竹田城へ ~その4 天橋立~

 先週金曜日から、毎年恒例、一泊ドックに行ってきました。 出かける前に、このシリーズを切りよく終わらせるべく、記事をいったん書いたのですが、うっかり消してしまいました。 あ~あ・・・ がっかり・・・
 時間切れ、気力切れで、書き直せずに出かけることに・・・
 というわけで、すっかり間延びしてしまいましたが、記録は記録。 思い直してまとめます。

 竹田城跡を後に、ツアーは天橋立に向かいます。
 1時間半ほどの行程です。
 天橋立では 七大海鮮食べ放題 の昼食とのこと。 アワビ、サザエ、エビ、ホタテ・・・(あと3つは思い出せず)を自分で焼いて、好きなだけ。 ただし時間制限40分。 すぐ焼けるように、アワビもかわいいアワビです。 写真を撮っているどころじゃありません。

 お腹もいっぱい。 出発まで時間があるのであたりを散策します。 とはいっても、股のぞきに行くほどの時間はありません。 前に経験しているので、海岸をぶらぶら・・・
d0264892_144848.jpg

 天橋立の松林のような雲。

d0264892_154821.jpg

白砂青松。

d0264892_162867.jpg

「小雨はれ みどりとあけの虹ながる 与謝の細江の 朝のさざ波」 寛

「人おして 回旋橋のひらく時 くろ雲うごく 天の橋立」 晶子

d0264892_1104846.jpg

智恩寺へ。
山門。

d0264892_11323100.jpg
d0264892_1134389.jpg














松の枝にさがる扇形のおみくじが珍しい。

d0264892_1153256.jpg

日本三大文殊のひとつだそう。
お参りして、集合場所に戻ります。

d0264892_120156.jpg

               午後 2時15分、天橋立を出発。
               午後 8時頃、  岐阜県境を越えて長野県側へ。
               午後11時15分、上田駅前に到着。 午後11時半、帰宅。
               遠い旅路でした。


<行きに立ち寄ったSA>
d0264892_1282258.jpg⇐梓川d0264892_1284553.jpg








恵那峡⇒

d0264892_1363425.jpg⇐御在所d0264892_1373129.jpg

 






草津PA⇒


<帰りに立ち寄ったSA>
d0264892_1405415.jpg⇐名塩d0264892_1444847.jpg







多賀⇒

d0264892_1453696.jpg⇐恵那峡 
by spring-ephemeral | 2014-06-16 02:00 | おでかけ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://aprilmoon.exblog.jp/tb/20814042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by よし坊 at 2014-06-16 07:54 x
解ります。せっかく書いたのが全部消えちゃうの。
その事もあって下書きの更に下書きをするように成りました。
パック旅行は良いと思います。時間の事は別として盛りだくさん。あそこも此所も全部行って実績作り。しかも運転しなくて良いのが又良いですね。
僕も考え方が変わってきました。
Commented by Hiro at 2014-06-16 11:45 x
私と同じExcite Blogをお使いなので、様子がよくわかります。
私はブログ編集画面を出して、そこにいきなり記事(文章)を書かず、
必ずワープロで原稿を書き、そこで確実に保存し、その後 ブログ編集画面に
コピペをします。載せたブログは文章、画像はパソコンから外付けハードディスクに保存します。
http://tanmatsui.exblog.jp/18229461/

そしてこれまで5年間書き続けているブログは、Jpeg保存、必要があれば
プリントアウト出来るようにしています。

いずれ先々で Excite から撤退しても、手元にすべての記録が残ります。
R×Rの失敗を繰り返さないためにも、アップ後は日々その都度 保存して パソコンの電源を切ります。

要らぬお節介的コメントで 失礼しました。
Commented by うつきよう at 2014-06-16 22:54 x
 よし坊様、

 下書きする間にアップできそう、と思うところに落とし穴ですね。

 長い時間のバス旅行は体が痛くなりそうで、敬遠していましたが、案外大丈夫なものですね。
 私はなにしろ初めてだったので、比べようもないのですが、
 今回誘ってくれた知人によると、いつもはもうちょっとゆったりシートのバスだし、
 泊まるところも、食事なしのビジネスホテルではなくて、もうちょっと良いホテルなのだそうです。
 なにもかもおまかせで、ここぞという場所は外しませんし、
 楽して連れて行ってもらえますし、
 私も考え方が変わりそうです。
 
Commented by うつきよう at 2014-06-16 23:08 x
 Hiro様、

 いいえ、いいえ、ありがとうございます。
 大変参考になります。

 下書きの手間を惜しんだ結果の悲劇(笑)ですね。
 下書きがどうも面倒で・・・
 短い記事だと、下書きする間に、アップしてしまえそうですし。
 落とし穴がどこで口を開けて待っているかわかりませんから、
 今後は下書きをしてから書く癖をつけようと思います。
 
Commented by パンジー at 2014-06-17 09:21 x
私がサッカーに一生懸命になってる間に、いろんな事が…。
お気持ちお察しいたします。
たいていこまめに〖保存〗しながら書くのですが、
「もうちょっと」「これだけ」というささやかな欲張りで、消失❢
世の中を恨みたくなる瞬間です(笑)
ところで7大海鮮食べ放題はある意味バトルですねぇ~。
そうです、写真なんか撮ってる場合じゃぁない‼
いろいろ盛りだくさんで面白いツアーでしたね、でもお疲れさまでした。
Commented by うつきよう at 2014-06-17 10:41 x
 パンジー様、

 そうなんです!
 「もうちょっと」だったんです。
 たぶん・・・1文字消すつもりのBack Spaceボタンをポン、ポンッ、と調子よく・・・
 あ? あ! あ~あ・・・

 日ごろのつつましやかさはどこへやら、というか、こういうときに地が出ますが、(笑)
 お隣の奥様のエビ狙いの勢いに負けじと、私はアワビ狙い!
 見てると、やっぱり女性陣優勢でしたね(笑)

 距離的に遠いのは仕方のない今回でしたが、
 バスに乗ってるだけというのも、
 また違う疲れ方をしますね。
 それでも、ツアーならではの企画は面白かったです。
Commented by shinmama at 2014-06-17 21:06 x

私も消してしまったことが何度もあり
その都度パソコンに向かって 「返してくれ〜」と叫んでおります。(笑)
海外から 送信するときには ネットの接続のせいで 時々送れないことがあって
その時「送信できませんでした」というメッセージを残して 全てが消え去ります。
「送れなくてもいいけど、原稿を消してしまうなんて あんまりじゃないの」 と思います。

なので海外では とりあえず文章のコピーをしてから
送信ボタンを押すようにしています。
そんなときに限って スムーズに送れるのですが、、、。

でも日本に帰ってからは 相変わらず下書きもせず、直接書いています。
そろそろ 危ない年齢。
面倒でも下書きしようかな、、、。

ご旅行へのコメントでなくて すみません。
Commented by うつきよう at 2014-06-18 00:17 x
 shinmama様、
 
 せっかく書き直したのに、それをまた消してしまったことも・・・
 その時はさすがにめげて、 しばし立ち直れませんでした。

 え? shinmama様も下書きなしですか?!
 あれだけの文章、もし・・・を想像すると、背中を冷たいものが流れます。 
 どうか、どうか、お気をつけて!

 でも、そう伺ったら、
 やっぱり下書きはなしでいいか! となんだか勇気がわきました(笑)
 とりあえず、Back Spaceキーには十分注意、と我が指に言って聞かせます(笑)
 

 
 
<< トビが眼下に 竹田城へ  ~その3 いざ竹田... >>