麦殻を選択。

今回の部屋。
d0264892_0172181.jpg

d0264892_018428.jpg座卓のある主室と、畳にソファの副室。

d0264892_0225640.jpg副室の横に、ちょっとした板敷の間があって、
ロッキングチェアが置いてありました。
私お気に入りの椅子になりました。

d0264892_026749.jpg窓から覗くと、真下が玄関で、
エントランスの竹垣が見えます。

d0264892_0332512.jpgd0264892_0343486.jpg浴衣のほかに、寝間着があるのがうれしい。

d0264892_037613.jpgd0264892_0373864.jpgd0264892_039512.jpg


着替えて大浴場へ。

d0264892_0411270.jpg竹があしらわれた大浴場の入り口。

いつもは、たいてい一番乗りですが、
今回はみなさん出足が早く、
この日の写真撮影は早々放棄。
明日、チャンスを待ちます。

d0264892_0492510.jpg
湯上りには冷たいものを。
左から、麦茶、黒豆茶、ローズヒップ、冷水。


部屋にもお風呂があります。
d0264892_052566.jpg大きなガラス窓の内湯と、












露天風呂


d0264892_054124.jpgd0264892_0541642.jpg

下呂温泉はPH9.3ほどのアルカリ泉。 草津、有馬とともに日本三大名湯といわれ、つるつると肌に心地よい、美肌の湯です。
部屋の露天風呂のお湯は、大浴場とは違う源泉だそうで、
成分表を確認しなかったのですが、ややあっさりした感触でした。 PH値も少し低いかもしれません。

d0264892_1295029.jpg

高台にあるので、デッキテラスからは下呂の街が一望できます。

d0264892_131232.jpg

雨はいったん止んでいるようです。

そろそろ夕食の時間です。

d0264892_1341779.jpg





 
 
 
by spring-ephemeral | 2014-08-19 01:38 | お宿記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://aprilmoon.exblog.jp/tb/21015336
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by パンジー at 2014-08-19 08:19 x
以前下呂温泉で若干お宿で失敗してから足が遠のいております。
ようさんはじめ、ブログ友の御紹介でそのトラウマも消えそうです。
ところでこのお宿は、『海のしょうげつ』さんの御仲間?
確か知多半島辺りだった気がしますが…
素敵なお宿、よく予約取れましたね、旅の神様降臨?
下呂のお湯、いいですものね、また行きたかったので嬉しい情報です。
Commented by ニャン at 2014-08-19 20:43 x
あれ~?うつきよう様、久々でしたっけ?下呂温泉・・・・。
「しょうげつ」さんそう遠くない時期に拝見した気がしていました。
私の記憶の何とあいまいなことか・・・年ですかね^^; (笑)
しょうげつさんは、高台にあるようなので見晴らしがいいですね。
宿泊してみたいと思いつつ、未だ、思いかなわずです。
ラストのお写真、雨が上がり、雲沸き立ち・・・ですね。^^
良い感じのお写真です。☆彡
Commented by うつきよう at 2014-08-19 23:02 x
 パンジー様、

 歴史が古くて、由緒のある温泉で、お宿の失敗が私もあります。
 一度懲りてしまうと、足遠のきますよね。
 パンジー様のトラウマ解消の一助になれば嬉しいです。
 こちらの『しょうげつ』さんは、隣接する『下呂観光ホテル』さんの別館ですが、
 この『下呂観光ホテル』グループのひとつに『海のしょうげつ』さんがあるようです。
 私も知多で、案内看板だけ見ました(笑)
 14日だけはなんとかなるかも、と少し早めに手配してもらったのですが、
 運よくキャンセル待ちで空きがでました。
 アルカリのお湯は、つるつると、お肌が若返った気分になりますよね。
 「気分」だけですけど(笑)
 
Commented by うつきよう at 2014-08-19 23:18 x
 ニャン様、
 
 『しょうげつ』さん、ブログアップしましたっけ?
 と、私自身の記憶も定かでありません・・・
 はぁ~、年ですね~・・・(笑)
 いずれにしても、RxRの頃でしたので、かれこれ4~5年になりますか・・・
 今回、選択の余地はなかったのですが、
 下呂温泉には個性的なお宿もいろいろあって、選ぶのに迷いますね。
 わあ、ありがとうございます。
 雨上がりで、明る過ぎず、暗過ぎず、ちょうど良い明るさがラッキーでした(^^)v
  
<< 『今宵天空に遊ぶ しょうげつ』... アザレアとミニバラ >>