近鉄観光特急 『 しまかぜ 』 で志摩へ

 今年の初めか、昨年の末か、
 雑誌で近鉄の観光特急 『しまかぜ』 を知りました。

 乗ってみたい!
 乗るとなったら、行先は自動的に志摩!
 
 というわけで、今回の旅行先が決まりました。
 鳥羽までは行ったことがありますが、その先はまだ行ったことがなかったので、それも決め手でした。

 かくして<7月19日>、朝2番の新幹線あさまで出発です。
 名古屋で近鉄に乗り換え、10時25分発の 『しまかぜ』 に乗車。

d0264892_0301860.jpg
『しまかぜ』は、昨年(2013年)3月にデビューした
近畿日本鉄道の観光特急です。

大阪難波ー賢島、 近鉄名古屋ー賢島 を
それぞれ一日1往復運行しています。

写真を撮る人がいっぱい。
間から私も一枚。

d0264892_0382327.jpg
どうせなら、先頭と最後尾に1両ずつある、
二階建て「展望車」に乗りたかったのですが、
競争率が高く、
バラバラの2席でしか取れなかったそうなので、
一般車になりました。

d0264892_0524332.jpg
車内へ。

座席の位置や窓の大きさが違いますが、展望車も一般車もシートは同じです。

d0264892_0443349.jpgd0264892_0444796.jpgd0264892_049138.jpg












横3列。
本革シート。
リクライニング、電動レッグレスト付き。
腰もエアクッションで、、なんとマッサージ機能が付いています。
長い時間の乗車でも快適。

カーテンも電動でした。

このほかに
和風、洋風の個室もあります。


d0264892_111820.jpg
記念乗車証。

車内アテンダントが配ってくれます。


『しまかぜ』のもう一つの楽しみは、カフェ車両で軽食がとれること。

列車の高速化に伴って食堂車が次々に廃止される時代に育ってきて、食堂車を利用したことがないので、
『しまかぜ』の、これがとても楽しみでした。

カフェ車両は2階建て。階段を上ると、一方の窓に向いて席が並んでいます。

d0264892_1322773.jpgd0264892_132426.jpgd0264892_133560.jpgd0264892_1331657.jpg

d0264892_1335239.jpg
メニューはカフェ席にもありますが、
座席にある車内案内にも載っています。

d0264892_1371188.jpg
食後に、と頼まなかったので、食前にきてしまった 「ハワイアンコナコーヒー」。

d0264892_1343023.jpg
ツレアイの 「松坂牛カレー」 と、

d0264892_1352380.jpg
私の 「海の幸ピラフ」。
どちらもミネラルウォーター付き。


伊勢海老始め、たこやイカやアサリなど、
海の幸がいろいろ入って、おいしいピラフでした。


座席に戻り、車窓の風景を眺めていると、空がだんだん暗くなってきて雨が降り出しました。 すると・・・

d0264892_1434542.jpg
「伊勢市」にあと少しというところで
急ブレーキがかかりました。

大雨で車輪がスリップしたためとのこと。
さらに落雷で信号機が停電。
大幅な遅れを覚悟しましたが、
幸いすぐに復旧し、5分の遅れで済みました。

d0264892_1485890.jpg
「宇治山田」を過ぎたあたり。
景色がゆがんでいるのは、窓を伝う雨のためです。

この日の夜、知ったのですが、
JR参宮線は、落雷による停電のため、
2時間ストップしたのだそうです。

危ないところでした。

d0264892_1514738.jpg
鳥羽が近づきましたが、
海も暗い色をしています。
雨脚は少し弱くなりましたが、
まだ降っています。

d0264892_153344.jpg
「鳥羽」駅を出ました。
道はまだ乾いていて、
雨が当たり出したところのようです。
どうやら雨を追い越しました。

d0264892_1561810.jpg
終点「賢島」のひとつ手前、
「鵜方」で下車しました。
「賢島」にはレンタカーがないためで、
この「鵜方」で車を借りました。

雨はまだ降っていません。


この後、雨に追いかけられることになるのですが、
ドライブ中に降られても、うまい具合に濡れることなくすみました。

帰宅する日の21日、
鳥羽で列車を待っていると、向かいのホームに『しまかぜ』が入ってきました。
乗ってきた『しまかぜ』です。
姿全体がやっと撮れました。
d0264892_212403.jpg
d0264892_2125260.jpg

近鉄には、ほかにも、
ビスタカー」 とか、 「アーバンライナー」 とか、 「伊勢志摩ライナー」 とか、
個性的な車両のラインナップがあるのですが、
我が家が帰りに乗ったのは、そのどれでもない、まったくただの「特急」 でした。
by spring-ephemeral | 2014-07-25 02:20 | おでかけ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://aprilmoon.exblog.jp/tb/20938298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by パンジー at 2014-07-25 08:00 x
『サンヒルズ小田』さん御夫婦には頭下がりますね、素敵❢
ところで雨の中大変でしたね、でも濡れなくて良かった?
しょっちゅう?近鉄で難波まで行き来してる私ですが、
【しまかぜ】を見ることはめったにありません。
奈良からだと、長く乗ろうと思えば一度難波に出て再び戻ってくる感じ…
伊勢志摩観光の折に使いたいのですが、なかなか席が取れないそう…
ようさんに先越され、近鉄沿線の者としてはいささか格好悪い(笑)
「賢島に行こう❢」「しまかぜに乗ろう❢」  エイエイオゥ~❢
Commented by うつきよう at 2014-07-25 23:53 x
 パンジー様、

 旅行の行程としては鳥羽まででも良かったのですが、
 せっかく、『しまかぜ』に乗れるのだから、と
 鵜方まで伸ばしました(笑)
 そのおかげで雨にぬれずにすんだので、ラッキーだったかな(^^)v
 私も、なかなか席が取れないと聞いていました。
 一般車は、JTB枠があるのだそうで、それで取れたそうですが、
 展望車は全国一斉にボタンが押されるため、かなり厳しい!
 おまけに連休だったので、さらに倍率高く、ダメでした。
 帰りの特急が、ごくごく普通の列車だったので、
 『しまかぜ』の座席の良さをつくづく感じました。
 腰のエアクッション、具合いいですよ。
 地ビールに、ワインも有り!
 グラスを傾けながら、ぜひ!
 
 
 
<< 『 御宿 The Earth ... 『サンヒルズ小田』 夏のランチ... >>